« H15年度問題-統計 | トップページ | H15年度問題-心理査定 »

H15年度問題-精神状態

問題29
DSM-Ⅳを読むしかないですね・・・
A→○
B→×・・・広場恐怖の人はパニック障害を有している
C→○
D→○

問題35
A→○
B→○・・・巣症状とは大脳が損傷した場所によって特有の症状が出る事で、症状から逆に脳の損傷部位がわかる
C→×・・・日本では血管性痴呆が多い
D→???
A,B,Cより答えはb

問題36
A→×・・・日本型自殺曲線は最近20年間の傾向
B→○
C→○
D→×・・・リストカッターの自殺率は高い。要注意!

|

« H15年度問題-統計 | トップページ | H15年度問題-心理査定 »

過去問の解説-精神状態」カテゴリの記事

コメント

ゆきこんぶさん、ゆうちゃんさん、コメントありがとうございます。

自殺曲線、私も探したのですが、どんぴしゃがなくて、困っていました。ありがとうございます。

注文をつけて申し訳ありませんが、ゆうちゃんさん、できたらHPのURLを教えていただけませんでしょうか。直接リンクできるように私の方でさせていただきます。

あと、自殺曲線は、年代別(どの年に自殺が多いか)の他に、年齢別がありますね。設問で取り上げられているのは年齢別(どの年齢層で自殺が多いか)ですので、こちらの自殺曲線についての情報もお待ちしています。

投稿: ひろみ | 2005.09.03 13:46

ゆきこんぶさんへ
「自殺死亡の年次推移」で検索していくと明治から現在にかけてのグラフが出てきて(厚生労働省のホームページ)、戦後の3つの山が示されています。現在はこの3つめの山中です。

投稿: ゆうちゃん | 2005.09.02 14:46

「日本型自殺曲線」について教えていただけませんか?

投稿: ゆきこんぶ | 2005.08.31 12:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H15年度問題-精神状態:

« H15年度問題-統計 | トップページ | H15年度問題-心理査定 »