« にゃんちちさんからの質問 | トップページ | teddyさんからの質問 »

2004.09.15

moominさんからの質問

moominさん、ご質問ありがとうございます。わかる範囲ですが、お答えさせてください。

11年度-59
 A.本児の障害は器質的な障害であるから・・・が×である理由について 
 この子が発達障害である可能性はこの時点では否定できるのでしょうか?
私は子育て支援の相談員をしていますが、
障害が考えられるならもちろん、障害よりも関わりの問題だと
感じても、まず最初は母の労をねぎらうことから入るケースも
ありますが・・・。

→そうですね、これは悪問だと思います。私の考えでは(答えにあわせてこじつけると)、「器質的な障害であるから」と決めつけているところが間違いなのではないでしょうか。Cとの関連で。
ちなみにオール○は過去にありませんが、オール×はありますね。

 11年度-2
 「相貌性知覚」と「アニミズム」とは、意味合いがちがうのでしょうか?

→違うと思います。「相貌的知覚」については「心理学の基礎-発達理論」ということでアップしました。乳幼児の発達段階の知覚としてWernerが唱えた概念です。アニミズムはもっと一般的な広い意味で、自然万物に霊を感じるというか、そんなんですよね・・・

 15年度-61
 a、cが違う理由がすっきりしません。
 eが違うのは「現実適応」ではなく、「自己適応」だからですか?

→この問題も難しいです!私は正解できませんでした。もっとも正しいものを選ぶという問われ方は、ほんと悩みます。できなくてもともとと思いつつです・・・
a・・・妨げになることもあるけれど、うまく利用しなさいと言いたいのではないでしょうか。
c・・・ロジャーズですね。インターネットであちこち調べました。「中立性」とは、白紙の心のことのようです。先入観を持たず、偏った聴き方をしないということです。
e・・・「現実適応を促す」ことだけではないでしょう。他の場合もあるはず。

 15年度-100
 B、Dが違う理由について。
 「サバイバーズ・ギルド」って??

→B・・・PTSD症状は①侵入、②回避、③過覚醒の3つです。サバイバーズ(生存者の)・ギルト(=罪)とは自分だけが生き残ってしまったことに対して感じる罪悪感です。
「心的トラウマの理解とケア」(厚生省研究班、じほう、2001)によると、トラウマへの心理反応に①PTSD症状、②感情の変化(サバイバーズ・ギルトを含む)、③対人関係の変化(孤立無援感による)の3つがあります。
これについては近く項目を立ち上げて整理する予定です。

D・・・「感情表現の促進」が間違いだと思います。「早期の心のケアの最優先目標」ではなく、もっと落ち着いてからすることでしょう。

 わかる方いらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

→わたくしからもよろしくお願いします。m(__)m

|

« にゃんちちさんからの質問 | トップページ | teddyさんからの質問 »

質問箱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: moominさんからの質問:

« にゃんちちさんからの質問 | トップページ | teddyさんからの質問 »