« 当日の注意事項など | トップページ | 直前確認-心理査定(3) »

2004.10.07

あゆみさんからの質問です

あゆみさんから、プレイセラピの事例問題についてご質問をいただきました。
私の考え方を書かせていただきます。
問題は13-59~61,14-74~76です。

13-59~61
事例の見立て: Clは、両親の特別な子どもに育てようという思いに応えようとして、子どもらしさを抑えていい子をしていた。しかし小学校への入学をきっかけとして、自分を抑えているしんどさが身体化し始めた。遊戯療法により、本当の自分の欲求に気付き、それを表現できるようになった。

問題59
A・・・がまんしていた人形遊びやお子さまランチは、もっと幼い時期に体験するのが自然なものであるので、それを小学校入学後に初めてできたというのは一種の退行であると言える。→○
B・・・セラピストの支持により、自分のしたいことをしてもいいのだ、という体験を初めてした。それによって自分の気持ちを表現できるようにもなった。→○
C・・・Bとほぼ同じ。家庭では否定され、表現することを許されなかった自分の気持ちというものに、プレイルームの中で気付くことができた。→○
D・・・「指示」「学んだ」というところがまちがいだと思います。教えられたわけではなく、自分から気付いたのです。

問題60
A・・・制限したのでは家庭と同じです。自由に安全に子どもが自分を解放できる空間がプレイルームです。→×
B・・・一緒に遊び、観察をしながらも、心理的な意味を考えていくことは必要です。→○
C・・・セラピストが主導的に遊びをリードするのではなく、子どもが主体で、その変化に寄り添っていくという意味ではないでしょうか。→○
D・・・「調査」よりも目の前の子どもとしっかり関わるほうが重要です。→×

問題61
A・・・親の子育てをいきなり否定したり、子どもの問題の原因であると指摘せず、まずは聴くことから。→○
B・・・「教える」というのはセラピィではあり得ないです。→×
C・・・Aと同様に、親にも共感していかないと、気づきを引き出せません。→○
D・・・指示はせずに、見守ることが大切です。→○

14-74~76
事例の見立て: ClのMoはClの祖父母の介入のため、育児に自分らしく関われていない。そのために母子関係にも影響が表れた結果として、Clに身体症状が出ている。ClとMoとの関係は不安定であるが、密着も見られる。またClの中にはなんらかの怒り(Moへの不満?)があり、それが友人への暴力となった。
・・・見立てはちょっといいかげんです。母子並行面接&学校との関係という設問をつくるために事例が操作されているので、あまり重要でないです。

問題74
A・・・状況をしっかり聴くことは、親面接では重要→○
B・・・親の気持ちに共感することも重要→○(13-61との関連)
C・・・問題が表面化しているのは子どもの方なので、Clはあくまでも子ども→×
D・・・カウンセリングは気休めや慰めを言う場ではない→×

問題75
a・・・プレイルームで遊ぶことが原則である。しかしClの気持ちを理解することは必要→○
b・・・母子同室で面接をすることはある→○
c・・・bと同様にやり方としてあり得る→○
d・・・これも使われる可能性のあるやり方→○
e・・・dとの間で迷うところであるが、このケースはようやく深まってきた時期でもあるし、この時点で面接をやめてるという選択にはなりにくい→×

問題76
A・・・子どもの秘密を守るために、子ども担当は学校とは接触しないのが原則。学校との連絡は親担当→×
B・・・Aより→○
C・・・これを言ってしまうと連携もなにもないです・・・子どもの学校への適応が一つの目標でもあるので、秘密を守りながら学校と関わることは必要→×
D・・・親をのけてものにして学校と関係をつくるのは、親の不安感を高めることにもなるし、よくない。親、学校、Thという立場の違う三者がClにとって一番よい方法を考えあえることが重要→○

以上、私の個人的見解ですので、ご意見、補足などよろしくお願いします。


|

« 当日の注意事項など | トップページ | 直前確認-心理査定(3) »

質問箱」カテゴリの記事

コメント

 現在臨床心理士試験の勉強をしているものです。
6-15 Uカーブ仮説とWカーブ仮説とは?についてです。
 リスガード(Lysgaard. S 1955)は適応過程はアルファベットのUの字に似たカーブをたどっているとした。また、ガルホーン(Gullahorn,J.T.&H.E.Gullahorn)は異文化でのカルチャーショックへの適応過程と帰国後におこるリバースカルチャーショックへの適応過程のU字曲線を合わせてW字曲線として提示している。
 という感じで答えになるでしょうか?合格ラインでここまでの知識は問われないと思いますが、わからないってなんか気持ち悪いですよね?もう少し詳しく知りたければ、提唱者の文献をあたってみてください。

投稿: イチ | 2005.06.25 12:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あゆみさんからの質問です:

« 当日の注意事項など | トップページ | 直前確認-心理査定(3) »