« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

態度(要素)

昨日アップした「スリーパー効果」についての問題、選択肢を書き忘れていました。ごめんなさい。さきほど訂正しました。ご確認ください。

今日は態度の要素とそれに関連した問題です。これで「態度」に関する用語解説を終わります。

続きを読む "態度(要素)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スリーパー効果(2)

「態度」に関する用語ももうすぐ終わります。
スリーパー効果についての問題があったので、やってみましょう。

スリーパー効果の生起する過程を記述した妥当な組合せを選べ。

続きを読む "スリーパー効果(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドア・イン・ザ・フェイス法

最初にだれでもが拒絶するような大きな要請を行い、相手が断ったところですかさず、本来目的とする小さな要請を行う方法。最初から目的とする要請を行うよりも承諾率が高くなることがChialdini, R. B. (1975) らの実験で確かめられている。譲歩的要請法とも呼ばれる。
相手が断ったところですぐに次の要請を切り出すなど、タイミングが重要。

続きを読む "ドア・イン・ザ・フェイス法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フット・イン・ザ・ドア法

最初にだれでも承認するような小さな要請を行い、その後で比較的大きい、本来目的とする要請を行う方法。このように段階的に要請を行うと、承諾率が高くなることが実験で確かめられている。段階的要請法とも呼ばれる。
Freedp,am. J. L. と Fraser, S. C. (1966) らの実験。

続きを読む "フット・イン・ザ・ドア法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローボール法(テクニック)

他人に物事を要請する際に用いられる基本技法の一つ。
最初に魅力的な条件を呈示して相手の承諾を取り付けた後で、その好条件を取り去ってしまう方法。
最初から好条件を呈示しない場合よりも、承諾率が高くなることが Chialdini, R. B. (1975) らの実験で確かめられているので、承諾先取り法とも呼ばれる。

続きを読む "ローボール法(テクニック)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

単純接触効果

Zajonc, R. B. (1968) が提唱した現象。

続きを読む "単純接触効果"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

精緻化可能性モデル(2)

昨日の説明だけでは、中心ルートの中味までわかりませんでした。フローチャートになっていて、書き写すのが困難です。(^_^;
問題をやって補足とします。

ようやくアマゾンに私の新刊が登場しましたが、イメージ(表紙の画像)がないです。
よかったらこちらからもご注文ください!

続きを読む "精緻化可能性モデル(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

精緻化可能性モデル

説得による態度変化の生じるプロセスに関するモデル。
Petty, R. E. と Cacioppo, J. T. (1986)
「精緻化可能性」とは、説得内容についてその論拠を精緻に吟味する可能性をさし、精緻化する「能力」と「動機づけ」があるかどうかによってその可能性が異なる。
態度変化に至るルートはふたつあり、一つは中心ルート、もう一つは周辺ルート

続きを読む "精緻化可能性モデル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

説得的コミュニケーション

説得的コミュニケーションに関する問題です。今までの用語解説の復習に利用してください。(国Ⅰ改題)

続きを読む "説得的コミュニケーション"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

意見変容

Aronson, E. ら(1963)が行った、ディスクレパンシーと意見変容の関係についての実験。
ディスクレパンシーとは差異、つまり自分の意見と、説得された意見との違い、隔たりのこと。

続きを読む "意見変容"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参考書を追加しました

ひろみの参考書に「心理臨床大事典」を「ようこさんの参考書」あらため「みんなの参考書」にし、「現代のエスプリ 臨床心理学シリーズ」を追加しました。今から本を買おうかなぁとお考えの方、こちらを通していただけたら、ありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

態度(2)

態度に関する問題です。昨日の記事をみないでやってみましょう!

続きを読む "態度(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会的態度

社会的態度とは、人の社会的行動を予測、説明するために提出された仮説的構成概念であり、単に態度とも呼ばれる。態度の定義は研究者によって異なるが、Allport, G. W. によれば、「経験を通して体制化された精神的、神経的な準備状態であり、個人にかかわりを持つあらゆる対象や状況に対するその個人の反応に、指示的ないし力動的な影響を及ぼすもの」である。

続きを読む "社会的態度"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

認知的不協和理論

Festinger, L.
人は外界の対象についてさまざまな認知要素(個人が外界について持っているあらゆる知識)を持っているが、ふたつの関連した認知要素が矛盾する関係にある場合、認知的不協和が生じる。

続きを読む "認知的不協和理論"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝!m(__)m

blogランキングで2位の京大生からの猛追を受けています。
今朝は同点だったし、抜かれるのは時間の問題かと思っていますが、今の時点でまだ持ちこたえています。
応援、ありがとうございます。素直にうれしいですね。感謝します。
他の人がよく見えて、アフィリエトやってみようかというふつつかな管理人ですが、これからもよろしくお願いします。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

A-B-Xモデル(コミュニケーション理論)

対人相互作用過程を説明するためにNewcomb. T. M. が提唱したモデル。

続きを読む "A-B-Xモデル(コミュニケーション理論)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バランス理論

Heider, F.
認知的均衡理論、P-O-Xモデルなどともよばれる。
P-O-Xの3者関係についての認知を取り扱ってりいる。

続きを読む "バランス理論"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっとだけアフィリエイトします

参考書リストをアマゾンとリンクしました。クリックすると、アマゾンで書籍の購入ができます。
ようこさんの参考書もリストにさていただいきました。勝手にごめんなさい。もしご都合が悪かったら削除しますので、連絡ください。

続きを読む "ちょっとだけアフィリエイトします"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心理的リアクタンス理論

Brehm, J. W. によって提唱された説得への抵抗を説明する有力な理論。

続きを読む "心理的リアクタンス理論"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石碑の意味について

2夜連続の「Dr.コトー診療所」の放映終わりましたね。
今回、医師コトーにも島の住民にもひとつの試練がありました。コトーは自分が今までやってきた医療ではできていなかったことをやりはじめる、一歩を踏み出すことができまた。
象徴的なアイテムとして、謎の「石碑」が登場しました。その意味を考えながら、医師コトーの決意に迫ってみたいと思います。

(私はこういうことを考えたり書いたりするのが大好きなのです。お時間のあるかたは読者になってください! 最後に勉強方法についてすこしだけ言及します)

続きを読む "石碑の意味について"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ブーメラン効果

説得的コミュニケーションにおいて生じる説得への抵抗のうち、態度が唱導方向とは逆に変化すること。

続きを読む "ブーメラン効果"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ2件です

先日もお知らせしましたが、ホームページランキングネットに登録しました。
人気blogランキングともども、1日1クリックをよろしくお願いします。
ホームページランキングは「学生:受験・学習・資格」の部門です。現在2位です。ここまできたら1位を目指したいと思います。応援よろしく!

もう1件
今日、宅急便がきました。どかっと届けられたのは私の新しい著書です~。できました!
「中島みゆき おとぎばなしのゆくえ」(青弓社)
買い取りが100冊あります。もし、読んでくださる方に買っていただけたらありがたいです。
本の紹介と申込みの方法は以下の通りです。

続きを読む "お知らせ2件です"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

接種理論

McGuire, W. J. (1964) が提唱した、説得への抵抗力のつけ方についての理論。

続きを読む "接種理論"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スリーパー効果

信憑性の低い送り手からの説得も時間が経つと効果が出ること。

続きを読む "スリーパー効果"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後の予定です~

2次試験も終わり、一段落しました。
来年度受験準備についての段取りです。ご意見をお願いします。

続きを読む "今後の予定です~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面接について

昨日、大学で教官と2次面接について話をしました。

続きを読む "面接について"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面接-私の場合です~

私の面接はこんな感じでした。

続きを読む "面接-私の場合です~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お疲れさまでした

携帯からです。東京の友だちとおしゃべりしてました。今夜行バスの車内です。

3日目のみなさん、お疲れさまでした。コメントありがとうございます。
私の面接官は女性と男性で、質問は女性のみ、かなり厳しかったです。ケース、SV、査定についてつっこまれました。足りないことだらけなのはわかっていましたが、私の責任ではありません。そうですね、でもこういう事情を抱えていますと言いました。言いたいことが言えなかったとは思いませんが、臨床経験の弱いところをそれではダメですと、はっきり言われました。それであかんかったらしかたないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日面接です

昨日、今日、試験だったみなさん、お疲れさまでした&報告ありがとうございます。
明日は私もがんばってきます。明日試験の方は、こちらに報告をお願いします。

続きを読む "明日面接です"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

面接報告2日目

1日目の報告ありがとうございました。面接の様子が手にとるようにわかって、とても参考になりました。またがんばった人の姿を教えてもらうと力づけられます。
コメントも多くなったので、2日めの報告はこちらにお願いします。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

面接試験報告

いよいよ明日から面接試験が始まります。
受験された方の報告などは、こちらにお願いします。

続きを読む "面接試験報告"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

模擬面接をしました

今日、大学の相談室で仲間と面接の練習をしました。

続きを読む "模擬面接をしました"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

面接での質問

昨年受験した先輩からの情報です

続きを読む "面接での質問"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »