« 参考書を追加しました | トップページ | 説得的コミュニケーション »

2004.11.21

意見変容

Aronson, E. ら(1963)が行った、ディスクレパンシーと意見変容の関係についての実験。
ディスクレパンシーとは差異、つまり自分の意見と、説得された意見との違い、隔たりのこと。

信頼性の高い送り手の場合は、ディスクレンパシーが大きいほど、意見変容が大きくなる。またディスクレンパシーの大小に関わらず、一貫して意見変容が大きい。
信頼性の低い送り手の場合は、ディスクレンパシーが中程度のときに意見変容が最大となり、ディスクレンパシーが大きくても小さくても意見変容は小さい。(グラフを描くと逆V字型になる)

|

« 参考書を追加しました | トップページ | 説得的コミュニケーション »

心理学用語-社会心理学「態度」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意見変容:

« 参考書を追加しました | トップページ | 説得的コミュニケーション »