« 生理学-脳、神経 | トップページ | 生理学-脳波 »

2005.01.21

古賀メロディーを知らずして歌を歌うなかれ?

タイトルは、昨日のラジオである落語家さんが言っていたことです。歌を歌うって、歌手としてのことです。
古賀メロディーは歌謡曲のルーツのルーツだから、その根っこを知らないで歌ってもその歌は本物にはならない、みたいなことを言ってました。映画を撮るなら、チャップリンとワイダは観ろ、とも言ってました。

私は自分が今やっている勉強のことを思いました。たいしてやったわけではありませんが、初めて心理学史を一通り詳しくやって、これを知らないで心理をやろうというのは、邪道だったかもしれないなぁとぼんやり感じていたからです。そして、今日は脳の機能について、試験にでるからよりもドクターと話をする上でも必要というゆら。さんからのアドバイスがありました。
どんなことでも、ベースになる知識や基礎をしっかり身につけていなければならないのですね。試験のための勉強ですが、勉強はどんなことでも自分のためになるなぁと思います。

|

« 生理学-脳、神経 | トップページ | 生理学-脳波 »

コーヒーブレイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古賀メロディーを知らずして歌を歌うなかれ?:

« 生理学-脳、神経 | トップページ | 生理学-脳波 »