« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

経過報告とお礼だけです

ご無沙汰です。
今日も一日通信講座の教材を作っていました。最初の分が今日明日にもできあがる予定です。
斉藤さんからは、近々正式に案内されます。チェックしてくださいね。

昨日は勉強会でした。ちょっと疲れましたが、がんばれました。

新規記事もないのに、ランキングのポイントが上がっています。休んでいるときまで応援いただいて、ほんとうにありがとうございます。今、教材を作りながら過去の記事を読み直していますが、間違いもあり、恥ずかしい次第です。でも、みなさんのコメントで補足&訂正をいただいています。今、過去ログで勉強されている方は、コメントもしっかり読んでくださいね。
わかったことは、どうかコメントしてください。それから、わからないことはいつでも質問してください。すぐに対応させていただきます。

これからも勉強部屋をよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

出会いに感謝(言い訳)m(__)m

昨日「できるだけがんばって更新」と書いたばかりですが、やはりかなり困難な状況になってきました。これから長々と言い訳をしますが、勉強関係の新規記事はしばらくお休みします。

「勉強部屋」を始めて明日が1周年です。復職まであと1ヶ月あまりとなり、今の私の状況はすごいスピードで処理しないといけないことがたまっています。その状況は全てこの勉強部屋を通しての出会いによって生まれました。出会いに感謝し大切にするために、今優先的にやらなければならないことに誠心誠意取り組みたいです。(こちらへの書き込みも大切なのですが、時間的制約のあるものを優先しないと・・・両方はきついのです)

やらなければならないことは、一つは本の執筆第2ラウンド、もう一つは通信講座の教材作りです。

続きを読む "出会いに感謝(言い訳)m(__)m"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

発達-その他

Erikson, E. H. と Vigotsky, L. S. についてです。

いろいろ忙しくなってきましたが、できるだけ毎日更新しますので、応援(右上クリック!)をよろしく!!

続きを読む "発達-その他"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

認知発達

Piaget, J. とBruner, J. S. についてです。
Piaget は過去問との関連が強いので、過去問の確認をします。問題番号:3-3a,3-8,11-2,15-3B

昨日はまたしても午前9時から午後11時までおでかけの日でした。更新できませんでした。m(__)m
今日は一日家なので、いろいろがんばります。

実は・・・ライブドアでやっている日記のブログを最近全く更新していないひろみです。事情がありますが、ぼちぼち復活しますので、またよろしくお願いします。

続きを読む "認知発達"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

発達と環境

今日から発達について勉強します。過去問における出題数は少なくないですし、H16の「モロー反射」と「バビンスキー反射」が『頻出問題』に出ていたのは、今では有名な逸話になっています。H17も何が出るかわかりません。『頻出問題』の項目と人名はチェックしておきましょう!

今週はまたいろいろ用が立て込んできました。こまぎれの時間を使ってのアップになりますが、応援(右上クリック)をよろしくお願いします!!

続きを読む "発達と環境"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

人格理論-過去問

今日は、人格理論のまとめとして、過去問の確認をします。
問題番号は4-16acd,5-34A,6-55,7-65,8-56,13-8,67
Rogers の出題も多いのですが心理療法のところで、クライエント中心療法と一緒にまとめます。

過去問を見てもらったらわかりますが、『頻出問題』でやってきた人名はあまり出ていません。しかし、H16問題では、過去問で見たことのない問題が出たわ!と思ったら『頻出問題』に出ていた!という例が多数でした。勉強したことを記憶の片隅に止めておくのがいいと思います。

続きを読む "人格理論-過去問"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会心理学的視点の人格理論(2)

過去問でも見かけない名前ばかりで、私にとって未知の領域ですが、がんばります。

続きを読む "社会心理学的視点の人格理論(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会心理学的視点の人格論(1)

『しけしん』シリーズの著者、高橋美保さんによると『頻出問題』は誤記・誤植・誤解答が多い、『顰蹙(ひんしゅく)問題』だそうです。(^_^; 私にはどこが顰蹙なのか、批判する力量もありません・・・吉田寿夫先生おっしゃるところの「クリシン」(critical thinking)ができません・・・
ということですので、みなんさんでお気づきの点、教えてくださいね。それから「みんなの参考書」のところには『頻出問題』の旧版を紹介していたので、下に新版へのリンクもつけ加えました。掲載されている過去問が増えているようです。

人格理論の続きです。

続きを読む "社会心理学的視点の人格論(1)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

臨床心理学・精神心理学的視点の人格論

Freud, S. 以降の人格論の展開については、『しけしん臨床心理学編』を見て昨年勉強部屋にくわし~くアップしましたので、そちらをご参照ください。ちょっと詳しすぎたので、こちらでは精選します。
参照する過去問は社会学的視点が終わってからまとめてやります!

続きを読む "臨床心理学・精神心理学的視点の人格論"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

類型論と特性論

今日から人格理論です。過去問は明日の臨床心理学的視点が終わってから一括で確認します。

続きを読む "類型論と特性論"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

長い間すみませんでした、勉強再開します-ウェクスラー

長らく勉強を休んですみませんでした。今日から再開します。また一緒に勉強してください。よろしくお願いします。

私は長期的に見れば、同時並行でいろんなことができていますが、一日という単位で見ると、大変インテンシブで、他のことは何もしないで一つのことに没頭する方なのです・・・先週はそれが3日ほどありました。それなら他の4日は何してたんや?と言われますね。はい、そのインテンシブの後は、次のことを始めるのに同じ長さの調整期間が必要なのです。能率がいいんだか悪いんだか・・・だから三連休はお菓子を作ったりと、スローライフだったのです。(^_^;
今日からは通常モードにもどりますので、よろしくお願いします。応援(右上クリック)もしてくださいね!
ウェクスラー関係の過去問をやります。問題番号はたくさんあります!
4-26,5-31,6-29d,35a,7-30,8-35bcd,9-47,12-47,13-35,37,14-37,15-39

続きを読む "長い間すみませんでした、勉強再開します-ウェクスラー"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

援助者として燃え尽きないために・・・

今日(2月12日土)は、私がやっているグループのオープンセミナーでした。タイトルは「PTSDってなに?」講師は「心的トラウマの理解とケア」の執筆者の一人でもあり、私の指導教官で精神科医の岩井圭司さんでした。
参加者が50名以上という大盛況だっただけでなく、中味も、講演の内容はすばらしかったですし、当事者である参加者の方が安心して発言できる雰囲気をつくれたことなど、私にとってはとても満足のいくものでした。

詳しい内容はグループ関係のブログでまとめますので、またご覧下さい。ここではみなさんに、講師が最後に話した援助者のための貴重な警鐘と助言を紹介します。

続きを読む "援助者として燃え尽きないために・・・"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日もお出かけ(^o^;)

朝からバタバタ洗濯をして、急いで駅まできました。のびのびになっている勉強は午後以降に…

私の大学院の仲間が雑誌に論文を掲載しているので紹介します。現場で地道な実践を重ねている報告です。完結で読みやすい文章でまとめられています。
教職研修2月増刊『ストレスに負けないこころを育てる学校の取り組み』(教育開発研究所)の中の「親のストレスと取り組み」がそれです。よろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨床心理士になるということ

昨日まで二日がかりで取り組んだ資料編の肝心なところは終わりました。(^^)//""""""パチパチ
当面の私の作業もあと少しです。終わったら通信講座のテキストにかかります。引き続き応援(右上)よろしく!

今日も勉強はお休みです。m(__)m これから~深夜までお出かけです。
この間、臨士試験に合格した友だちと今の心境を話したので、それについて書きます。

続きを読む "臨床心理士になるということ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

書籍化のご案内

おはようございます。m(__)m

書籍化のための原稿の整理があと少しです。昨日まる一日がんばりましたが、やや及ばずでした。やってしまいたい&仕事の打ち合わせやケースもあるので、今日の勉強は夕方以降にします。m(__)m

本はこんな段取りでやっています。応援してくださる方は、右上のクリックをよろしくお願いします。おかげさまで正の「強化」を受けがんばれます。応援に感謝!m(__)m

続きを読む "書籍化のご案内"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

個別式知能検査

ビネー式とウェクスラー式の知能検査についてです。IQや偏差IQの計算方法は前回やりましたね。
対応する過去問はウェクスラー式に関する問題になります。

続きを読む "個別式知能検査"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

(み)さんとのツーショット!

050206_17270001今日も元気に6時起き、家族と自分の弁当作り、家族の夕食の支度、そうじ、洗濯をようやくすませました~。
今日も勉強はお休みです。その分明日はがんばるので、十分充電しておいてくださいね。本の原稿をやってしまって、お昼には大学の方へ行ってきます。

こんな私ですが応援してくださる方は、右上のクリックをよろしくお願いします。m(__)m

始めてですが、画像を貼ってみます。昨日コンサート会場で、ツアートラックとツーショットしてきました。

続きを読む "(み)さんとのツーショット!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は休みますm(__)m

今日は心理査定、いろいろ大事なところを勉強する予定にしていましたが、用事が重なりまして、一回休みにさせてください。
明日も早い時間からケースがあるので、休むかもしれませんm(__)m

このblogをまとめた本の原稿を明日入稿したいと思っているのです。最終チェックをきっちりしたいです。それなのに今日は(み)さんのコンサートです。家族の夕食もつくらないといけないし、体がもう一つ欲しいです~。

こんな私ですが、応援してくださる方は、右上のクリックをよろしくって・・・あつかましいんだよ、お前(^_^;)\(・_・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知能検査

『頻出問題』に載っている年表はわかりやすくていいですね。個別式と集団式の流れ、IQ算出の流れを理解しましょう。

対応する過去問(年度-番号): 6-35,8-35,10-39

続きを読む "知能検査"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

H16の合格率

ゆら。さんがH16年度の臨床心理士資格試験の合格率をおしえてくださいました。

合格率61.2%
(受験者2,809名−合格者1,720名)

みなさんの結果を聞いてきびしいなぁ~と感じていたので、やっぱり、という感じです。でも、ここまで低いとは・・・出願者は3000人と聞きましたので(200名が受験資格なしと判断されたそうです)、実際はもっと厳しいということです。
来年のことはわかりませんが、とにかくゆら。さんもおっしゃる通りまずマークシートを突破することが大切だと思います。自分としっかり向き合って、決して逃げないで、粘り強くいきましょう!

ゆら。さん、情報ありがとうございます。これからもちょくちょく来てくださいね。みなさんへの応援もありがとう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

知能の定義と構造

知能の定義と構造について、対応する過去問は特にありません。でも、基本的な事項なので、しっかり確認しましょう!
ランキングの応援(右上)もよろしく!

続きを読む "知能の定義と構造"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記憶

節分の今日は、「記憶」についてです。これは過去問が多い・・・早くスーパーに寿司を買いに行きたいひろみですが、勉強してからにします。売り切れてしまわないうちに行けるようがんばります。例によって、「過去問解説」に以前書いたことに補足をします。
こんな私を応援してくださる方は、ランキングのクリック(右上)をお願いします。

対応する過去問(年度-問題番号):6-10,7-13,9-4abce,8-5D,12-22,13-3

続きを読む "記憶"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ちぃさんです(^o^)

夏みかんさん、みみかさん、ひろこさんへのコメントありがとうございます。読ませていただいて、私も胸が熱くなりました。このことだけでも、「勉強部屋」をやっている意味があったと思えます。一人より二人、二人より三人の方が支え合えますね。そして私も仲間に入れてください。まずは10月の一次試験を目指してがんばりましょう。

今日はちぃさんがコメントをくださったので、新規記事としてアップします。ちぃさんも今日から仲間です。よろしくお願いします。以下、ちぃさんのコメントです。

こんばんわ。初めてメールします。私も臨床心理士を目指す一人です。実は・・・私は2度試験に失敗しています。

続きを読む "ちぃさんです(^o^)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スタンディングの練習

今日は、元タカラジェンヌ、リカさんこと紫吹淳さんのコンサートに行ってきました。そして、とうとうスタンディングを初体験しました。v(^_^;

私はコンサートで立てない人でした。集団が苦手で、立ち上がって盛り上がっている人たちを見ると、それだけで引いてしまって・・・だから先日は大好きな(み)さんのコンサートでも立つことができませんでした。それはそれでよかったのですが、でも、立ってライブを体験するという経験を、一度くらいしてみたいような、怖いような、私は私よと意地を張り続けるのか、(み)さんのコンサート2回目が近づく中、少々気になる今日このごろだったのです。
だから今日はちょうどいい練習になりました。

続きを読む "スタンディングの練習"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会的学習

対応する過去問は超難問として有名(?)な11-12です。なんだかすっきりよくわからない11-12ですが、『頻出問題』をやれば、すっきりわかるでしょうか?

続きを読む "社会的学習"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ひろこさんです(^o^)

ひろこさんがメールをくださいました。新規記事としてアップさせていただきます。

ひろみさん、はじめまして。
勇気を出して、コメントさせていただきます。
私は学部卒で、昨年やっと5年の実務年数を満たし、初めて受験しましたが、失敗、今年が最後のチャンスです。
私が心理学科を出たのは30年前。当時はマイナーな学問で、就職もなく、やっと6年前に少年支援室の相談員の仕事にめぐりあいました。

続きを読む "ひろこさんです(^o^)"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

6-11と7-10

赤本にのみ掲載のこの2問について、問い合わせをいただきました。どちらもレスポンデント条件づけに関する問題です。
たぶん赤本の14より前の版に掲載されているはずです。青本になぜ載らなかったのか、理由は不明ですが、6-11については、出題ミス疑惑があります。

無視してもいいのですが、あると知ってしまったらどんな問題か知りたくなる人もいらっしゃるでしょう・・・キー打ちが早いのだけが自慢のσ(^^;)ですので、みなさんのために入力させていただきます。

右上のクリック、応援よろしく!

続きを読む "6-11と7-10"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

知覚運動学習・技能学習

分散学習-集中学習という対比が出題されたことがある(年度-番号、すぐにわかりませんm(__)m)以外は、対応する過去問はありません。でも、学習についての基本的な理論で院試にのためにも必修事項だと思います。

続きを読む "知覚運動学習・技能学習"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私が好きだった劇場

映画に行ってきました。今どきの劇場で、私は映画が始まる前から傷ついてしまいました。もう、劇場で映画は観たくないです。

今はもっぱら歌劇通いのひろみですが、大学生のときはたくさん映画を観ました。毎週劇場に足を運んでいました。たいてい大阪の2本600円の劇場でしたが、たまに京都まで足を延ばして、3本900円の祇園会館にも行ったものです。私の生涯No.1は『忘れじの面影』というふる~い映画です。パンフレットもなにも手にはいらないので、せめてポスターが欲しくて、劇場の人に頼んで、上映最終日にもらいに行ったこともありました。この映画のテーマ曲は、フジコ・ヘミングさんがよく演奏している、リストの『ため息』です。

続きを読む "私が好きだった劇場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

応援感謝m(__)m

ランキングの応援ありがとうございますm(__)m。ますますがんばりますので、これからも右上の1日1クリックをよろしくお願いします。

今日は、夫の仕事が休みです~。それでこれから映画に行くことになりました。(^_^; 家族の平和のため、勉強部屋のアップは午後になります。ごめんなさい。m(__)m

昨日は院試を目指している方から、コメントやメールをもらいました。ありがとう! 院試は年々難しくなっているようですね。臨士試験同様に、やみくもにではなく、受験するところにあったポイントを押さえた勉強をすればきっといい結果が出ると思います。あきらめず、地道に、自分を信じて、がんばりましょう!!

では、午後、新規記事をアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »