« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

3位になりました(^_^;

今日、人気ブログランキングで「ひろみの勉強部屋」は学問一般部門の3位になりました。昨年はしばらく一位をキープしていましたが、試験も終わりランキングも上位から撤退して久しかったです。
でも実は今年10月の試験に向けて、もう一度一位返り咲きを果たして、受験される皆さんを応援&景気づけしちゃおうかなぁ、いつぐらいに始めようかしら、と考え始めていました。
助走が長すぎると息切れするかもと思っていましたが、ぼちぼちいきましょうか!!

続きを読む "3位になりました(^_^;"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「関係性」ということ

臨床心理士になると、いろんな研修会に参加しなければなりません。私は職場で先週金曜日に1件、日曜日も地元の臨床心理士会の研修に出かけました。少々お疲れ気味です。

でも、勉強になりました。職場のは学校現場における教育相談の研修会でした。SCの先生からとてもいいヒントをいただいたので、紹介しておきます。

続きを読む "「関係性」ということ"

| | コメント (0)

拡大勉強会 in 関西

terusaさん、ひろこさんのご要望にお応えして、関西でもやっちゃいます。
ファイブアカデミーにはお断りしていないですが、「勉強部屋」の主催、ということにします。だからロールシャッハ・テストの特別講義はご用意できません。ごめんなさい。
これから日程と会場を決めます。私の希望としては、1日(日帰り)でやって欲しいです。それも含めてご意見・ご希望をお願いします。

続きを読む "拡大勉強会 in 関西"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご意見ありがとうございました

ひろこさん、terusaさん、ご意見ありがとうございます。
このサイトで意見を述べるのは自由です。terusaさんも恐縮しないでください。お気遣い&ご配慮に感謝しています。
ひろこさんのご意見ですが、最初にコメントをくださった方への批判のように聞こえるのが少し残念です。発言が批判されると、もう何も言えなくなってしまいます。感じたことを発言していただくのはうれしいですが、少し配慮をお願いします。発言はありがたく受け取りましたが、申し訳ありませんが削除させていただきます。

そのまま終わってしまうのならば、流そうと思っていましたが、ひろこさんががんばって言ってくださったことを受けて、私の意見をちょっと長くなりますが、述べさせていただきます。

続きを読む "ご意見ありがとうございました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベランダの花たち

昨晩、ロールシャッハの教材を仕上げてくたくたです。「今日の私は使い物にならない」と感じながら、朝からダラダラ…でもベランダの花を見たら、すこし和みました。
私はガーデニングは一切だめで、お花たちの世話はすべて同居している人(夫)がします。私は人間の世話はしています。
季節ごとにいろいろな花が咲きます。画像はユリとカモミールです。ピンクはスカシユリ、赤いほうは? カモミールは先週もフレッシュハーブティーにしましたが、今日の午後あたりもいただけそうですね。050528_11330001

続きを読む "ベランダの花たち"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

院試について

イベントではお話ししませんでしたが、私の院試についてです。2回不合格になっているんですよ~。

続きを読む "院試について"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

諸連絡です

はるきさん、合宿の件、混乱させてしまってごめんなさい。私はお泊まりするし、気分は合宿なんですが、実際は会議室を借りて明るいうちはお勉強、夜はどこかで宴会でとりあえず一日目はお開きです。
でも、できたら時間の許す方とはもっとお話ししたいので、4人で宿泊できるファミリータイプの部屋のあるホテルなど、探してもらっています。
講師の件も決まったので、通信講座の次の教材と一緒に案内が入るかな?

次の教材はロールシャッハ・テストですね~。私は書き終わったのですが、実は、合宿の特別講師の方に点検をお願いしていました。明日私のところに着く予定です。それから見直しをして、ファイルを直してファイブアカデミーに最終原稿を送ります。あとはファイブアカデミーで印刷をして、みなさんのところに。
ファイブアカデミーでは、最近印刷機を新しくしたはずなので、きっとすぐにマス刷りできて、今週中にお届けできると思います。遅れてしまって申し訳ありませんが、そういう訳で時間をかけて教材を準備しました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

田崎清忠「私の英語史」

著書にも書かなかったですが、イベントでお話をさせてもらうに当たり、レジメを作っていたときに思い出しました。私は勉強はこのようにするのだと、田崎清忠さんの「私の英語史」で教えられました。中学生か高校生のときに読んだので、私の受験勉強の原点であるように感じます。

田崎清忠さんは、1970年代、万国博覧会で日本に空前の英会話ブームが起こったとき、NHKのTV英会話の講師でした。当時横浜国立大学の教授をされていたと記憶します。「私の英語史」は英会話のテキストに連載されていたのが、のちに単稿本として出版されたものです。

続きを読む "田崎清忠「私の英語史」"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

やさしさ

昨日は職場の歓送迎会でした。同僚として○十年ぶりに再会した、高校のときの同級生T君(いいおじさんなんですが)と帰りました。

続きを読む "やさしさ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本屋さんに来ました

自分の本を書店て初めて確認しました。2冊しかなかったですけど。もしかして人気あるのかなぁ。私のところにはたくさんありますよ。(^_^;)
050520_17590001.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (1)

合宿について

りんりんさん、ひろこさん、はるきさん、コメントありがとうございます。

ひろこさん、いい娘さんですね。家族の応援は大きな重要な支えです。ひろこさんはそれをお持ちなんだから、きっといい結果を出せますよ!

合宿の詳細については、まだ調整中です。講座を受講されている方への特典と位置づけたいので参加費は抑えようと話しています。2日間に渡る内容ですが、2~3hの一般的な研修会の参加費程度にしたいと考えています。
合宿に来られない方には、後日H16問題の解説をまとめたものをお送りさせていただきます。これが受講者の方への特典です。
ただ、2日目の午後は講師をお呼びするので、別途費用が必要です。参加される方に負担をお願いします。
講師はみなさんがよくご存じの方です。ロールシャッハを教えていただきます。実はもうすぐお届けする講座での解説もお願いしています。
ウェクスラーはひろみが担当。検査具が用意できたらいいですが、できない可能性が高そうです。(^_^; 記録用紙はあるので、とにかく各下位検査の概要をおさらいしたいと思います。検査用紙ならYGや津守、遠城寺は用意できるので、実物を見て試験で問われている内容を確認しましょう。

ご意見、ご要望、ご質問、お寄せください。有意義な時間にできるように、工夫&準備をしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨床心理士の仕事について

イベントでは、前半、臨床心理士の仕事についてお話しました。私が言いたかったことはそれほど多くなかったので、ちょっとくどくなったかもしれません。
その一つは、臨床心理士の仕事は面接だけではなく、アセスメントとコンサルテーションが重要だということです。

続きを読む "臨床心理士の仕事について"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

会場確保(^_-)v

今日、斉藤さんから連絡をいただきました。合宿の会場確保できました。7月30日(土)午後~7月31日(日)です。

続きを読む "会場確保(^_-)v"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

今日は本職が忙しいです

週末にサボりすぎました。(^_^;)
今日のイベント関連のネタは、おやじギャグ系です。

続きを読む "今日は本職が忙しいです"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

計画の立て方

集中力から続きます。

全体を見通し、大きなスパンでの達成目標を決め、さらに細かく目標設定していくと、集中力も高まると思います。週単位の目標設定は必ず必要です。それに従って、日々の生活に応じて、一日あたりの勉強を決めていくのがいいと思います。
そして具体的に臨士の試験に関しては、項目別に勉強していかないと効率があがりません。したがって、細かい目標設定も、項目別になります。

続きを読む "計画の立て方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集中力について

私はふだんはぼ~としていて、ドジでまぬけですが、ぱちっと切り替わると、たいへんインテンシブで集中できるという特技があります。

思い起こせば高校3年の1学期に、私はエレクトーンの演奏グレードの5級に受かりました。当時の私の演奏の技術は本当にお粗末(今はもっともっとですが)で、とても5級は難しかったです。それでもあのとき、ものすごく集中していたのを思い出します。それで試験で実力以上の演奏ができたように感じます。

続きを読む "集中力について"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参考書の補足

参考書についての質問は、他に2件ありました。

1.社会心理学の参考書
2.統計のわかりやすい解説書

私はどちらも「しけしん」シリーズしか持っていません。2は斉藤さんに振りました。斉藤さんのおすすめは
吉田寿夫著『本当にわかりやすいすごく大切なことが書いてあるごく初歩の統計の本』(北大路書房)です。
吉田先生は私の大学の先生です。集中講義でお世話になりました。タイトルの通り、くど~い、またまたくど~い先生です。

統計の本と社会心理学の本は、斉藤さんがブログで紹介してくださっています。
社会心理学→http://blog.livedoor.jp/fiveacademy/archives/18431586.html
統計→http://blog.livedoor.jp/fiveacademy/archives/19513513.html

どちらについても、2冊は必要ないと思います。1冊を繰り返し読みましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これが

これが斉藤さんと仲良くshareした、匠味十段です。050514_17120001
職人さん見たいない人が決まっていて、その人がひとつずつ手作りするようです。素材の良さが売りなんでしょうね…私は押しつぶさないように上手に半分に切るのに一生懸命で、十段の中味を十分確認するのを忘れました。
一番上は目玉焼きですよ。お肉は見た目はミートローフぽく、確かにジューシーでした。デミグラスソースが別についていて、これどうするねん、とちょっと迷いました。お肉自体はやや薄味にしあげてあり、ソースをつけたほうがおいしくいただけました。その下はどうだったか・・・切り分けたせいで確認しずらかったです…レタスたっぷりはいいですね。やっぱりハンバーガーもサンドイッチも、レタスがたくさんあるのが私は好きです。脇役なのに、本当に重要ですね。
なんだか、ちょっと「美味んぼ」風?

これで1000円は高いか妥当か…通信講座は高いか妥当か…真面目に悩んでいます。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

心理臨床大事典

昨日のイベントに参加できなかった方からのご要望にお応えして、今日から少しずつ、イベントでお話したことや、質問を受けたことへの補足をアップしていきます。
質問にはその場で適切にお答えできなかったなぁと、申し訳なく思っています。あとから思いついたことも含めてまとめますね。

まずは「心理臨床大事典」についての質問から
Q:「心理臨床大事典」を全て覚えれば合格できると聞いた。1000ページ以上ある内容を本当に覚えたら合格できるのか?

続きを読む "心理臨床大事典"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本を販売します

「臨床心理士資格試験必勝マニュアル」を「ひろみの参考書」に追加しました。一番上にして、画像も入れちゃった。

サイトスルーでご注文いただいてもいいですが、今日何冊か持ち帰りました。また送ってもらう予定もあるので、ご希望の方に私から直接販売させていただきます。e-mailでご注文いただけば、ご自宅にメール便で送らせていただきます。送料はいただきません。到着後に同封の振込用紙で、書籍代金+税=2415円をお振り込みください。

続きを読む "本を販売します"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ありがとうございました

イベント終わりました。先ほど帰宅しました。

今日はたくさんの方に参加をいただきまして、ありがとうございました。伝えたいことがうまく言えなかったり、同じことを繰り返して言ったり、調子にのって言いたい放題しゃべりすぎたり、お恥ずかしい限りです。

あくまでも私の受験勉強についての考え方です。そうしなければならないものではありません。

続きを読む "ありがとうございました"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

今日はイベントです

長い長いエスカレーターを登って会場に着きました。すでに30人以上来られています。だんだん緊張してきました。050514_09070001.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5月14日(土)レジメ

りんりんさん、遠くから参加ありがとうございます。感激です。

明日、午後から東京に行きます。お話させていただく概要のレジメを準備しました。
お話させていただくのは休憩や質疑応答も含めて、午後1時から4時までの3時間です。前半に「臨床心理士の仕事について」、後半「臨床心理士資格試験のための勉強法」についてお話します。

以下、レジメです。

続きを読む "5月14日(土)レジメ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新曜社のHP

「臨床心理士資格試験必勝マニュアル」が新曜社のHPでも紹介されています。
http://www.shin-yo-sha.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合宿について

ひろこさん、コメントありがとうございます。講座はお役にたっていますか? いろいろと不備な点があり、ご迷惑をおかけしています。これからもよろしくお願いします。

スクーリングですね~。実は私は講座を始めようと今年の1月に相談を始めた時点で、やりたい!と言ってました。プランも持っています。

続きを読む "合宿について"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

講座一受講者さんからの質問

講座一受講者さん、コメント&質問ありがとうございます。こちらでお返事させていただきます。

頻出項目解説の分類および解説は講座を受けている方が参照しやすいように講座と同じにしています。でもさらに細かい区分は順番など少し違っています。

問題は、解説の中味ですね。気になりますよね。私も気にしました。

続きを読む "講座一受講者さんからの質問"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

「臨床心理士資格試験必勝マニュアル」もくじ

まだ、書店には並んでいないので、アマゾンで注文もできませんが、もくじを紹介します。
アマゾンで注文できるようになったら、ぜひ、こちらのサイトスルー(「ひろみの参考書」から)でご注文ください!

二部形式で、右開き(縦書き)の本編と左開き(横書き)の「分野別頻出項目の整理と解説」、それに資料があります。本編の各章の終わりには、読み物的なコラム、頻出も項目整理にも、要点整理や間違いやすいポイントを抜き出したコラムがあります。H16年度問題の情報も盛りだくさん。A5版で、65+161=226pです。

続きを読む "「臨床心理士資格試験必勝マニュアル」もくじ"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

10を知って1を知る

先ほど観るともなく聴いていたドラマの中での、離島の校長先生の台詞です。
「天才は1を知って10を知ると言うけれど、凡人は10を知って初めて1を知るのです。それで充分、ぼちぼちいきましょう」

私はその言葉をドラマで使われていたのとは違うニュアンスで受け止めました。ちょうど昼間勉強会に行ってたこともあって。過去問を1問1問やって、その答えだけを確認していたときは、本当にその問題の答えは分かっていなかったなぁと、今になって感じたからです。もちろんそうするのが第一歩で、まちがっていたとかは思いませんが、試験の問題の1問が本当に分かるためには、その10倍ほどの知識が必要です。

続きを読む "10を知って1を知る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

届きました

朝出かけてきて、帰ったら本が届いていました。これから勉強会なので、さっそく持っていきます。

050507_11330001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

心理査定(1)

「頻出問題」ⅩⅡ臨床心理学の1~3の問題をやります。
「頻出問題」は順番にやっていたのに、ここにきてまるででたらめな順番でごめんなさい。私の都合としては、通信講座の5月の範囲が心理査定なので、リンクしているんです。また、明日仲間との勉強会でやることになっているので、それなら「勉強部屋」のみなさんともご一緒に、と思いました。
ただ、私が持っている本は初版なので、問題は一部新版と異なります。ご了承ください。

問題ははっきり言って私には簡単です。「頻出問題」に載っている解説以上に補足もないです。でも、各心理テストの確認にはよいと思いますので、一緒にやってみましょう!

続きを読む "心理査定(1)"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

マニュアル本ができました

今日、新曜社の担当さんからお電話いただきました。本の見本ができあがったそうです。さっそく送っていただいたので、明日私のところに届きます。

続きを読む "マニュアル本ができました"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

5月14日(土)イベントのご案内

いよいよ1週間後に迫ってきた、イベントの案内がファイブアカデミーのHPにアップされました。
http://5academy.com/05514.html

参加申し込みは必要ありませんが、できましたら「勉強部屋」でおなじみの方で参加いただける方はぜひお知らせください。お顔をあわせているのに、私の方は全然わからなくて失礼してしまうというのを避けたいです。

続きを読む "5月14日(土)イベントのご案内"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

マニュアル本(2)

「臨床心理士資格試験必勝マニュアル」の最もユニークなところは、両開きであることでしょう。
合格体験談や勉強方法などは縦書き、出題項目別の重要事項のまとめは横書きで、裏も表もどちらも表紙みたいに作られるハズです。

続きを読む "マニュアル本(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

H14問題42と43

はるさんが2月24日の記事にコメントしてくださっています。
遅くなりましたが、お返事です。

H14年度問題42についてです。

続きを読む "H14問題42と43"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

必勝マニュアルは5月10日刊行です

5月になりましたね。試験まで5ヶ月あまり。7月までは着実に基礎固めをしましょう。

「臨床心理士資格試験必勝マニュアル」は5月10日、新曜社から刊行されます。勉強方法や計画の立て方など、参考にしてください。刊行の時期については、これでいっぱいいっぱい急ぎました。出版社にも無理をお願いして、入稿から刊行までの時間は通常の半分ほどにしてもらいました。

続きを読む "必勝マニュアルは5月10日刊行です"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »