« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

心理職と資格について

現在大学の2回生の方から質問のメールをいただきました。
臨床心理士になりたい。でも、臨床心理士で生計を立てられる人はごく一部、ほとんどが非常勤でいつ失業するかもわからない、とまわりから言われ猛反対されたそうです。実際のところはどうなのでしょうか、という質問です。

私の意見ですが、まずその程度の反対でやめようと思うならば、やめた方がいいといと思います。臨床心理士になりたいと思っている人は、とにかく臨床心理士になりたいのです。心理の専門家として仕事がしたいのです。具体的な仕事はあとからついてくると、私は思っています。

ただ、初めから収入がよい訳ではないのは事実だと思います。

続きを読む "心理職と資格について"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

5つ葉のクローバー

5つ葉のクローバーを見つけてよろこんで、こちらにも写真をアップしていました。そしたら親切な方からコメントをいただき、早々に削除しました。

でも、その方がくださったのは違う捉え方もあるようなので、安心しました。(インターネットで調べました)
イギリスでは葉の数が増えるほど、ラッキー度も増えると言われているようです。よかった。(^o^)
参照HP:
http://www.hello-space.co.jp/beads/anone/charm/clover.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平日実施

hitomiさん、認定協会への確認ありがとうございます。

5月のイベントの最後で私は合格するために一番必要なのは「わがままになること」と言いました。仕事や家族を優先していては、勉強時間が確保できないからです。ずっとじゃないです、受験の一時期だけは、仕事も家族も犠牲にしてわがまましなければ、結果的に長い時間、職場や家族に負担をかけることになると思います。

平日実施ということで、わがままになれるかどうか、問われる方もいらっしゃるようですね。

続きを読む "平日実施"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うつと不安障害のサイト

偶然ですが、グーグルの広告が出ていました。(今はもう出ていません)
「うつ・不安啓発委員会公式ホームページ」
http://www.utu-net.com/index.html

うつ、パニック障害、強迫性障害についての解説が明快で、詳しいです。
抗うつ剤についての説明は、過去問に出ていて、ここが知りたい!という内容がわかりやすくまとめられています。http://www.utu-net.com/utur/01/02.html
とってもおすすめのサイトを見つけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DSM-Ⅳについて

「心理臨床大事典」より読みにくい!「DSM-Ⅳ」についてです。

はっきり言えるなぁと思うのは、最近の出題はDSM-Ⅳの診断基準そのままの傾向があることです。
昨年の、急性ストレス障害、レット障害、大うつ病エピソードがそうだったと記憶します。早く公表問題で確認をしたいと思っています。
H15以前では、15-29の不安障害に関する設問、14-34のトウレット障害、14-31はICD-10ですがDSM-Ⅳとおおきく違いません、PTSD、14-54の演技性人格障害などです。

しかし、このDSM-Ⅳはどこからどう読んでいいのかさえわからない代物です。私も今になって読んでいますが、実は受験ときはなしですませていました。(^_^; 

使い方のポイントは、分類の構造を知ることだと一つ思います。

続きを読む "DSM-Ⅳについて"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

試験日程について

昨日お知らせした試験日程についてです。
信頼できる友人が認定協会に直接確認した情報なので提供しました。ただし、認定協会のHPにはまだ掲載されていないです。私も直接確認をしたわけではありません。
平日実施などいろいろとご心配な方は、すみませんが認定協会に直接確認されるのがよいかと思います。電話番号は03-3817-0020です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

H17年度の試験日程

認定協会のHPのアップが遅れていて、気になる本年度の試験日程です。ゆっこさんがお知らせしてくださっていますが、私の仲間も認定協会に電話して確認しました。

1次試験 10月17日(月)
2次試験 11月26日(土)~28日(月)

出願の締め切り 9月5日(月)

続きを読む "H17年度の試験日程"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

出張中です

昨日から3泊4日の予定で出張に来ています。出張先は楽園のような南の島です。
でも仕事なので、水着は持ってきていません。海は見るだけ。夜はPCで心理の勉強やっています。
金曜日に帰ります。050622_10410001.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

心理臨床大事典について(2)

最近心理臨床大事典を読み込んでいるので、先の記事に補足します。

心理臨床大事典は読みにくいです。内容が偏っているという批判もあたっています。しかし、その偏っているところから、試験に出題されています。具体的に説明して、大事典の活用法を考えたいと思います。

続きを読む "心理臨床大事典について(2)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

短期療法

過去問の短期療法についてです。
マニュアル本でもいろいろな派をあげています。でも、改めて問題をやってみましたが、過去問で取り上げられている短期療法とは、家族療法のコミュニケーション派の流れをくむMRIのアプローチ、あるいは戦略派の手法を使ったセラピーです。

たとえばMann, J. の時間制限心理療法(短期精神療法)やRankの積極療法とは関連は全くないとは言えないものの、別ものです。

短期療法というだけでは、あまりにも範囲が広いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13-90 論理療法

Ellis, A. の論理療法に関する問題、13-90aの解説ですが、昨年書いたのは間違っていますね~。勉強が足りませんでした。こちらで訂正しておきます。

続きを読む "13-90 論理療法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

補足-系統的脱感作

睡眠不足がちょっときつくて限界です。簡単に気がついたことを補足しておきます。

ランキング応援ありがとうございます。この調子で、地道に行きましょう!!

「必勝マニュアル」の頻出項目の整理と解説[85]p、系統的脱感作について
レスポンデント条件づけの消去の理論を前提。拮抗条件づけの原理に基づく。
とありますが、言葉が並んでいるだけで、説明になっていません。補足しておきます。

続きを読む "補足-系統的脱感作"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

拡大勉強会in関西(連絡)

先ほど勉強会についてメールやコメントをいただいた方に、ご案内のメールを送信しました。返信をいただいた方から、正式に申込みの受け付けをさせていただきます。
困ったことに、メールを送れなかった方がいらっしゃいます。コメントを書いたけれど、メールが届かない方は、恐れ入りますが、私の方に直メールをお願いします。折り返しご案内のメールを送信させていただきます。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

101

TVで101を観ました。やっぱり面白い。私はグレン・クローズ演じるデ・ビルのキャラクターが大好きです。山田邦子さんの吹き替えもよいわ~。

続きを読む "101"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

一種指定大学院-内部合格者数

今日、ある私立大学の入試担当の方とお話する機会がありました。著名な先生方がいらっしゃることで知られる心理の一種指定大学院がある学校です。やはり学部も心理が一番人気で合格するのも難しいようです。ところが…

大学院への学部生の合格率を聞いてみました。そしたら…

続きを読む "一種指定大学院-内部合格者数"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

拡大勉強会 in 関西

ランキングの協力ありがとうございます。今日もクリックをよろしくお願いします。

あんどうさん、他のみなさん、コメントありがとうございます。
勉強会は講座とは関係ありません。私が仲間と開いている自主勉強会を拡大してできたらと思っています。ですから受講料はいただかないのですが、会場費実費とコピー代の負担をお願いします。

お盆の時期になったことで、参加しやすい方、逆に参加しにくい方がでるだろうなぁとは予想していました。会場が確保できなければ考えようと思いましたが、たまたま終日空いていたので、予約してきました。

通信講座との関係では、実は模擬テストの実施をどうしようか迷っています。みなさんのご希望をお聞かせください。

続きを読む "拡大勉強会 in 関西"

| | コメント (11) | トラックバック (1)

Shall we Dance?

ランキングへのご協力ありがとうございます。今日もクリックよろしくお願いします。

コメントの送信に時間がかかっていると思います。ご迷惑おかけしていますが、今調整中のようです。もうしばらく辛抱しましょう。

今日は久しぶりで映画を観ました。日本映画がアメリカでリメイクされた"Shall we Dance?" です。日本とアメリカの文化の違いを感じました。

続きを読む "Shall we Dance?"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

会場確保v(^-^)v

関西での「拡大勉強会」の会場を確保しました。大阪府下で、8月13日(土)午前9時から午後5時までです。
プログラムは東京での合宿に準じますが、検討中です。参加費は会場費のみです。五千円弱を参加者で頭割りします。
長めのお昼休みを取って、お弁当でも一緒に食べながらお話しする時間を持ちたいと思っています。アットホームな雰囲気で、勉強もがんばりませんか?
お問い合わせなどは、直メールまたはコメントをお願いします。定員は30名です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ロールシャッハの勉強会しました

ランキングの応援ありがとうございます。一位はまだちょっと遠いですが、助走はたっぷり、4ヶ月後を目指して、息の長い応援をお願いします。

昨日は大学院の仲間とロールシャッハの勉強会をしました。講座の教材もつくりましたが、何度やっても難しいです。(^_^;
友だちから教えてもらったこと、確認したことをお伝えしておきます。

続きを読む "ロールシャッハの勉強会しました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人格障害

DSM-Ⅳで人格障害はⅡ軸に分類されています。

Ⅰ軸…人格障害と精神遅滞以外の障害や疾病の全て
Ⅱ軸…人格障害と精神遅滞

ということで、人格障害は他の障害とは少し違う位置づけになっています。
この点は過去問でも出題されたことがありますね。

続きを読む "人格障害"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

精神症状分野の出題

6月上旬発送予定の教材を今作っています。遅れてすみません。もうすぐできあがります。
教材を作っていて、気づいたことがあります。

続きを読む "精神症状分野の出題"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信頼

昨日ランキング一位返り咲き宣言をしたら、とたんにポイントがうなぎ登りです。ありがとうございます。一位まではまだ少々差がありますが、10月の試験まで先は長いです。ぼちぼち、じっくり、つめていきましょう!

こんなにすぐに反応してもらえて、私はひょっとして、みなさんから信頼されているのかなぁって、今感じています。責任も感じますが、でも、うれしいです。

続きを読む "信頼"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »