« 一種指定大学院-内部合格者数 | トップページ | 拡大勉強会in関西(連絡) »

2005.06.11

101

TVで101を観ました。やっぱり面白い。私はグレン・クローズ演じるデ・ビルのキャラクターが大好きです。山田邦子さんの吹き替えもよいわ~。

デ・ビルはなんでも自分に従わせなければ気がすまない、欲しいものは強奪する、とんでもないキャラクターです。「鼻持ちならない」という形容詞があうのかも。
私が好きなのは、終盤、動物たちにこてんぱんにやられたときの不屈の精神です。シロップのおけに落とされて、全身ゾンビのようになって、みじめ極まりない状態になってもへこたれません。ブタたちに悪態をつき、「あんたたちは安物のハムにされるだけ、最後に笑うのは私なのよ!」と高笑い。へこんだり、自分をみじめに感じたりしません。尊大もここまでくればあっぱれです!
もちろん、デ・ビルのキャラクターはギャグなので、実際にどうこう論じるものではありません。でも、きちんと筋が通っているのは大きな魅力です。

|

« 一種指定大学院-内部合格者数 | トップページ | 拡大勉強会in関西(連絡) »

コーヒーブレイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 101:

» 101 [英語を楽しむ]
101をテレビで見ました。puppyかわいいですね。 英語音声でそこそこ理解できました。 でてきた表現を少しとりあげます。 [悪役の女が15匹の子犬(puppy)を買い取ろうとするが、売ってもらえず(吠える?)場面] You'll be sorry! You fools! You idiots! 後悔するわよ!馬鹿!..... [続きを読む]

受信: 2005.06.11 23:59

» 101 [英語を楽しむ]
101をテレビで見ました。puppyかわいいですね。 英語音声でそこそこ理解できました。 でてきた表現を少しとりあげます。 [悪役の女が15匹の子犬(puppy)を買い取ろうとするが、売ってもらえず(吠える?)場面] You'll be sorry! You fools! You idiots! 後悔するわよ!馬鹿!..... [続きを読む]

受信: 2005.06.12 00:03

« 一種指定大学院-内部合格者数 | トップページ | 拡大勉強会in関西(連絡) »