« またまたご意見をお願いします | トップページ | 受験日記 »

2005.08.23

統計の本

1日1クリック!応援よろしく! 人気ブログランキング

ランキングの応援ありがとうございます。不動の一位が射程距離に入ってきたように感じられる、今日このごろです。みなさんの力で試験に向けて徐々に昇っていきましょう!

今さらですが、統計の本を買いました。

山内光哉著「心理・教育のための統計法」
渡辺洋編著「心理検査入門-正確な診断と評価のために」

「しけしん」の統計編をひっくり返すほど読んでもわからないことがあるし、「これくらいのことは入門書で確認せよ」という著者のお言葉もあったので。

でも、買う気になったのは、インターネットで古本が比較的安価で手に入ったからです。

ざっと見ましたが、今一番気になっている「準実験法」や「統制」については載っていません。やはり「実験法」のテキストが必要でしょうか。
わからなかった「規準(ノルム)」についてはバッチリなので、後日アップします。

|

« またまたご意見をお願いします | トップページ | 受験日記 »

勉強方法」カテゴリの記事

コメント

ちゃりんこさん、コメントありがとうございます。

東大出版の「心理学研究入門」は買いですね~。実は、H16年度出題のABAモデルについても、詳しくのっています。(ようこさんからコピーをもらいました)目次を見ると、論述問題に出た、数量的研究もあります…

ということで、私も注文しました。やっぱりアマゾンで古本があったので。勉強します。

お友だちの参考書にもアップしておきます。

投稿: ひろみ | 2005.08.24 09:04

私が持っている統計の本に「統制」も「準実験法」ものってまし。ただ、ほとんど新品なので、うまくというか全く説明はできないのですが、、、すいません。これを機に読んでみようと思います。理解できたらまた書き込みますね。
取り急ぎ、本の情報です。

『心理学研究法入門』南風原朝和、市川伸一、下山晴彦 編   東京大学出版会
(新品で 2800円です)

投稿: ちゃりんこ | 2005.08.24 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 統計の本:

« またまたご意見をお願いします | トップページ | 受験日記 »