« 認定協会への抗議文 | トップページ | ご報告 »

2005.10.20

書きました

人気ブログランキング

みなさん、コメントありがとうございます。

取り急ぎですが、抗議&要望の文章を書きました。明日、認定協会に送っておきます。

要望は以下の5点としました。

要望
1. 本年度が最後の受験機会であった受験生で不合格になった者に対して、再受験の機会を与える。
2. 周辺領域大学院修了の受験生の受験機会を1年延長し、平成19年度までの受験を可とする。
3. その他、受験生に対して適切と思われる救済措置を実施する。
4. 今回の誤植が発見された経過とその後の対応について、受験生に対して納得のいく説明を行う。
5. 試験監督者へのマニュアルを見直し、改善策を公表する。

1,2については、今回は受験の機会が1回奪われたに等しいと考えての要望です。
他にどんな救済策があるのか思いつかず、3をつけ加えました。
一律に加点するよりは、一次試験のボーダーを下げる方が適切だと感じますが、他にもっといい方法があるかもしれません。

急いで書いたので、これがベストだとは思いませんが、私なりにやれることはやらせていただきます。

|

« 認定協会への抗議文 | トップページ | ご報告 »

H17年度受験」カテゴリの記事

コメント

初めて、書き込みをいたします。ひろみさんのサイトは受験勉強の際には、大変参考になりました。ありがとうございます。

私は、臨床歴20年弱の精神科医ですが、今回、初めて受験しました。訂正の放送など、不手際が目立ちましたが、一部の受験生のみが不利になるような状況ではなかったと思います。(私は西3での受験でしたが、放送は全ての会場で流れたのだと思います。)それで、一部の受験生のみに救済措置を求めるということには、何らかの妥当性があるのでしょうか。

訂正の放送によって、試験のパフォーマンスに影響があったことは事実だとは思います。もし、一次試験の合格基準が得点の絶対値によって左右されるのであれば、問題でしょう。(例えば、毎年、50%以上の得点を合格にしている。)全ての受験生に対して、それなりの措置があってしかるべきだと思います。

私の憶測ですが、毎年の平均点を公表しているところを見ると、そのような基準ではないのでしょう。毎年の試験の得点分布に応じて相対的な判断がなされているのではないでしょうか。

私には、訂正の放送よりも、合格基準が明確に示されてないことのほうが、もっと問題だと考えます。saiaさんの指摘にも全く同意します。公的な資格を目指しているのであれば、合格判定基準は公開するべきでしょう。

ところで、論述試験の問題についてですが、私は20年近く前の事例のことを書きました。これも、考えようによっては、卒業して間が無い人と比べれば、不公平な課題だといえるかもしれません。しかし、私は試験とはそのようなものだと思います。

投稿: headshrinker | 2005.10.21 15:25

私も要望書を書きました。過去5年間分の過去問題公表についても、要望に付け加えました。

医師国家試験に関しては、今年10月1日に、情報公開法に基づいて、厚生労働省が第95回から第99回の国家試験問題および回答を公開したようです。
 
要望書は送りますが、認定協会はきっと、恥ずかしくて全ての問題を公表することはできないのでは??と、前向きな期待はもてないのが実情です。

投稿: saia | 2005.10.20 18:37

初の受験だったのですが、皆さんが訴えていること以外にも一寸感じたことがあります。
試験開始が10時半だったことに対し10時に着席、説明、問題・答案用紙の配布がありました。実際配られてからの約15分間、実に苦痛でした。試験監督も「問題の表紙でも眺めて・・・」等と言っていましたが、どなたかが書かれていたように何かの集団実験だったのかとも一瞬考えてしまいました。試験中に度重なる訂正アナウンス等以外にも見直すべき点が多々あるのではと感じました。

投稿: Vinga | 2005.10.20 11:27

今回の試験に関し、私なりの思い、考えを2点挙げてみたい。
まず1点目、認定認定協会において、試験実施に関し、あらゆる場面を想定したマニュアルが整備されていると思えない。
根拠→論述試験用紙の回収が終わっていないのに試験終了・解散が告げられた。会場総指揮の先生がマイクで「(各部ブロックの)回収終了しましたでしょうか?」と言われた時点で、私の列は全く回収されていなかった。しかし、その状態を確認することなく解散が告げられ、答案の表紙を見つめつつ待っている私。その傍を、他の列の受験生は、出口へぞろぞろ。入試などではあり得ない光景だった。
誤植・訂正方法等の不備は、おこるべくして起きたといっても過言ではない。
つまり、今回の混乱の根元は、試験を実施する際の資格試験認定協会の詰めの甘さ、危機状況への想定のなさだと思う。それについて、受験生は抗議する権利を持つと考える。    

2点目、国家資格化の際の臨床心理士の質の向上を掲げ、今年の様な問題傾向になるのであれば、資格認定協会には以下のような義務があると思う。
a、一昨年迄の問題傾向と去年からの問題傾向には妥当な連続性が有り、出題者が大きく入れ替わった事による影響がないことが納得出来るだけの説明。
b、今回の試験問題が国家資格となる臨床心理士にとって、「基礎的知識と臨床活動から得られた知見の再確認(1次試験実施マニュアルより)」であるならば、既資格者の国家資格化移行に際し、当然、同レベルの筆記試験を実施すべきである。国家資格移行にあたって「無試験」に等しい様な方法にならぬように、資格試験認定協会として責任を持って意見表明をする。

以上の内容は、資格試験認定協会に文面にて通知するつもりです。また、他のプログにも投稿致します

投稿: エディー | 2005.10.20 09:39

すでに臨床心理士の資格をお持ちであるのに、こうのような素晴らしいサイトを立ち上げ、運営なさっている ひろみさんにとても感謝し、尊敬しています。

さらに、今回の試験について、協会の方へ、要望の文章まで郵送くださったことに、感服いたしました。

私も、非力ながら、自分の意見をまとめて、
抗議・・とまではいかないにしても、今後の認定試験のあり方について、要望、意見、感想を書いて郵送しようと思います。

投稿: I respect HIROMI | 2005.10.20 07:36

相変わらずの手際の良さに脱帽です。
当事者(受験生)でないのにありがとうございます。受験生としては心強い限りです。

試験から時間が経ち,後味の悪さは相変わらずですが,アレは何かの集団実験だったんじゃないかと思えてきます。だとしたら,デブリーフィングがあってもいいんですけどね(笑)。

学部卒の方にとっては今後の人生にかかわる一大事。本当に心ある措置が取られることを祈るのみです。

投稿: にゃん | 2005.10.20 05:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書きました:

» 【臨床心理士】抗議するらしいYo!【資格試験】 [ロテ職人の臨床心理学的Blog]
昨日のエントリ、臨床心理士資格試験関連で思ったこととか色々でも取り上げたひろみの勉強部屋の皆様がヒートアップしております。 今回の試験について 認定協会への抗議文 書きました 「今回の資格試験でのミス(誤植等)で何度もアナウンスがあり集中を乱された」....... [続きを読む]

受信: 2005.10.20 07:52

» 臨床心理士の資格試験で出題ミス [臨床心理士デスマのつぶやきBlog]
先日の臨床心理士の資格試験で、出題ミスがあったようですね。 詳しくは、こちら。「心理士試験で出題ミス続々 4カ所、受験生から不満」(Yahoo!ニュース)「カウンセラーに相談したい?心理士試験で出題ミス続々」(ZAKZAK) 誤植が数ヶ所あったようです。 うち1問は、問題自体を採点の対象からはずし、 本来100問のところ、99問で採点するようです。これについて、いくつかのブログで、すでに触れられています。... [続きを読む]

受信: 2005.10.23 22:36

« 認定協会への抗議文 | トップページ | ご報告 »