« 追加問題16-47 | トップページ | ストレスへの対処法は? »

2005.10.05

コンセンサス・ロールシャッハ

コンセンサス・ロールシャッハ法について、最近出たばかりの「臨床心理学入門事典」(現代のエスプリ別冊)に載っているのを、ファイブアカデミーの斉藤さんがみつけてくださいました。

図版についても書いてあります。

まずテストについては、すでにかなかなさんからも情報をいただいているので、省略します。

問題の図版ですが、ロールシャッハ・テストの10枚の図版を利用します。
ところが、具体的な実施手続きは統一されていないそうです。
使用カードも
10枚1組利用
②10枚1組で人数分の組を使用
③1枚のみ使用
5枚使用(簡便法)
など、さまざまなようです。

他にも教示の仕方など細かい実施方法もいろいろなやり方がありますが、省略します。

16-22D
については、簡便法においては○ですが、10枚使用が正式ということでしょうか。なんとなくすっきりしませんね。

「臨床心理学入門事典」(現代のエスプリ別冊)は、必要部分のコピーをもらったのですが、他に何が載っているのか見てみたいです。インターネットでは、もくじが掲載されていませんでした。本屋さんで探してみます。

|

« 追加問題16-47 | トップページ | ストレスへの対処法は? »

過去問の解説-ロールシャッハ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンセンサス・ロールシャッハ:

« 追加問題16-47 | トップページ | ストレスへの対処法は? »