« 追加問題14-14 | トップページ | 追加問題14-63 »

追加問題14-24

試験まであと7日 がんばりましょう! 人気ブログランキング

追加問題をまとめてご覧になりたい方は、右側のカレンダー下「カテゴリー」から「追加問題」を選んでクリックしてください。今までの分をまとめて読むことができます。

向精神薬について

A.向精神薬は,メジャーとマイナーに分類される。
B.ベンゾジアゼピン系の薬剤は,抗精神病薬として用いられる。
C.安定剤の副作用の代表的なものは,眠気,ふらつき,めまいなどである。
D.選択性セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)は,うつ病のほかに強迫神経症,あるいは過食症にも使われる。

a.×○×○
b.○×○×
c.××○○
d.○○××
e.○×○○

A→○…私の理解では、向精神薬(=精神に働きかける薬)はおもに①メジャートランキライザー(=抗精神病薬、おもに幻覚・妄想を軽くする)、②マイナートランキライザー(=抗不安薬、抗不安作用)、③抗うつ薬、④睡眠薬の4種です。(抗躁薬、抗てんかん薬が含まれる場合もあるようです)それから判断すると、メジャーとマイナーの2種に分類というのは、少し疑問を感じます。
→抗うつ薬はメジャーに分類されるようです。(あまり重要ではありませんが)(2012.7.17加筆)

B→×…ベンゾジアゼピン系の薬剤は抗不安薬、または、睡眠薬として用いられます。

C→○…まだ調べていません。安定剤とは抗不安薬=マイナートランキライザーであると理解していますが、もしまちがっていたら教えてください。

D→○…これもまだ調べていません。SSIRも含めた抗うつ薬については、こちらが参考になります。
→抗うつ薬は食欲が出る作用があるので、摂食障害の人に使われます。どうして「過食症に?」と疑問でしたが、過食症も食欲が正常でないわけで、食欲の出る薬は有効なのです。(2012.7.17加筆)

Dのように、どのような症状にどのような薬が処方されるのか、といったことが医療現場にいない者には少し分かりにくいですね。過去問では、パニック障害に対して、メジャーが処方されることもあるというのがありました。

詳しい情報をお持ちの方、補足をお願いします。

|

« 追加問題14-14 | トップページ | 追加問題14-63 »

過去問の解説-精神状態」カテゴリの記事

追加問題」カテゴリの記事

コメント

すみません、日本語を間違えました。
最後の「効能」→「適用症状」として解釈下さい。

>ちゃりんこさんへ
いえいえ、こちらこそ、今までお勉強させていただきましてどうもありがとうございます。

ひろみさんの言うように、医療現場にいないとあまり詳しくは知りませんよね。
逆に、医療現場にいる私などは教育現場に疎くなって困ります。

投稿: ゆっこ | 2005.10.10 22:12

ゆっこさん。

勉強になりました。ありがとうございます!

投稿: ちゃりんこ | 2005.10.10 22:04

そうなんですね。

すいません、間違っていたようです。
minaさん、ありがとうございます。

投稿: ちゃりんこ | 2005.10.10 22:01

「安定剤wroteちゃりんこさん」について

炭酸リチウムなど(商品名「リーマス」etc)、気分安定薬は普段「安定剤」と呼びません。(気分安定薬は記述にあるように主に双極性感情障害に処方されています)
この「普段」にどれだけの根拠があるのかを説明できなくて申し訳ないのですが…。

あと、イメージとしては、「メジャーの方が強い症状にも効く」といった感じでしょうか…。強固なうつや不安症状にはメジャーが処方されています。
なので、「不安」だから処方にメジャーが入るのではなく、抗不安薬を増量しても「不安が頑固すぎる」ので処方にメジャーを入れる(と効くことがある)程度に考えると、先のパニック障害例も理解しやすくなるのではないでしょうか。

また、ひろみさんのメジャーと抗うつ剤の分け方がいまいちよく分かりません。(ので、明日Drに聞いてみます)
過去問で出ていた一般名『スルピリド(メジャー)』は一定量を超えるとSCに効果があり、少量であるとうつ状態によく効くようです。よく分からないですよね~。(だって、この薬、最初は抗潰瘍薬だったんですよ?)
(食欲が出るお薬なので、抑うつ状態が続いて食欲不振の人などによく処方されています)

SSRIについては、この過去問の記述を覚えておいたら良いのではないかと。(これも根拠は示せませんが…。←薬の説明書に書いてある、としか)商品名「デプロメール」「パキシル」などです。【おくすり119番】で調べると効能としてこのようなものが挙げられています。

投稿: ゆっこ | 2005.10.10 21:55

何度もすみません。

安定剤≠抗不安薬、と考えたのですが。

安定剤には、鬱・パニック・神経症などのマイナータイプと、躁・重い鬱・統合失調などのメジャータイプがあります。 
ですから、この問題では、一般的に精神安定剤と言われるものを安定剤と考えたのですが。

投稿: mina | 2005.10.10 21:23

私は、精神安定剤≒安定剤≒マイナートランキライザーであると理解していますが。

精神安定剤の副作用にはふらつき、めまい等があります。

投稿: mina | 2005.10.10 21:09

「安定剤」とは「気分安定薬」のことだと思います。

気分安定薬:抗躁剤といわれていたものであるが、近年は単に躁状態の治療に有効なだけでなく、双極性感情障害の症状の改善と病相の予防にも役立つことが知られた。主なものは炭酸リチウムであるが、このほかに抗てんかん薬のカルバゼピン、バルプロ酸などが含まれている。(心理臨床大事典P807)

心臨には副作用のことは書いてませんでしたが、『こころの治療薬』の安定薬のページにちらりと「めまい、ふらつき」という記述をみかけました。

投稿: ちゃりんこ | 2005.10.10 20:46

SSRIの抗うつ剤以外での使われ方には、以下のようなものがあります。

OCD(Obsessive-Compulsive Dis)
PMS
パニック発作
GAD(Generalized Anxierty Dis)
あと、SSRIのうちいくつかの薬剤は、食欲を増進させる作用があるので、摂食障害(拒食症)にも用いられます。過食症にも使うことがあるのは、私は知りませんでした。

また、SSRIには使用初期にはかえって不安やパニックを強める場合があるので、服用には熟練した医師の指導が必要です。

投稿: Pie | 2005.10.10 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追加問題14-24:

« 追加問題14-14 | トップページ | 追加問題14-63 »