« 書きました | トップページ | お願い »

2005.10.20

ご報告

人気ブログランキング

今日、認定協会に抗議文&要望書を送りました。

書く前はすごく迷っていたのですが、最後まで書いた時、自然とそのあとに自分の実名を書きました。
私は自分の信念に従って、自らの意志と責任において、実名で認定協会に抗議をし要望を出しました。どんなリスクがあるのかわかりません。でも、何があっても、他人のせいにはせずに引き受けます。

ちょっと、おおげさでした。実は私はええかっこしいなのです。(^_^; 笑ってください。
ということで、この件はひとまず終わりましょう。あとは回答&結果を待ちましょうね。
明日からは、本年度の問題のまとめをしますよ! また、勉強です!

|

« 書きました | トップページ | お願い »

H17年度受験」カテゴリの記事

コメント

もうすぐ発表ですね。ドキドキドキドキ・・・。
今日、分厚い封筒が到着しました。「やったー!分厚い!やったー!合格!。」と思って手に取ると、こどもの塾の冬期講習の案内と振込用紙でした。な~んだ・・・ガッカリです。
受験されたみなさまならばこのドキドキ&ガッカリした気持ち、共感していただけますよね(笑)。

もうそろそろ・・・でしょうかね。
ポストを開けるのが恐い毎日です。

投稿: ドキドキ | 2005.10.26 20:13

道さん、そうですね!

ひろみさんのおっしゃる通り、この件はひとまず終わりにして、
私たち(受験生)は今、やるべき事を見定めて「前」に向かって進みましょうよ!!


インターネットでは、様々な方が色々な意見を持っていて当然ですが、皆で気をつけ合いながら、気持ちよく利用できるといいですね。
逆に、顔が見えない分、みなさまそれぞれの心の健康度が反映されやすい、それがネットなのかな?なんて私は勝手に思ってます。

投稿: saia | 2005.10.22 01:44

そうです、「道」さんのいうとおり、気を入れ直して!!
やきもきしてもしょうがない。地道に勉強しましょう!

投稿: 勉強大好 | 2005.10.22 01:31

「17年度問題」カテゴリが新設され、「ということで、この件はひとまず終わりましょう。」「また、勉強です!」というひろみさんの言葉に私も気が引き締まりました。
 今月中に結果が来る予定ですよね。受験票の時のように、きっと遅いんだろうなあ。
 やきもきしてもしょうがないし・・・勉強ですね!

投稿: 道 | 2005.10.22 01:01

はじめまして。
ひろみさん、ずっとこのブログを通して受験生に向けて応援していただき、ありがとうございます。

私は、昨年受けて二次試験の面接で落ちたということで(なぜ、落ちたのか正直分かりませんでした)、再挑戦への気持ちが生じるまで、時間がかかりました。何度も何度も、面接場面を振り返ったり、臨床現場への思いに自問自答していました。

ひろみさんのブログを発見してからは、気持ちを切り替えて、また新たに勉強することができました。臨床心理士を目指す皆さんの意見に触れて、前向きになれたともいえます。

今回の受験のことで、いろんな意見や考え方が飛び交いましたね。皆さんの人間性がよく現れている内容だと思いました。いろんな人がいるんだから、たくさんの捉え方、考え方があっていいと思います。ただ、常に、相手の立場になって、尊重しつつ考えを明示していくという姿勢は、忘れてはならないと思いました。これは、臨床家としての生き方にも関連することだと思います。
人間性を無視して、技法や知識を身につけたとしても、真に、援助できるとは思えません。

今回の受験時に起こった協会側の不手際に関しても、自分は鈍感だから、気にしなかった・・・という自己中心的な捉え方ではなく、常に他者の立場、客観的な見方をも取り入れながら考えていくべき内容だと思いました。

投稿: フジコ | 2005.10.21 21:32

試験は、私にとっても大変難しかったです。確実に正解と言えるのは数問ぐらいです。この一年、フルにアクセル踏んで頑張ってきたこともあって、少し落ち込んでいます。でも、受験できた事を喜ばないと。何かの都合で受験を諦めることなく、受験できたのです。誰かがおっしゃるように、長い目で見て、これが通過点です。合格がゴールではないのです。

ひろみさんの行動力にはいつも驚いています。確かに、協会には、前々から不満はありましたが、受験させていただくという立場では、やはり強くは言えません。

それから、以前からひろみさんと対立するような意見のやりとりがあるようです。人それぞれがいろんな意見があることは当然のことで、みんなが同じ意見にはなることはないし、全員が同じ意見だとある意味怖いことです。ただ、みなさん人の心を扱おうとするもの、相手の心情や立場を分かり合う努力ができればいいですね。

それと、今、はっきり言えることは、私はこの勉強部屋がなければここまでこれませんでした。きっと中途で投げ出していたでしょう。私に対して、実力不足、受験する資格なし、試験に集中ができないのは、心理士としての資質がない。などと言われても仕方がありません。

でも、こんな弱い私でも、それでも臨床心理士になりたい、臨床心理士に合格したいんです。なんとしても受かりたいんです。通信講座で勉強して合格したとしても、姑息な手ともずるいとも思いません。

たとえ、ギリギリで合格してもそれで良いんです。足りない分は、立派な臨床心理士になるために、努力を惜しまず人一倍頑張って勉強し続けるつもりです。

ひろみさん、私は本当に感謝しております。精一杯応援しますので、今後ともよろしくお願いします。

長文すみません、感謝の言葉はつきませんので・・・

投稿: ナカノ | 2005.10.21 17:57

私も、ひろみさんの「また、勉強です!」に
気持ちがひきしまりました!

ひろみさん、私たち受験生のために、
資格取得後もこのHPを続けて下さり、その他多くの様々なご尽力、
本当にありがとうございます。

自分自身がもしも
ひろみさんの立場だとしたら、
どのように行動するだろうか・・・
と考えると、なんだか恥ずかしい気持ち
になってしまいます。

心から〝ありがとうございます〟と伝えたいです。


本年度の試験内容のおさらいも、
ついていきます!


投稿: saia | 2005.10.21 17:17

勉強頑張って下さい。
心のギヤチェンジが出来たみたいに感じます。

投稿: 石川聡 | 2005.10.21 13:16

ひろみさんの勇気の信念に脱帽いたしました。
一受験生として、感謝いたします。
ありがとうございました。

私も、協会に、抗議という形ではありませんが、質問状を昨日、速達で郵送いたしました。

・今回の試験における誤植、問題削除、解答用紙回収作業の不手際について、協会の公式ホームページで、協会側の御意見等を掲載する予定はありますか。
・共同通信のニュース報道に関して、なんらかの、協会側のコメントはありませんか。
・度重なる訂正のアナウンスにより、解答作業に集中できなかった受験生が多くいますが、この件に関して、どのようにお考えでしょうか。
・今回また今後の試験の合格基準点を公表していただいたいです。また、合否結果を個人宛に郵送する際、個人得点をお知らせいただくことは可能ですか?何点で合格したのか、何点で不合格だったのかを知りたいと思います。

その他、数件の質問を送りました。
どのような結果になるか、全く予測がつきませんが、合否結果が出るまで、静観したいと思います。

投稿: A | 2005.10.21 12:35

ひろみさん、いつも本当にありがとうございます。
今まで、試験結果にショックを受けて、このページを見ませんでした。久しぶりに覗かせていただくと、誤植のアナウンスについてのことが書かれており、「私もかなり注意がそがれた」と思い出しました。そして、ひろみさんの「受験生が声を出さねば」という言葉を読み、本当にそうだと思いました。
それで、早速、今朝、協会に抗議の手紙を速達で出しました。
土曜日につくかどうか分かりませんが、自分の気持ちを訴えることは大切なことだと思ったのです。

投稿: kanakana | 2005.10.21 11:04

ひろみさんの「また、勉強です」に心を新たにしてます。臨床心理士試験・資格取得は私にとって、ゴールではない。今年できなかった問題を振り返り、もっと知識を深めたいです。よろしくお願いします。

投稿: huwahuwa | 2005.10.21 06:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご報告:

» 【資格問題】ブログやめたらいいんじゃね?【勉強部屋の人】 [ロテ職人の臨床心理学的Blog]
19日のエントリ、臨床心理士資格試験関連で思ったこととか色々と昨日のエントリ、【臨床心理士】抗議するらしいYo!【資格試験】のお陰でアクセス数が急騰しております当ブログの管理人であるところのロテ職人でございます。おはようございます。 昨日のエントリのコメン....... [続きを読む]

受信: 2005.10.21 07:51

» 学問カテゴリー!へトラックバックしませんか? [トラックバックサーフィン!アクセスアップできるブログ相互リンク集!]
始めまして、「トラックバックサーフィン!アクセスアップできるブログ相互リンク集!」管理人 「N.K.」 と申します。 当サイトはブログユーザーがトラックバックを利用する事によりアクセスアップが出来る事。及び、WEB上へ様々な情報を発信していける相互リンク....... [続きを読む]

受信: 2005.10.21 17:19

« 書きました | トップページ | お願い »