« 精神科デイケアでの勤務 | トップページ | 2次試験の準備-質問項目 »

2005.11.10

2次試験で心配なことなど

みなさん、たくさんのコメントありがとうございます。管理人はほとんど黒子ですが、みなさんからの暖かい励ましや、経験から発せられる言葉は、受験生にとってとても力になっていると思います。ありがとうございます。

シチュエーション別面接対策は、なんとなくシリーズ化してますね。私の場合は…ということで、アドヴァイスをご希望の方、こちらにコメントしてください。
また、他のことでも、2次試験についての質問、知りたいことも、どうぞ。

ひとりで悩まないで、心配も不安も共有しあって、その代わり、よろこびも共有しあいましょうね。

|

« 精神科デイケアでの勤務 | トップページ | 2次試験の準備-質問項目 »

2次試験」カテゴリの記事

コメント

あと1週間ねさん

コメント、どうもありがとうございました。

その方の1次の結果は実は知らないのですが、大変な勉強家な方だったので、パスされているのではと思います。

>お互い平常心で面接頑張りましょうね。

はい、平常心で!頑張りましょうね!(^^)!


追伸:皆様、暖かいコメントどうもありがと   うございます。
   2次試験まであと1週間です。皆様の
   試験準備への集中に差し障りがあって
   はいけませんので、私の経験に関する   コメントは、どうかスルーして下さい   ませ。
   皆様のお気持ちをしっかりと受け取り   ましたm(__)m

投稿: くるみ | 2005.11.19 23:47

もしかして、くるみさんに意地悪をしたという、そのいじめの張本人の同級生も今回の1次試験にパスしたのですか?
・・・ということは、その人が将来臨床心理士になる可能性も大いにあるのですね。それを考えるとなんだか末恐ろしい気がします。

二次面接では、面接官が瞬時にその人の人間性を見抜いて、適切なご判断をしてくださいますように。

そしてわたしの失敗は優しく見逃してくださいますように(笑)。

お互い平常心で面接頑張りましょうね。

投稿: あと1週間ね | 2005.11.19 19:01

ひろみさん、学部卒はさんへ

少し過去のトラウマを思い出し、書き込みさせて頂いたのですが、暖かいコメントを、どうもありがとうございました。

私は、大学院に入学するまで、イジメというものを受けた経験が(記憶が?)なく、またイジメる人を阻止する行動力もなくきてしまっていたので、大学院の2年間は、正直、研究と臨床実習と同じくらい、〝イジメにめげず学校へいくこと、辞めないこと〟に力を注いで、疲れ果てていました。私の予定していた研究先について、「その研究機関には行かないように。なぜなら、うちの大学院のイメージがあなたのイメージになって、私が困るから…」などとの自宅への電話による嫌がらせもあり、研究に着手するのも一苦労でした。当時は、心理学にも、心理学を学ぶ人にも不信感を持っていました。少し、抑うつ気味で、認知の仕方も一般化の傾向にあった時と思います。

しかし、今の私は、憧れてしまうような心理臨床家を沢山知ってしまいました!出会ってしまいました!ひろみさんや、こちらのHPで知り合うことのできた方々はじめ、現場で共に働いている心理の先生方です(*^_^*)
ほんと、あのまま辞めなくてよかった!!!

あの経験を、私の肥やしの1つにしていきたいと思っています。忘れたいけど、完全に忘れたくはない経験でした。

2次試験は、ひろみさん、学部卒はさんの仰るように、面接のことだけに集中して挑みます!

本当に、暖かいコメント、どうもありがとうございました。嬉しかったです。

投稿: くるみ | 2005.11.18 22:13

今さらですが、職歴・職務内容証明書についての質問です。昨日、心理の先輩と遊びに行きました。その際、コピーしておいた今回の試験の提出書類の一部を見てもらいました。そこで指摘されたことは、「なぜ今まで働いたとこすべての証明書をとらなかったのか!」ということです。現在の職場の証明書だけだと、グレーゾーンといわれているデイケアの経験しかないととられる恐れがあると。(現在デイケア勤務)
夏の私は早く書類を提出したい気持ちと、遠く離れた過去の職場への依頼の手間をはぶきたい気持ちであったと思われます。一応、協会に電話で問い合わせした際も、受験資格に関係のない職務内容はあってもなくてもよいと言われ、じゃあ、最小限にして提出を終わらせ、早く勉強に集中したいと思ったのでした。私は精神病院の心理職を経験したあと、大学院に行ったので、大学院入学前の臨床経験はカウントされないのです。あまかったです。非常に悔やまれますが、この際リカバーの方法を少しでも考えておきたいと思います。どなたかアドバイスいただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

投稿: きっこ | 2005.11.18 08:49

2次面接の順番は、色々なうわさがありますが、単純に受験番号順ではないようです。
大学院ごとの順番であるという最近の噂もありますが、
数年前受験した先輩の情報からは、
そんなことはなかったけど、、、、割と同じ大学の知り合いが近かったかな~
と言っていました。
でも、正確な情報、真相は不明です。

わからないことに苦慮しても、建設的ではありませんし、仕方ありません。
御心配なお気持ちはお察し申し上げますが、
面接の中での、ひとりひとりの勝負なのですから、面接内容に対する準備に専心してくださいね。

大学院の時にイジメにあったということですが、小学生や中学生じゃあるまいし、ひどい話ですね。
そんな低レベルな行為をする輩達に負けないでくださいね。
大学院という狭い世界では、いじめ、嫌がらせなどはたまに散見します。(噂なども含めて)
心理臨床家として、同じ仲間に対して、次元の低い行為で嫌がらせをするなど、もってのほかですよ。

私の大学でもありました。
院生同士の来談者の取り合い。(大学施設の心理相談室で)
研究室爆竹投入事件
などなど・・・
心が病んでるな~と感じました。
腹も立ちましたが、心理臨床家として、
こういう行為をする人の心の背景に客観的に目を向け、冷静に対応しました。

多かれ少なかれ、心のキズは誰にでもあるものでしょう。私もあります。

でも、2次面接が近づいています。
せっかく、心理学を学習してきたんですから、リラックスする方法、自立訓練などや、
応用できるものは全て利用して、2次面接で活かしましょうね。

心の中の目の方向を変え、
2次面接対策で最も重要なことだけを考え、
リラックスして臨んで下さい。

投稿: 学部卒は(くるみさんへ) | 2005.11.18 08:32

すごく初歩的なことでお恥ずかしいのですが、教えてください。服装のことは話の中で分かるのですが、ブーツは失礼なのでしょうか?寒いのが苦手で、普段から使っているのですが、どうなんでしょうか?

投稿: まんでりん | 2005.11.17 23:44

こんにちは、はじめまして。
1次試験の勉強の際に、時々お邪魔させてもらいました。私にとって、大変励みになるHPです。
ありがとうございますm(__)m

さて、2次試験は大学別、と他の箇所に書いてありますが、院卒の場合は、院別なのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

大した質問ではないと思うのですが、
大学院の2年間に同級生からひどいイジメを受けたという経験から、少しだけ怖いな、と・・・。他の学年も混合ならば、安心ですが。

投稿: くるみ | 2005.11.17 23:02

二次試験で私が心配なこと・・・それは、ズバリ!「雪」です。
面接時間が夕刻になったこともあり、諸般の事情から、飛行機で日帰りの予定をしています。
でも、もし当日、大雪が降ったら、飛行機大丈夫かな???(雪国でも、雪の降りはじめは弱いんですよね)
念のため、雪の少ない夫の単身赴任地から出発する計画ですが、
ちゃんと時間までに着けるかが一大事です。
雪に比べれば、二次試験そのものは、いろいろな準備が可能です。
みなさん、お互いに頑張りましょうね~!

投稿: Tenko | 2005.11.15 22:46

 初めてコメントを書かせていただきます。
私も無事一次試験を通過しました。ひろみさんをはじめこのサイトのみなさんには本当にお世話になりました。資格を持っていらっしゃるのに私たち受験生のためにこのようなサイトを運営していただいて、日々つい自分のことばかり考えてしまう私ですが見習っていきたいと思っています。
 ところで、いろいろなバックグラウンドを持つ方が受験されていて、コメントを興味深く読ませていただきました。私は海外の大学院卒で、サイトの中で2次試験は海外組みにも厳しいということを何回か読んで大変不安に思っています。米国の大学で心理学、大学院修士課程で臨床心理を専攻しました。戻ってきて感じたことは、理論などは内容自体は変わりませんが。私の大学院は研究のほうに重きを置いていたと思います。大学院やコースによってはみっちり実習をするのですが。。。

現在は教育機関の相談室で働いています。学生時代に足りなかった実習は研修などに参加して勉強し、SVもうけていますが、面接が中心で、査定の経験が少ないのは臨床心理士としてふさわしくないといわれるかもしれません。ただ、これとは別に海外組みがなぜ厳しくされるのか、海外組みならではの質問などがあるのか、またどのような心構えで望めばいいのかと疑問に思っています。何か情報のある方は教えていただけますか?

よろしくお願いします。


投稿: Chibi | 2005.11.14 13:36

みなさん、コメントありがとうございます。私は少々お疲れ気味で、みなさんのお話についていけませんでした。ごめんなさい。

そんな中、学部卒はさんはじめ、みなさんナイスフォローをありがとうございました。私が言いたいことは、言っていただいています。

ちゃりんこさん、職種別に、医師、児相、精神科デイケアと、資格取得の意味は考えてきましたが、ちゃりんこさんはどちらの方面でしょうか。
まだ取り上げられていないようでしたら、さしさわりにない範囲で職種を教えてください。それからみなさんのご意見をいただきましょう。

2次試験関係は、昨年分も含めて、カテゴリーの「2次試験」にまとめています。参考にしてくださいね。
また、SVや資格を取る意味につていは、カテゴリーの「臨床について」に分類しています。あっちこっちになって申し訳ありませんが、こちらも参考にしてください。

投稿: ひろみ | 2005.11.14 11:14

ぷりんさん

私も2次対策は全然できていません(汗)。
個人的な事情で、仕事のない日はほぼつぶれてしまい、現実的に時間がないです。
空いている少しの時間をみつけてはこの部屋を訪れ、皆さんのやる気に触れることでモチベーションを高めようとしています。本当にお世話になっています m(_ _)m 。
昨年は2次で落ちたので、正直面接が怖いです。臨床心理士の資格がなぜ必要なのかと聞かれたら、今の仕事をしていく上では要求されてはいないし、資格をとったからといって仕事のやり方を変えるわけでもなく今までだって精一杯やってきたし、なんと答えたものかなぁ、と悩んでいます。これについては既に議論済みだったでしょうか?もしもご意見いただければ嬉しいです。

投稿: ちゃりんこ | 2005.11.14 10:47

なんとなくだらけてしまっていたのですが
あと2週間と思うと気持ちが引き締まりました。今日から、自分の考えなどをまとめ、質問・応答をシュミレーションしようと思います。また一次の前のように気持ちを盛り上げていきましょう。

投稿: huwahuwa | 2005.11.14 10:36

こんにちは、こちらには1次試験の前からちょくちょくお世話になり、勉強させて頂いている者です。

きっこさん同様、
1次試験の時よりも、書き込みが減ってきたなぁ、との感想を持っています・・・。

2次試験へ向けての準備、私はまだ進んでいないので、不安になりました。1次試験が終わり、気が抜けたようです。みなさんは、はかどっていますか??

投稿: ぷりん | 2005.11.13 20:24

学部卒はさん、ご回答有り難うございます。なんだか難しいようなので、医者に聞いてみます。わざわざ有り難うございましたm(_ _)m

投稿: 川蝉 | 2005.11.13 01:12

私も、グレー系のスーツ&淡い色のインナーで二次試験に挑もうと思います。全身黒、とかだと、〝うん・・・抑うつ状態?〟とか思われるのかしら?と余計な考えが頭をよぎります(笑)ほんと、余計過ぎですね。常識的な範囲で、でも自分らしくいきたいと思います(^^)

きっこさんへ

「あなたは臨床心理士に向いていますか?」との質問が向けられたら、どうしよう・・・と私もまだ考えをまとめ中です。私は、「向いていません」とも「向いています」とも答えられないのが正直なところです。

元々、私はどちらかといえば、〝向いていない〟よりの人間だと思います。元々、物事を原因ー結果でとらえがちですし、せっかちな面がありますし、土壇場になるとなるようになれ、という楽天的というか、人間的に浅いというか・・・こう書いてみると、臨床心理士とはかけ離れたところにあって、情けなくなります…。

しかし、こういう面を少しでも気づき、それらをカバー、修正していくのに、SVや事例検討会や学会などが、非常に役立ちました。そういう意味で、ここまでくるのに、大変なものがありました。何度も諦めかけた道でした。ここまで時間と心的エネルギーをかけて克服しようとしてきたのだから、私は「向いていません」とは、どうしても答えたくないです。向いていない面をどうカバーしてきたのか、克服できたものは何か、また今後の課題も含めて言えたらいいなぁ・・・と考えています。


「向いているか、向いていないか」の質問に対して、面接官の先生方はこちら側の「Yes」or「No」を期待しているのではなくて、自分自身がどの面で適性があり、どの面で不足しているのか、十分に自覚し、克服しようとしているか、その姿が伝わることが一番大切なのでは?と書いていて感じました。


投稿: saia | 2005.11.13 00:31

きっこ様へ 「あなたは臨床心理士に向いていますか?」と聞かれて「はい!向いています。」とスッパリ言い切れるのはすごいですね。私なら絶対言えないです。院入学当時は自分の性格は心理職に向いていると思ったけれど、その後の数々の面接の中で打ちのめされ無力感を感じることが多かったので。それでも自分の可能性を信じて今も頑張っていますが。

学校の先生でしたら「私はいい先生!」と思っている先生ほどあんまりいい先生じゃないことのほうが多いですし、「俺って教師向いてないなのかな・・。」と悩みながら努力している先生のほうがなんだか人間的に魅力があったりします。

ご自分が「向いている。」と言い切れる根拠は何かお持ちなのですか?

投稿: ルー | 2005.11.12 23:02

2次の服装は、自分らしい、いつもより(普段着)より、失礼のない程度の服装、色合いでいいと思います。
インナーに薄いピンクならOKじゃないでしょうか。

男性は、普段の着慣れた紺系かグレー系の無難なスーツでよいと思います。ネクタイは地味目のほうがいいかなと思っています。
基本的に、失礼のない程度のTPOをわきまえた常識的な服装で。

敬語の使い方も然りで、あまりバカ丁寧な敬語の多様は人をイライラさせます。
回答の内容のほうが重要なので、あまり過剰に、表現や敬語云々のことに神経を使わなくてもいいのではないでしょうか。

『心理臨床の仕事に向いていると思うか。』
という質問への回答は、今までの大学院での学習、心理学を勉強しようと思った動機、現職の人は、現場での職務内容などによって回答の仕方が変わってくると思います。
基本的に、YESと回答し、その理由を明確に答えればいいと思います。が、日々勉強しいくなかで、あるいは、(現職の人は)日々の職務の中で、本当に自分はこの仕事にむいているのか、と自問自答することはあるが、
それは、それだけ、この仕事に対して真剣さと情熱をもっているということである。。。といった、謙虚な努力姿勢をも同時に示せる言い回しだと良いと思います。


川蝉さんへ
ロールシャッハで、M反応がなかったということですが、どのような状況で、何の目的で(査定の一環か、どんなものか試しにやってみたのか)、どのような人(専門家、それとも友人?)に施行してもっらったのか、その人との関係、そういった文脈の違いによって、どうお答えしたらよいかが変わってきます。

一般的に、M反応が適度に多い人は、行動面に置いて、安定していて統制が取れている、情緒的には、気分が爽快で高揚していると言われていますが、諸説があります。
発達面では、幼児より大人のほうがM反応が多くなる傾向があります。
M反応がゼロであったということですが、
テストをしてくれた人とあなたの関係がどのようなものであるのか、テストの時のあなたの心身状態などが不明瞭なので、ここの紙面で、M反応がゼロであったあなたはこうである!と解釈することは、危険です。
テストをしてくれた人に、お聞きになることをおススメします。

投稿: 学部卒は | 2005.11.12 21:52

1次試験の時と比べ、少し書き込みが少なめな気がしますが…。まあ、それは単に私が2次試験対策に行き詰まり、「情報はないかな~」とマメに勉強部屋のチェックをしているからかもしれませんね。昔から、不安なときは大騒ぎするタイプでして、今回はこの勉強部屋で大騒ぎして助けていただいています。小さなことですが質問です。どの程度の敬語を使えばよいでしょうか?きれいな敬語を流暢にしゃべれればいいのですが、かんだらアカンし~。などと考えています。あと、協会は横文字がお好きという噂なので横文字を使おうかな、とも。こちらは限界がありますけど。また、「この仕事にむいていると思いますか?」との質問には、迷わず「ハイ!」と答え理由をつらつら述べたほうがいいでしょか?さて、テレビでは、お笑い芸人が辻本清美議員の物真似で、ピンクのスーツ着て「へこたれへん!」と言うだけですごくうけていました。そこで、私もスーツは無理だけどインナーをピンクにして合格を狙おうかと考えています。皆さん服装、どうされますか?

投稿: きっこ | 2005.11.12 20:39

こんにちは。ロールシャッハテストを受けて「人間運動反応(M)」が全く見られないと診断された者です。

人間運動反応(M)の意味が良く分からなくてGoogleで検索していたらこちらにたどりつきました。

このような質問をして良いか分かりませんが、差し障りが無ければお教え下さい。

投稿: 川蝉 | 2005.11.12 14:04

 私も一種指定校卒業生ですが、同級生で一次試験が不合格だった人がいます。昨年もいました。どちらも、試験に向けてまじめに勉強していた人です。
 また、一次は合格したけれど、二次で不合格だった同級生もいますよ。
 ですから、私には「一種指定校だから特別扱い」という印象はないですね。

投稿: ヒルトン | 2005.11.12 11:01

今年の一種指定校卒業生です。今年の1次試験は本校は受験者全員通過しています。もちろん各自の努力の成果もあると思いますが、努力を重ねてこられたのはどの受験生も皆同じです。1次合否に関して指定校に有利ということは実際あるのでしょうか。1次試験は単純に試験の点数で合否を決めているのでしょうか。

毎年どのくらいの割合で1次試験で落とされているのでしょうか。そして2次試験ではどのくらいの割合が落とされているのでしょうか。

つまり1次試験で大量に合格させて、2次試験でばっさり落とすのか、1次試験で数を絞った上で、2次で少数を落とすのか。どちらなのでしょう。

自分も友人たちも全員1次通過できたことはもちろん喜ばしいのですが、なんとなく指定校びいきのような気がしまして・・・。
認定協会は毎年どのような感じで合格者をしぼっているのか疑問に感じ投書しました。

投稿: 茂子 | 2005.11.12 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2次試験で心配なことなど:

« 精神科デイケアでの勤務 | トップページ | 2次試験の準備-質問項目 »