« 2次試験報告-1日目 | トップページ | 2次試験-SVのオリエンテーション »

2005.11.27

2次試験報告-2日目

2次試験応援企画 人気ブログランキング

昨日面接を受けられてみなさん、お疲れさまでした&報告ありがとうございます。
昨日も今日も暖かくてよかったですね。
みなさんの報告を拝見していると、圧迫面接がソフトになっているのでしょうか。
構えすぎず、といって、気持ちは引き締めて、でも自分らしく、しっかりご自分をアピールしてきてください。今日も「勉強部屋」はみなさんを応援しています。

2日目の報告はこちらにお願いします。

|

« 2次試験報告-1日目 | トップページ | 2次試験-SVのオリエンテーション »

2次試験」カテゴリの記事

コメント

2次試験前に、試験会場のことで質問させて頂いた、くるみです。色々と、暖かいコメントを、みなさんどうもありがとうございました。
連絡が遅くなり、ごめんなさい。

試験が終わってから、ばたばたとしていたので、久しぶりにここへ来ることができました。コメントを読ませて頂いて、みなさんの面接に対する姿勢、頑張りに驚いてします!

私は、面接2日目でした。
(私が以前、書き込みをさせて頂いた不安は…面接が同じ時間帯ではなかったようで、その方とは顔を合わせることはなかったです。)

面接官は、男性と女性の年配の先生でした。女性の先生は、厳しい感じの方で、今思い返すと、圧迫面接だったのかもしれない、という感じです。「それで?」「それだけ?」「はぁ?」というような対応をされていました。
聞かれたことは、ほとんどこちらでみなさんがかかれていることと同じでした。
特記すべきことは・・・私の場合、面接終了間際に面接官の先生(女性)に、「SCをする気はありますか?」と聞かれたことです。
(私の職場は、学校関係ではありません。)

女性面接官の対応(言葉)は、今思うと、ちょっと失礼では??という感じですが、面接の最中は、内心〝試されているのかな?〟程度に思っていて、特別に圧迫感を感じることはなかったです。

面接官の先生方は、紙に私が言ったこと(だと思います)を書いている様子でしたが、ここで話題になっている「○」とか「C」とかいうものまでは、私は気がつきませんでした。

全体的に振り返ってみると、手ごたえのない面接だったなあ、と思っています。


投稿: くるみ | 2005.12.01 21:21

2日目夕方に2次を受けました。
「次の方どうぞ」の声がききおぼえあるなあ、と思ったらかなり有名な先生がおられました。

わたしも座るかどうかくらいに質問がはじまりました。
「資格取得後はどうする?」
と聞かれSCに興味があるという話になると
「SCをするのに何の勉強が必要だと思いますか?」と聞かれ戸惑いました。
個人面接をあまりしていないのでそのこと等
を話しましたが、面接官の期待した答えでは
ないようで
「今のままのあなたでSCできる?」
「アセスメントなんかはどう?」
とヒントのようなものはもらえましたが
結局何を答えたらよかったのかよくわからないままで次へうつりました。

お二人の先生とも温厚なかんじだったのですが質問をした後、お二人でひたすら紙に書き留められていて視線もあわず軽くうなずかれる程度で、喋りすぎてしまいました。
私が説明している途中に「それはどういうこと?」と追加質問されるのでちょっと舞い上がってしまいました。

どちらかというと事務的なかんじはしました。「口述試験」という感じで、自分のイメージしていたのとは少し違いました。

お一人の先生は腕時計を手にもっておられて
「はい、では終わりです」とキッカリ終られてました。

なんだか不安ですが、ゆっくり結果をまちたいと思います。

投稿: るーこ | 2005.11.28 14:49

昨日面接でしたが、遅い面接で遠くからだったので一泊して今日戻りました。一種の放心状態ですが、面接を振り返って見ます。

海外組み、現在大学の相談室勤務です。真摯にそのままをみてもらおう!と思って望んだのですが、聞かれてもいないのに足りないところを自分で暴露してしまってアピールがあまり出来ませんでした。足りませんというのは主観的なことですし、何が足りていて足りていないかは面接官がみることですから、やっていることなど事実を自信を持って話すべきだったと思います。

まず帰国してからどんなことをしてきたか臨床心理士の4領域にそって話してくださいといわれました。そこで「来室するクライエントに主に、面接、観察、性格検査などを用いてアセスメントをします」とだけ答えればいいのに「検査はあまりしていませんが、研修などに参加していつでもできるようにしています」などと聞かれたらいおうと思っていたことを自ら付け加えてしまい、当然「あまりしていないって」と突っ込まれました。うーん、全ての検査を行っている機関などあまりないのでしょうが、自信のなさがでてしまったのでしょう。面接でもそうで「相談室では短く終るケーるもあるが、長くかかるケースなどは?」と聞かれ、うまくいったケースが断然多いのにわざわざうまくいかなくて中断したケースを話してしまったり。なんとも、性格でしょうか、いろいろ出来ていることよりも足りないところに焦点を(自ら)あててしまって、馬鹿正直にというか少し押さえるくらいで話してしまって。ケース数も、一週間に12ケースー20ケースもちますが、その少ないほうをいってしまい、なんでもダウンプレイばかり。クライエントと会うときはクライエントのもっているものやれることなど探すのに自分の事となると。。はじめの2領域でこのように墓穴を掘り時間がかかってしまったので、力を入れている地域貢献など話す前に次の面接官にいってしまい、え、アピールできなかったと思いました。

次の面接官から渡米する前の職歴などについて聞かれました。これは自然と話せました。ただ経済的な理由で学生時代は働きながら勉強していてその仕事について聞かれました。全く心理に関係ない仕事だったのですが、心理の関係のある仕事を探していたが見つからなかったこと、少し余裕が出来てからはインターンやボランティアで精神病院や福祉サービスなどで働いたことなど付け加えるべきだったと思いました。履歴書にはボランティアやインターンは書くことになっていないので心理関係の仕事をしようとしていたことがアピールできなかったと思いました。

資格を取らなくても今の仕事は出来るがどういういみがあるのでという質問で終わりました。ただ、真摯に素直に答えたのですが、「私」のなかで自信のない部分を集中的に、で聞いてもらいたい自身のある(?)部分はきいてもらえなかったような気持ちで残念です。面接とはまずは自分をアピールする、そして突っ込まれたらごまかさずに真摯に答える、ということが大切ですね。圧迫面接ではなく、必要だから聞いているという感じでした。終ったときはほっとしましたが、しばらくして何でネガティブなことしかいえなかったの、私って、とすっかり落ち込んでしまいました。どなたかが言っていましたが、この失敗のしかたも私らしいと思います。結果までの期間は、臨床心理士を目指すものとして、こういう自分をかかえていく、またこんな不安な状況でじっとまつという練習の期間になりそうです。ながながすいません。みなさんお疲れ様&ありがとうございました。

投稿: おわりました | 2005.11.28 11:30

わたしも、今日の夕方に受験してきました。
緊張はしましたが、終始おだやかな雰囲気ですぎていきました。

指定校1種での受験でしたが、聞かれたことはみなさまと同じようなものが多かったです。

・臨床心理士になるために、身に着けてきたことは?(4領域を順番に答えました)
・では、順番に・・・。査定はどんなことができますか?
・面接は、ケースはどのくらい? そのなかで特に気になっているケースについて詳しく教えてください。
・SVの形態について
・地域援助はどのようなものをしていますか?
・学校とやりとりするにあたって、一番重要だと思うことはなんですか?
→ ここで、どんどこ話が深くなっていきましたが、指摘されているというよりは、導いていただいている感じがしました(>_<) 結局最後のほうは、まだ考えがまとまっていなかったので、今後の課題に・・・ということで。

以上です! ちょっと最後は想定外だったので、驚きましたが、自分がどういう点を今後考えていく必要があるのかが、見えてきたように思います☆ 先生からも、「ここはとっても重要になってくるので、これからも考えていってください」といわれましたっ。

なんだかまだアピールしたりなかったような、なんともいえない気持ちですが、結果までのんびりまちたいと思います。

投稿: kano | 2005.11.28 01:45

二次試験が無事終わりました。私は男性と女性の面接官でした。どちらの方も穏やかで私の話を頷きながら聴いてくださいました。

時間は10分ほど。昨年の27分の強烈な圧迫面接はなんだったの?という感じです。それでも,自分の答え方には悔いが残り,あそこは言い過ぎた,とかもっとあのことを説明しておけば良かったとかいろいろと思うところがあります。

質問内容は皆さんが書かれているとおりです。私は教員ですが,教員ならではの質問としては

・教員だがなぜ臨床心理士の資格をとろうと 思ったのか。
・教師の専門性と心理臨床家の専門性はどこ が違うと思うか。

といったくらいのものでした。つっこまれることもなく,そのまま終わってしまったので手応えがいまいちなく,これで不合格ならどうしようという感じです。

何はともあれ,今までがんばった自分を労りたいです。昨年リベンジを誓って一年。今年は合格したいです。二次試験を終えたみなさんお疲れ様でした。そして,今日受けられるみなさん,がんばってくださいね。

投稿: terusa | 2005.11.28 01:07

はじめまして。初めてコメントを書いております。こちらには、本当にお世話になりました。
私は、指定大学院外で、初受験でしたがこちらのおかげでいろいろ情報をいただき落ち着いて受験することができました。
本日2次が終わりましたので、様子を少し。
面接官は女性の年配の方2名でした。終始穏やかな感じでこちらの考えにアドバイスしていただく場面もありました。面接官といっても人間、しかも臨床の先輩だと強く感じました。甘えを許さない厳しい姿勢は感じましたが、真摯に答えればそれなりに受け取ってもらえました。
試験前の案内の方と少しお話しすると、落ち着きますよ。いろいろ教えていただきました。そのおかげで、面接の先生方がほとんど休みもとらず、面接してくださっていることがわかり、頭が下がりました。
だからか、「お疲れ様」といわれたとき、「先生も・・・」とつい言ってしまい、「それはありがとう」と微笑まれました。よかったのかどうかはわかりませんが、感謝の気持ちがあふれたのは確かです。
さて、聞かれた内容は以下の通りです。
・これまでの職歴
・資格の必要性(ちなみに教員です)
・臨床場面はどのようなものか
・ほかのカウンセラーの資格を持っているのだったら、臨床心理士は必要ないのでは?
・所属学会について
・これからやりたいこと
・自分の臨床の弱い点、強い点(強い点を話す前に別の話題に移ってしまいました)
最終日の方に少しでも助けになれば。
皆さんのご健闘をお祈りいたします。

投稿: naoko | 2005.11.27 23:57

 本日、面接を受けました指定外大学院以外の院卒です。結果を報告します。
 面接室の前で待っている時に、係の人から、「面接時間は15分位です」といわれました。実際の時間は10分ちょっとでした。 面接官は女性が前半。後半は年配の男性。女性はてきぱきした感じで、やや厳しい口調。男性はおだやかな口調でした。どうもhuwahuwaさんと同じ面接官の様な気がします。。。
 席に着くと、まず女性の面接官が、書類をぱらぱらめくりながら、私の職歴を読み上げ、その後、面接スタートでした。
【聞かれたこと】
・現在の仕事内容について
・ケース数・受けている相談の種類
・仕事以外でどんな研修を受けているか
・SVについて。誰からか?頻度は?
 印象としては、受け答えの仕方をみていると言うよりも、(協会の求めている)臨床心理士として、基本的な事項ができているかどうかどうか確認しているだけのように感じました。そのように感じた理由としては、私が答えたことについて、それ以上、つっこむこともなく、女性の面接官は、書類になにやら機械的にチェックをしていたからです。
 後半は、男性の面接官でしたが、この方は、こちらの仕事の内容をよくご存じのようで、面接と言うよりも、これから働いていく上でのアドバイスを頂きました。私は、ほとんど、この方の話をうなずきながら聞いているだけでした。話自体はとても為になる内容でした。
 こうして、穏やかに面接は終わりましたが、こんな面接で、落とされたら、そうとう凹みそうです。これは、来年で受験資格がなくなる者への温情なのか、私に見込みがないので、適当に流されただけなのか、それとも、医療心理士が国家資格になる前の囲い込みのため、今回は面接を緩くしているのか等々、試験後、色々なことが頭を駆けめぐりました。それにしても、不全感だけが残る試験でした。

         

投稿: MARC | 2005.11.27 23:36

本日面接を終えることができました!
あの受け答えでよかったのかな、と考えて後悔ばかりしています。。。
でも頭が真っ白になることもなく、何とか返答ができました。
多分、思ったより面接室の雰囲気が落ち着けるものだったのと、面接官が穏やかな男性2名だったからだと思います。
(そういえば案内係のアナウンスはだらけててあまり感じはよくなかったなあ・・・。)
 皆さんのコメント以外で聞かれたことは、SVを受けているケースはどんな?非常勤だけど、それ以外の日は何しているの?外部との連携での注意点は?大学院で学んだ療法は?などでした。
 帰り際にぶらぶら駅周辺を歩いてたら、「国際フォーラムはどこ?」と道を聞かれました。目の前だったので指をさしたら、小走りに去っていかれました。受験者の方かしら?と思いつつご健闘を祈らせてもらいました。
 皆、受かるといいです!

投稿: 道 | 2005.11.27 23:21

みなさま、こんばんは。
いつも励ましていただいていることを感謝しています。面接の雰囲気は様々なようですね。

まあるさんがご報告してくださった
「SVではどのようなオリエンテーションを・・」について教えてください。
SVの最初にどのような導入をしているかということ??でしょうか。
普段SVを受けておきながら、オリエンテーションというのがどういった定義なのか分かりません。お恥ずかしい限りですが、どなたか教えていただけませんでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします!
土日に面接を受けた方、おつかれさまでした。よい結果がでますように。

投稿: ashita | 2005.11.27 23:14

ただいま帰りました。今夕の面接でした。
お陰さまで天候にも恵まれ、無事面接を受けられたことを、しみじみありがたく思っていました。

申し遅れましたが、私は学部卒、現役の公務員心理職です。
私の面接は、多くの方が書かれているように、拍子抜けするほど穏やかなものでした。
出身学部の簡単な確認から始まり、これまでの仕事の内容(職歴が長く多彩なので、説明に苦慮しました)や、現在の仕事の内容を尋ねられましたが、突っ込みは全くありませんでした。
使用している査定技法、資格をどのように活かすかについても、サポーティブな受け止めに感じました。
終盤、どのような研修を受けているか?ということを、多少丹念に聴かれました。それに付随して、いくつかで構わないので、学会に入ることを奨励されました。
ちなみに、一次試験のことについては、全く触れられませんでした。
不気味なほど手応えが乏しいのですが、自分らしい佇まいではいられたと思います。

むしろ私は、控え室の雰囲気が嫌で、ギリギリまでトイレに行っていました。戻ってきたら係員が来ていて、すぐに名前を呼ばれました。危なかった~(汗)

帰りの飛行機の中では、前から決めていたスパークリングワインを飲んで、自分を労いました。ここまでなかなか頑張ったと思います。
でも、一次試験後、初めてここを訪れた私にとって、みなさんの頑張りは予想以上で、焦ったり、励まされたりしました。ありがとうございました。だからどうぞみなさんも、ここまで来れた自分を、充分労ってあげてくださいね。

試験を終えたみなさま、お疲れさまでした。
明日試験を控えているみなさま、自分を信じて、あと一息頑張りましょう!

投稿: Tenko | 2005.11.27 22:46

学部卒・現職者です。初めて書き込みします。臨床心理士試験も今年で二回目。勉学仲間もいなく、途方にくれていたところ、「ひろみの勉強部屋」に会い、救われた思いでした。お陰様でなんとか、一次試験は無事クリアしたのですが、今日、二次試験を終えて、がっくりと首を垂れているところです。
面接官は、男女二人組で、主に女性が中心に質問をしてきました。男性の方は、目をつむって聞いている状態で、時折、気になったことに質問をしてくるという感じで、助け船という印象ではなく、もっと追い込むタイプだった印象があります。
内容は
・臨床心理士になるために勉強してきて、何を身につけたか。→4つの領域に沿って答えていけばよかったみたいですが、私は、質問時には質問の意図が理解できなく(お恥ずかしい話しですが)余計な話しをしてしまいました。
・SVではどんなオリエンテーションをしているか
・基盤としている理論は何か。→特定している者はまだなく、勉強中だと話すと、「それは勉強中なんだからいい。今は何を基盤にしているのか。」とさらに聞かれました。
・これからまた勉強していく上で、どんなことを身につけていくつつもりか
等でした。
もう、最初の方で、女性面接官のあきれたような表情や『そんなこともわからないの?』というような含みのある嫌みな言葉に圧迫されてしまって、散々な面接になってしまったと感じています。もちろん、面接官だけの問題ではなく、自分の考えがもっとまとまっていれば、違った結果になったのかも知れませんが、とても、後味の悪い面接でした。
今年が最後なので、受かりたいですが…。

投稿: まある | 2005.11.27 22:26

こんばんわ。私も今帰りました。初日の面接でしたが,用心のために前泊し,あわてないように面接日も宿泊し,今帰宅しました。親も,私も心配性です。
面接の報告を見させていただいて,いろいろなんだな~と思いました。
東京国際フォーラムについたとき,正直びっくりしました。電光掲示板に書かれたたくさんの面接室。こんなに面接室あるんだ~と思いました。そして,面接も次から次に行われテている様で,先に面接された人がでてこられたら,すぐに自分の番というような感じでいた。何人面接するんだろうと思うぐらいです。面接官は男の方2人でした。2人の方とも優しい口調で,私が答えることに体を使って反応されたりしてくださりました。(面接官てこんな反応もするんだ~と思いました。)
出発まで悩んでいたよってたつ理論。しかり聞かれました。考えた答えを言い,「上司からもさまざまな理論をしっかり勉強する様に言われています。私もそう思います。」と言うとくすっと笑われてしまいました。面接時間緊張していて,準備してきた答えを必死に答えており,それがばればれなうえ,さらに頼りなさが出てしまったのかもしれません。面接を受け終わった直後は,なんとなく力が抜けて,面接官とも和やかに話せたので,「よし」と思ったのですが,時間がたつと,あれでよかったのかな~ しゃべりすぎたかな~ともんもんとしてきています。12月下旬に結果がでるとか。良い正月を迎えたいですね。本当に。みなさんご苦労様でした。ひろみさん。またメールさせてくださいね。

投稿: ちぃ | 2005.11.27 22:18

今帰宅しました。遠方なので。
さっそく報告。
面接官は女性が前半。後半は年配の男性。
女性はてきぱきした感じ。男性はおだやかな
口調。
<質問されたこと>
・仕事の場所はどんなところ(精神科クリニック)
・どんな仕事
・ケース数
・インテークはやっているのか
・どんなことを研修しているか
・SVは受けているか、どんな人に、頻度は
・(ケース数が多いので)急に困ったらどうするのか
・CPを取得したあとの展望は
         などでした。返答の内容について若干の質疑あり
入室した時は緊張していましたが、受験番号氏名をいい、椅子に座るか座らないかのところに質問が始まってしまい、あとはもう流れていったという感じでした。あれも言いたかった、これも・・・とは今になって思います。とにかく長い2年(2度目なので)が終わりました。ちなみに私は指定外大学院(隣接)出身です。後は天命をまつことにします。明日の皆さんのご健闘を祈ります。

投稿: huwahuwa | 2005.11.27 21:49

初めまして。今までさんざんこの勉強部屋にお世話になっていた者です。
少しでも恩返しをと思い、今日受けてきた2次試験についてご報告させていただきます。
私は学部卒(心理学科)で、卒業後ずっと市立の知的障害者更生施設で生活支援員をしています。(つまり、公務員です。)そのため、査定や面接の経験はほとんどなく、あまり参考になる方はいないとは思いますが…。

質問内容
1 まず4つの領域に沿って臨床経験の説明をしてください。
2 これだけ職歴が長い(現在10年目)にも関わらず、学会に1つも入っていないのはなぜか。
3 査定と面接についての経験がないが?
4 資格を取ったらどうしたいか?
5 資格を取ることの意味は?

私の答え
1 地域援助が中心で…と前置きをして、何とか4領域について説明
2 自分の基盤をしっかりさせてから入ろうと思っていたが、きっかけがなく今まできてしまった
3 今までワークショップやセミナーなどに通って自分なりに勉強してはきたが、今後も積極的に参加して身につけたい
4 資格を活かせる職場に異動希望を出す
  →希望が通らない時もあるのでは?と聞かれ、その場合や異動しても資格が活かせない時は辞めますと返答。
5 専門性の証、みたいなことを言ったら、自分のためだけなのね、と突き放された。
  →もう1人の面接官が助け舟を出してくれて、自分にとって以外に意味はありますか?と聞いてくれたので、答えられました。

あまりにお粗末で恥ずかしい限りですが、明日試験に臨まれる方の少しでもお役に立てれば幸いです。
私は最後に「今までは責任がなかったけど、資格を取れば発言にも責任が出てくるんですよ」とアドバイスのような諭されるような一言をいただきました。
とても合格できるような内容ではありませんが、今はあまり考えずに結果を待とうと思います。

ひろみさんを始めブログの皆さん、今まで本当にありがとうございました。
明日試験のみなさん、自分らしく頑張ってきてください!

投稿: ちゃみ | 2005.11.27 21:31

服装について。
ほとんどの人が黒いスーツでした。
面接は強烈な圧迫でした。
「今現在のケースのことだけを聞いているんです!」
「ケース数たったそれだけ?」
「それでケースって言えるの?」
「そんなのでSV? 違うでしょ?」
「あなたにはどうやら資格は必要ないようですね。」
とまで言われかなり落ち込みました。
たぶん動揺が顔に出てしまい、怒りの感情が知らず知らずににじみ出てしまっっていたのかもしれません。
(もちろんこちら側からは怒りの発言はしておりませんが。
でも面接中ずっと不愉快だったのは確かです。)
遠方から東京までわざわざ来たのに
こんな悲しい気持ちで帰らなければならないとは・・・。
また頑張って出直します。
今まで色々とありがとうございました。

投稿: huge | 2005.11.27 20:40

一次試験前日以来ですが、今日、二次試験に行ってきました。通信講座を始め、ここの皆様にはお世話になったので、お役に立てば、とご報告します。学部卒で現職です。

穏やかそうな雰囲気の男女の面接官とお話をしました。男性の方が中心に話します、と最初にいわれました。経歴を確認したあとに、順番は忘れましたが、

*一次試験はどうだったか。
*所属機関の内容(対象年齢など)
*どんな検査を使っているか。
*どのようなことを学んできたか。
*学会に入っていないが?
*臨床心理士の資格をとる目的・理由
*その目的を果たすために、どのようなことをすればよいか。

 私が話した流れにそって、「その辺りを詳しく」といった雰囲気で、ロ・テストの被検者気分でした。決して嫌な感じではないけれど、そこを探るのはやっぱり問題になるから? という思いを抱きます。

 相手の話を聞いて、感じたことを簡潔に返すことだけ考えてましたが、目的を果たすため、というのには考えこんでしまい、「考え込んじゃったねえ」と言語化されました。要は、臨床心理士の資格をとってどう生かすのですか、という意味だったと今は思うのですが。
 資格の理由として、廻り合わせでついた(経歴の中で面接官が使われた言葉です)心理の仕事を、反対に心理職の私がこの部署にきた、というアイデンティティをもってしたいと説明したので、やはり心理士として専門職として利用者の役に立つこと、それに見合うだけの自己研鑽も学会のことも含めて視野を広げる努力をしたい、「答えになっているのか分かりませんが」と付け加えてしまいました。
最後に、女性の方が「もし受かったら、学会に入ることになりますし、ぜひ視野を広げてください」といったことをおっしゃられて。「ドア、思いっきり押してくださいね」と声もかけられ、何度も「ありがとうございました」と頭を下げ、面接が終わりました。

自分の感情表現の仕方や、学んできたこと、との質問に肝心の職についてから学んだ中身を検査についてしか話していないことや(論述でセラピーについては書いたからか、質問もありませんでしたが)、学会ではないけれど、自閉症の勉強会には行っていたこととか(言っていたら専門が違う、といわれたかも)・・・。言ってもせんなきこと、と思いつつ、頭の中で反芻してしまいます。
それでも、自分に嘘はつかなかったし、ありのままの心理臨床家な私は出せたので、後悔はありません。

・・・でも、受かっててほしい。
長くてごめんなさい。

投稿: nya | 2005.11.27 19:40

初めて書き込みさせていだたきます。
私も本日2次試験を終えました。

私も圧迫面接ではありませんでした。
それでも、自分が緊張しているので、穏やかな心ですべての質問に答えられたわけではありません。が、いずれにしても、今までの自分が歩んできた道を信じて、できるだけ堂々と面接に臨むのがベストだと、思います。

質問項目は、みなさんと同様のものでした。
私は、現在、心理職でない仕事についているので、その点に関して最初から鋭く訊かれるだろうか、と思っていましたが、全くそうではなく、時間終了間際、付け足すかのように、現職が専門性とは関連しないものだが?といった質問を受けました。

服装は、9割以上がスーツでしがた、勤務するのに問題ない程度の服装であれば、シンプルな柄(ストライプ等)のジャケットを着ている人も居ました。しかし、無難にいかれるのがよろしいかと思います。

結果が届くまで、自分では判断のしようがない気がしています。

2次試験を終えられた皆さま、お疲れさまでした。
明日の方、ご自分のよいところを最大限発揮されますように。

投稿: みずがめ。 | 2005.11.27 18:32

ただいま帰りました。どっと疲れが出てきた感じです。面接中、慌てないように心がけていましたが、面接を終えて席を立つ時に受験票を持つ自分の手が大きく震えているのを見て、どんなに自分が緊張していたかを再確認しました。面接官は男性と女性でした。どちらもにこやかで穏やかな語り口の方でした。質問は、
・面接するにあたってこれまでどんなことをしてきたか。
・査定はどんなものを使っているか。
・スーパービジョンはどうしているか。
・資格をとることはどんな意味があるか。
・資格をとったらどんなことに生かしたいか。
・自分に足りないと思うことは何か。
・1次試験はどうだったか。
というような内容で、主に男性の方が書類をぱらぱらめくりながら、職歴をひとつひとつ確認しながら、質問を進めていかれました。女性の方はうなづいたり私の言葉が足りなかったところでは補足の質問をしてくださったりしました。良い雰囲気で進んだように思うし、誠実に答えられたと思うので、これで合格できなかったら、次に何をすれば良いかわからないなというのが今の心境です。と言っても私は学部卒なので次のチャンスはありませんが‥。結果が出るまでの間はまな板の上のコイのようなもので考えても仕方がないので、がんばった自分をねぎらって今まで後回しにしてきたことをやりたいなと思っています。
 一次試験の時と同様、試験前日、当日の不安な時にこのブログがどんなに心の支えになったか、ひろみさんみなさん本当にありがとうございました。
 

投稿: 夏みかん | 2005.11.27 17:46

皆様、面接お疲れ様でした。
ご報告、どうもありがとうございます。

私は、明日(お昼過ぎ)面接です。

さて、具体的なケースについて、つっこんだ
質問をされた方はいらっしゃいますでしょうか?

投稿: さくら | 2005.11.27 17:16

面接を受けてきました。


私自身、かなり覚悟し緊張して望みました。でも、えっ、これで良いの? というくらい、あっさりという感じです。

問題の、教師が臨床心理士を取得する理由は、私なりに必死で持論を訴えました。
そしたら、驚くことに「なるほど」で、次の質問に移りました。

それよりも、一種大学院で何をしてきたかに時間が割かれました。
・臨床心理士なるために何をしてきたか
・大学院でのケースについて
・修論について
・得意な技法について
・どんな心理テストができるか


そして、もし臨床心理士になったらどうしたいか、で終わりです。圧迫面接らしいものもなく、これで良いのかな~と思いながら、重いドアを出ました。

もしこれで、不合格通知が来たら、もっと圧迫して突っ込んだ質問で私を知って欲しかったと思うんだろうな(ホント勝手な私!)

10分は長いようで短かったです。それは、充分な面接の準備や考えをまとめていたから、かもしれません。

明日、受験される皆さん。恐れることなく、良い緊張感で自分を出してください。もしかしたら、物足りなく、もっともっと聞いて欲しいと思う面接になるカモしれませんよ。

面接官によって違うかもしれませんが、以上、とりあえず報告します。


今は、セミの抜け殻のような状態なので、これくらいで失礼します。・・・あぁ疲れた。

投稿: mina | 2005.11.27 15:29

昨日面接を受けてきました。
私自身スーツでしたが、私が見た範囲では
ほとんどすべての人がスーツ(黒、グレー系)だった記憶があります。
男性はスーツにネクタイ姿でした。
ご参考までに。

投稿: sumi | 2005.11.27 12:49

皆さんの面接報告とても参考になります。私は明日ですが、遠方のため今夜から上京します。

ひとつ質問ですが、服装はみなさんやはりスーツなのでしょうか?私は外国ヒッピー暮らしが長かったため今着られるスーツなど持っておらず、失礼にならない普通の勤務服的な格好で行こうと思ってますが、他の人が全員スーツであればかなり浮くだろうなとは思います。

すでに面接を済まされた方、もしよければ会場の服装的雰囲気を教えてください。

投稿: Pie | 2005.11.27 11:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2次試験報告-2日目:

« 2次試験報告-1日目 | トップページ | 2次試験-SVのオリエンテーション »