« 1週間過ぎました | トップページ | 臨床心理士受験川柳大会! »

2005.12.04

ちょっとシュールな川柳

勉強部屋のブログペット、こうさぎのコムが、川柳を詠むようになりました。みなさんもクリックしてみてください。

内容は…ちょっとどっきり、皮肉が効いたシュールなものです。

この人気 目指すところが 資格かも

あの人気 勉強すると 心理かも

あの心理 お願いしては を通して

コムちゃんへ、
私たちは、それぞれの現場でいい臨床をするために勉強しています。資格は働きやすくなることや、それぞれの理由で目指しています。決して資格のために資格を目指している訳ではないのよ。それから、ランキングは受験のときは応援の意味を込めて上位を目指したけれど、これからは地味にぼちぼちいきます。
もう1つ「お願いして」通してもらおうとは思っていません。みなさんまじめに勉強して、自分の力で通られることと信じています。

|

« 1週間過ぎました | トップページ | 臨床心理士受験川柳大会! »

コーヒーブレイク」カテゴリの記事

コメント

ゆっこさん、コメントありがとうございます。
コムは単なる電子頭脳ですが、自分の気持ちが投影されているように感じてドキッとすることがありますよね~。不思議です~。

投稿: ひろみ | 2005.12.06 10:37

さきほどコムちゃんの御機嫌伺いをしたところ、

「悔い」

と言われ、さらに寝転がって「ZZZ…」と寝られたあと、夢の中(?)で

「試験」

と。
何だか安眠を妨害してしまったようで申し訳ないです。

投稿: ゆっこ | 2005.12.05 02:19

カピカピの 心潤す ビールかな

忘年会シーズンです。飲み過ぎに注意しましょう>自分

投稿: Tenko | 2005.12.04 21:33

週末に勉強した日々なつかしき

つめこんだ知識は遠く今いずこ

東京を味わう間なく新幹線

四十路の受験勉強脳固し

サンタさん合格通知くださいな

おそまつでした~。さいなら~。

投稿: 俳人A | 2005.12.04 20:22

いつもこのHPを拝見し支えられています。
ひろみさんそして勉強部屋をご支援していらっしゃるみなさま本当にありがとうございます。
私は指定大学院を今春卒業した社会人です。
以前から某私立大学の嘱託職員として勤務していましたが、組織体制や雇用関係のことや人間関係でトラブルが続き、ここ半年くらいは心身衰弱状態になってしまいました。
今年の受験もあきらめていましたが、この勉強部屋のHPのことを一次試験の直前に同級生の方から教えていただき、読ませていただき、大きな励ましのお力をいただき何とか受験し一次合格をいたしました。
本当にひろみさんやみなさまには感謝の気持ちでいっぱいです。
二次試験日前夜にショックなことが起こり(後述しますが・・)主人に付き添われて会場まで歩いていくのがやっとの状態でしたが、なんとか面接を受ることができました。

私の面接の内容は
★何故心理の勉強をしたのか?
★仕事の内容や現在のポジション・勤務状態・そこに至った流れにつぃてをかなり詳しく突っ込まれました。
★臨床心理士を今後どのような分野でどのように活かしていきたいか?
★大学院で勉強したことは?査定についてはどのようなものを学んだか?
★現在はケースをもっているか?SVはどうしているか?
★今の仕事で臨床心理士が必要な理由は?
★一次試験はどうだったか?どのようなところがむずかしかったか?論文はどうだったか?

男性お二人の面接官で、とても誠実に真剣にてきぱきと質問されたという印象でした。
圧迫的な質問や場面はあまり無くー疑問に感じられたところは少しつっこまれましたが、よくこちらの話を聴いてくださった、という印象です。
私の場合は結果がどうであろうとも、今年受験できただけで幸せと感謝しています。

ところで前述しましたショックなことについて・・・もしかすると他の方も経験されたかもしれない・・と思いますので書かせていただきます。
二次試験の前夜遅くに携帯メールに
『明日の試験、頑張ってください!バーカ、早く死ね!!』というメールがはいってきました。精神的にとても緊張した状態のときでしたので恐怖感でいっぱいになり一睡もできませんでした。
3日間ある二次の試験日の中で私の試験日や時刻を知っている人は限定されますし、メールアドレスから特定できるかもしれませんが、いまはその精神力や体力はなく寝込んでしまっています。

<心理学>と出会い、臨床心理士を目指す仲間がこのようなメールを送ったとは信じたくありませんが、もしそういう人がいるとすれば、本当に残念なことだと思います。
試験の合格不合格は受け容れなければしかたないことで、同じ心理臨床家として社会や人の援助を心理を通じてしたいと思っている仲間として、合格を願う人々と協力したり助言や支援することが大切なことなのではないでしょうか。

療養生活をしつつ静かに12月の結果を待ちます。これからもこのHPで出会う仲間の皆様の支えをいただきながら、快方に向かうよう頑張りたいと思っています。
元気になったら、ひろみさんや皆様のお役忍立てることをしたいと節に願っています。
ひろみさんそして皆様、ありがとうございました。

投稿: mimi | 2005.12.04 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとシュールな川柳:

« 1週間過ぎました | トップページ | 臨床心理士受験川柳大会! »