« 発表までの日々 | トップページ | 英語の勉強方法 »

2005.12.11

合格したら!

先ほど、ちぃさんからいただいた発表を待つ心境をアップしたところ、さっそくコメントをいただきました。ありがとうございます。いろんな気持ち、思いを出し合って、少しでも楽になれたらいいですね。

ところで、minaさんのコメントの一部です。

今は、「合格したら」というテーマで日記に箇条書きで何がしたいか、何ができそうかと綴っています。

これ、ステキです。「合格したら!」
いろんな思いを出し合ってみませんか。

管理人の場合です。昨年は、合格したらとにかくマニュアル本を書こう!と決めていました。その準備は一次試験の結果が出てすぐ始めていたんですよ。その延長で始めたことで、1年が終わってしまいました。
臨床心理士として何をしたかと言われたら、非常に痛い痛い1年でしたが、悔いはないです。私自身が楽しむこともできました。
さて、来年の目標は? 実はすでにあるし、始めていることもありますが、ゆっくり整理してからお伝えしたいです。だから私の「合格したら!」第2部は少し待ってください。

みなさんは、いかがですか? 今からいっぱい思いを膨らませてください!

|

« 発表までの日々 | トップページ | 英語の勉強方法 »

H17年度受験」カテゴリの記事

コメント

私も毎日とても忙しく、試験のことは忘れているときもあります。ふと考えてどきどきしたりしますが、2次で墓穴を掘りまくって落ち込んでいた直後よりは肝が据わってきました。では、私の”合格したら”は、皆さんと共通するとこもありますが、(読んでいると楽しいので書いてみたくなりました!)

① 報告(母、兄弟、恩師、友人、今までながーーーい道のりを支援してきてくれた人たち)
② 職場にも報告し臨床心理士が入った名刺を作る。
③ おいしいものを夫と食べに行く
④ どっかゆっくり旅行に行きたいです。
⑤ 面接自体がかわるかはわかりませんが、より専門家として目の前のクライエントをいかに支援できるかに取り組むことを続けていくこと。
⑥ 今までは自分のことに忙しかったので、ひとつの区切りとして、周りの人をもっと知り学んでいけるような余裕を持ちたいです。
みなさん、一緒に合格の報告ができるのを楽しみにしています。(^^)

投稿: Chibi | 2005.12.17 23:31

初めてコメントを描かせていただきます。現在、院試に向けて勉強を重ねている43歳の主婦です。
ネットで偶然にひろみさんのサイトを見つけて読み、眼からうろこでした。
本当に勉強とはこうやるものなのかと
関心しきり。今までは何をしてきたのかとさえ思いました。
時間がない、勉強の場を確保できないなど不満を抱えていましたが、自分なりに工夫していけば、いつでもどこでも勉強はできるものなのですね。

今まで2回受けましたが落ちました。もちろん専門も厳しいのですが、英語ができなくてお手上げ状態。大学も子育てをしながら通信で出たので、受験の経験が無くトホホな状態です。でもやるっきゃない!と奮い立ち、英語の基本から通信で学びなおすことにしました。本当は、2月に3回目を受けようかと思っていたのですが、このまま受けてもまた落ちてしまいそうなので、来年の秋受験考えようと思い始めています。
ひろみさんの本も買いました。
すごく参考になり、いろいろ勉強の仕方を教えていただきました。
過去問を切り貼りしました。心理用語のカードも作りました。後はとにかく解きながら覚えるだけ。そして英語をきちんとやるだけ。めげそうなとき、そう自分に言い聞かせています。まず院試を突破しなくちゃ臨床心理士にはなれないんですよね。
ひろみさんやひろみさんの勉強仲間の方たちのようにやれるだけやってみます!

投稿: あらら | 2005.12.14 14:04

初めて書き込みします。
1次試験追い込みの時は、このサイトに大変お世話になりました。遅れましたが、ひろみさん、そして書き込みをしてくださっていた皆様にお礼申し上げます。
有り難う御座いました。

2次試験、圧迫面接ではありませんでしたが、哲学的というか・・・・曖昧な質問(「今まで何を学んできましたか?」「クライエントと向き合うとは何だと思いますか?」など)に苦しめられ、スッキリしないまま終了。
今も試験が終わったという解放感はありません。
だから『合格通知』の届いた時が、私の試験終了です。

2次試験終わってから数週間、不合格だったら・・・ばかりを考え暗い気持ちになっていたのですが、この機会に「合格したら何をしたいか??」考えてみました!!

①「○○クリニックの臨床心理士の●●(名前)です。」と自己紹介。
初めて会うClに自己紹介をするとき、今は「・・・心理士の~」と言っています。

②両親や恩師に報告&お礼
年賀状の隅に、臨床心理士の資格をとりました(夢を叶えました)と書きたい。

③同級生と祝杯☆
皆で合格し、皆でお祝いが理想。

④来年の計画を立てる。
saiaさんが書き込んでいらっしゃる通り、合格するか否かで予定は変わってきますよね。合格したら今後行いたい研究の綿密なスケジュールを立てたいと思います!!


投稿: れん | 2005.12.13 13:55

合格したら、まず祝宴!
ずいぶん家族に迷惑かけたから
わたしのおごりで高級レストラン(この言い方がおばさんだなぁ・・・)でお祝い会します。

投稿: バタバタママ | 2005.12.12 20:53

のりこさんおめでとうございます。
シンプルなコメントが「ステキさ」をひきたてているように見えます。

「合格したら!」という題に「合格通知が来る」とか「年が明ける」とか…そのようなことしか考えられなかった自分にちょっとしらけつつ…。

「資格を取ることは私にとってどんな意味があるか?」ということを夏前から考えていました。(こちらのBlogでも2次試験前に話題になりましたよね)
「取ってからが勝負だ!」と1次試験前、無理やり自分を納得させましたが…。
「合格したら!」その先送りした問題から、今度こそ逃げられなくなりそうな予感です。

投稿: ゆっこ | 2005.12.11 21:22

合格したら、結婚します。

投稿: のりこ | 2005.12.11 20:53

一応、合格したら・・・という想定ですので。
私は小市民ですので、くだらないですが、笑わないでくださいネ。

まずは
・夫婦でディナー(長い間お世話になりました)

そんで
・一人で、フラッと近場の海か山へ。
・自分へのご褒美にと決めていた、ノートパソコンを買う。

真面目に
・これまで貯まった仕事を取り戻す。(さぼっていたわけではない)
・学会発表の用意、最低2本。(今年発表しないと義理と約束があるんで)
・勉強会発表の用意(聞くばっかしで何も発表してないのでゴメン)
・部屋の片付け(もう最悪、大学の先生の研究室みたい)

なんやかやと
・小説三昧(じっくりと読みたい本がたまってる)
・DVD三昧(観たい映画がたまっている)
・CD三昧(聴きたい曲をダウンロード)
・旅行三昧(学会が京都だったが、もう一度、鞍馬、嵯峨野あたり)

まったりまったりと
・暖かい日に、猫×2匹と日向ぼっこ(日頃冷たくしてゴメンね)
・やっぱ、やっぱり温泉でのほほん~と、脱感作の一日(これが一番)。

以上、達成不可能な夢も含む。

心理関係で、やりたいことは沢山あります。かなりかなり。おいおいまた、書かせてください。
今の私のさしあたっての「合格したら」を語りました。


さてさて、大志さんへ

確かに、資格があってもなくても今の自分には変わりないですね。
私も自分なりの努力を続けます。合格はあくまでスタートですね。

会社設立の件、また聞かせてください。私も、そのようなシステムを考えていますので。よろしく~♪

投稿: mina | 2005.12.11 20:20

 試験前は「合格したらあれしよう」「これしよう」・・というビジョンがたくさんあったのに、今はなぜかすごく冷めているんです。
 勉強が大変だったから資格取得自体が目的化してしまったのかな。いや、違う。そう、1次試験中にこの冷めた感覚を感じたんです。重なる訂正放送のなかで「私が頑張ってきたものはこの程度の試験だったのか・・」と。むなしさいっぱいでした、
 なぜ同じ選択肢がいくつもある?なぜ肝心の心理テスト名の綴りが違う?なぜ当日1問いきなり削除する?・・・などなど。信じられないミスの連続でした。
 もちろん合格したいですけど、昔ほどこの資格に関しての神格化した感覚はもはやみじんもないです。
 資格があってもなくても今の自分には変わりない。ですからこれからも自分なりの努力を続けます。たぶん試験自体はできたのでうまくいっていると思います。でも結果はあくまでスタート。慢心せずに頑張ります
私のやりたいことは会社設立です。心理できちんと食べていけるシステムをまずつくりたいのです。必ず実現させます。その時はまた宣伝に来ますよ~(笑)。よろしく。

投稿: 大志 | 2005.12.11 19:46

こんにちは、saiaです。

試験が終わってから、今まで気になってリストアップしていた、様々な分野(経済・生活・マーケティング・インテリア・伝記・趣味などなど)の本を読みましたが、その中に、今はやりの(?)手帳術に関するものがありました。
その本の中に、目標を達成する5ステップという方法が載っていました。How to本はあまり読まない方なのですが、これ、面白かったです☆よーし、やってみよう!と、来年・将来の計画を書こうとしたのですが。
・・・ここで気づきました!〝あっ、合格するかしないかで、計画変わってくるよなぁ〟と。気づくの、遅いです(^_^;)

「今」の私には、2つのプランが考えられる、と。でも〝もし落ちたら〟バージョンの計画を立てるのは、なんとなくやる気が沸かなかったので、〝合格したら〟バージョンで色々プラン、したいことを書きました。最近そんなことをしていたので、minaさんのコメントを読んで、なんだか嬉しかったです☆
〝合格したら〟バージョンで色々と考えてみると、驚くほど夢、膨らみます!

二次の結果によって、練り直し・修正を必要とすることもあるでしょうが、もしも来年1年また受験勉強をすることになっても、今作っているプランがほんの少しは励みになりそうです。
また、今の宙ぶらりんな状態だからこそ描ける夢、熱い思い、に気づかされます。「今」書いておかないと、合格にしても、そうじゃないにしても、色んな意味で、来年以降のモチベーションに繋がってきそうです。こんなことができる「今の状況」は、「悪」ばかりではないかな、と思えます。

投稿: saia | 2005.12.11 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合格したら!:

« 発表までの日々 | トップページ | 英語の勉強方法 »