« 昔編んだセーター | トップページ | 新連載(?)チビの四季-お散歩中 »

2005.12.06

遠いですよ

臨床心理士受験川柳大会に、中学2年、臨床心理士を目指しているしょちょうさんが投稿のコメントをくださいました。

中二として一句
受験の日 まだまだ遠く このブログ
(コメント以上)

しょちょうさん、投稿ありがとうございます。
確かに遠いですよ。管理人からメッセージを送らせていただきます。

老婆心ながら、
「臨床心理士になりたい!」ではなく、「臨床心理士になって○○がしたい」「○○をするために臨床心理士になる!」と語れることが大切だということを忘れないでください。

道は遠いです。心の働きについて、知識を得るよりも、今はそのものを経験することの方が大切だと思います。夢中になったり、感動したり、挫折したり、恋愛したり、嫉妬したり、失恋したり…仲間と同じ気持ちをシェアする感覚もまた大切かもしれません。いろんなことをいっぱい経験してください。

|

« 昔編んだセーター | トップページ | 新連載(?)チビの四季-お散歩中 »

コーヒーブレイク」カテゴリの記事

コメント

しょちょうさん、コメントありがとうございます。
また、私の指摘に対してすばやい対応、ありがとうございます。

自分や人間のいろんなことを理解するために心理はあると思います。
ですから、心理のために心理の勉強をするのではないことを、忘れないでがんばってくださいね。

投稿: ひろみ | 2005.12.07 22:42

ひろみさん、かなかなさん、Tenkoさん、貴重なアドバイスありがとうございます。
お恥ずかしい話ですが、確かに今まで、臨床心理士の資格を取ることばかり考えていましたが、その後となると、考えたことがありませんでした・・

それと、ブログのロールシャッハテストの画像は即刻削除いたしました。念のため、もう一度確認いただけるでしょうか?よろしくお願いします。
お詫びの文を、記事に書きましたので、そちらにも目を通してくださるとうれしいです。

同じようなものですが、もう一句

受験の日 思い浮かべて 幾日も

投稿: しょちょう | 2005.12.07 22:08

しょちょうさん
好きな仕事や憧れの仕事があるって、楽しいし、幸せなことだね。私は中学生の頃は精神科の医者になりたいと思ってました。当時、臨床心理士はそんなに食べていけなかったから(今もどうだかわからないけど・・)、医者なら食べていけるかなって単純に。ハハハ。

その後、高校に行って、大学に行って、普通のサラリーマンになって、10数年働いた後にこの道に戻ってきました。その間、ずっとこの仕事に就きたいと思っていたわけではなくてね。
私はサラリーマンになりたいとは微塵も思ってなかったけどなってみたら、面白くて大好きになっちゃった。今の臨床の仕事のためにもなっているし、自分の人生としていとおしく思うことがあります。

臨床心理士さんという人がいるわけではなくて、臨床心理士の仕事もしている○○さんがいるのかなって。このサイトを開いてくれているのは、臨床心理士の仕事もしているひろみさん。私は、たまたま今は臨床の仕事しているかなかなさんです(まだ、資格とれてないしね~)。

臨床心理士の資格は、勉強頑張ればとれるかもしれないけど、しょちょうさんがしょちょうさんになるには、たくさん体験することが大事だよって。ひろみさんが書いてくれたこと、私はそんな風に受けとめました。

頑張れ!しょちょうさん!応援してるよ。


投稿: かなかな | 2005.12.07 14:35

私はかつての上司に、「自分の『心のページ』を捲り、ケースと近い想いを探しなさい」とよく言われました。
ひろみさんが言う「いろんなことをいっぱい経験する」ということは、「心のページ」を増やすことに、似ているかもしれませんね。
しょちょうさん、頑張ってください。

こんな純粋な作品の後に何ですが・・・

赤本を 青本をまた 赤本を

もうやめときます・・・

投稿: Tenko | 2005.12.07 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠いですよ:

« 昔編んだセーター | トップページ | 新連載(?)チビの四季-お散歩中 »