« POI | トップページ | ちょっとシュールな川柳 »

2005.12.03

1週間過ぎました

2次試験から1週間が過ぎましたね。

今日の私はとってもだらけています。なにもやる気がしなくて、家事も仕事もさぼっています。

私がこんなことを言ったら、みなさんに失礼ですが、軽い燃え尽き状態かもしれません。
なにかをがんばった後、よくなります。それまで、インテンシブにやってきたのがウソみたいに、人の倍やってきたことが、その半分もできなくなります。

みなさんもきっと同じ状態かもしれませんね。

自分は受験しなかったですが、今年1年、受験生の方のためにたくさん時間を使いました。自分なりにがんばっていたようです。結果がわかるまで心やすらげないのもみなさんと同じですが、少しずつモードを切り替えていきたいです。寒くなってきたし、壁紙も変えました。

しばらくはゆるゆるとしましょうか…とは言え、やることはいっぱいあります。

夜のうちに面接の逐語のテープおこしをしてしまわないと、明日は一日研修なので、できません。(地元の臨士会です。私を見かけたら、よろしかったらお声をかけてください)

面接の順番を巡って、私もつまらない発言をしてしまいましたが、マイナスに受け止める人が多いように感じました。不確かな情報のマイナス面だけを受け取るのは、つまらないことだと思います。プラス思考しませんか。

|

« POI | トップページ | ちょっとシュールな川柳 »

コーヒーブレイク」カテゴリの記事

コメント

シロさん
「セクハラ」に関することのようですが、たぶん、ここは裁判所ではないので「それはセクハラです」とか「いや違います」とか、そういう結論はでないという前提で、ちよっとだけ書きますね。

ウィキペディアによると↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%83%8F%E3%83%A9

抜粋
、「職場に限らず一定の集団内で、性的価値観により、快不快の評価が分かれ得るような言動を行ったり、そのような環境を作り出すことを広く指して用いる」
とあります。
シロさんが「ネタ」になるほど色白の方であるとして、他の方が比べるべくもない普通の方とした場合、女性が「美白」ということに意識があるご時世を考えると、あまり何度も連呼したり、他者への言葉として向けるべきではなかったかもなあ、とは思います。
「シロさん白いですよね」
「いやAさんのほうが白いですよ」
をもしエンドレスに繰り返していくと、水掛け論のようなけんかに聞こえますし、明らかにわかる差の場合は皮肉になってしまうかもしれません。
「それセクハラだよ」
っていう言葉も、本気で言うのと、冗談交じりで言うのでは、まったく違いますよね。
けれども
「それは失礼しました」
と謝って、そのあと特に何もないなら、それでやめておいたらいいことだと思います。
私も男性ですが、とりあえずの方針として、1.外見について「比較」を使わない
2.容姿の「評価」は個人差があるので、よほど親しくならないとしない。
3.でも一応「髪型が変わったね」とか、事実だけは気がついたときに言う。
ということは意識しています。
それも正しいかどうかはもちろんわかりません。
ちなみに、セクハラに性別は関係なくなってきているみたいですね。

投稿: cpnp | 2005.12.05 21:49

場違いな内容かもしれませんが、皆さんに教えて頂きたいことがあります。

自分は子どもの出入りが多い施設で働く相談員(心理職)で、名前はシロ、男性です。

先日、僕の施設で働いているボランティアさんたちを集めて、シェアリングの会が開かれました。

その休憩時間のこと。
ボランティアのAさん(女性)が僕に「シロさんは色白ですよね」と話してきました。
Aさんは大学生で、色白な女性です。
これまでの人生で、様々な人から色白と言われてきた僕としては、自分の色白は一つのネタ。
そこで僕は「いやいや、Aさんの方が白いんじゃない?」と笑顔で応答。
そして、隣にいた同僚Bさん(女性)に「ね?Aさんの方が白いですよね?」とふりました。
Bさんは「うん。Aさんの方が、ずっと見ていたいような色白」と冗談まじりで答えました。
加えてBさんは「シロさんの足(←その時、僕は靴下を脱いでいました)は、気持ち悪いくらい白い」と、これまた冗談まじりで言いました。
それを受けた僕は「そりゃ靴下はいて日に当たらないんだから白いですよ」と笑顔で答え、Aさんに「Aさんも白いよね?」とふりました。
すると、Bさんは「シロさん、それ、セクハラですよ」と冗談っぽく言いました。
この時、僕は「ん?」と思いましたが、「そうなの?それは失礼しました」とAさんに謝罪しました。

その場でのやりとり自体は、お互いに良く知っている人間同士の冗談まじりの会話であり、いつも通りの雰囲気の中でのやりとりであったように自分は感じています。

ですが、日頃から「人権意識を常に持ち続けることは難しいことなので、発言に対しては注意を払っておかないとな~」と考えている自分としては、たとえ冗談のやりとりの中であったとしても、女性に「それ、セクハラですよ」と指摘されたことはショックでした。

それと、その指摘をBさんから受けた時に、僕が「ん?」と疑問を感じたのは、「僕がAさんに言ったことがセクハラなら、Bさんが僕に言ったこと(「シロさんの足は、気持ち悪いくらい白い」)も、セクハラになるのでは?もしかしたら、そもそもAさんが僕に「シロさんは色白ですよね」と言ったことも、セクハラなのか?」というものです。

自分はセクハラの正式な定義を知っているわけではありませんので、本当に初歩的なことが分かっていないのかもしれません。
ですので、今回の件とあわせて、僕が以前から疑問に思っていることを、皆さんに教えて頂きたいと思っています。

質問は以下の通りです。

1.今回の自分の発言は、セクハラにあたるのか?そして、Aさん、Bさんの発言はセクハラではないのか?

2.セクハラとは、女性に対する性的いやがらせに限定された用語であるのか?
←「逆セクハラ」という言葉がありますが、これ、男性が女性に受けるセクハラのことを暗に意味していませんか?つまり、この「逆」という言葉の背景には、女性に対する性的いやがらせのことを「セクハラ」とする定義が存在しているということを暗示しているのですか?女性の権利擁護・確立に向けた運動の中で、セクハラの問題が大きく取り上げられ、それによって今まで苦しんできた人たちに支援の手が広げられてきたこと自体は、僕個人としては、とても素晴らしいことだと考えています。ですが、例えば、男性用トイレの使用中に、女性の清掃員さんが入ってくることは、僕のこれまでの経験上(つい先日もありました)、めずらしいことではない気がするのです。そんなことや「逆セクハラ」という言葉を耳にする度に、自分は「セクハラとは、女性に対する行為に限定されているの?男性に対する行為には、社会は容認的であるの?」とひっかかりを感じています。これは、自分が「セクハラ」の正式な定義や背景に関して無知であるが故に生じているひっかかりなのでしょうか?

長々となりましたが、皆さんがお暇な時で結構ですので、ご助言いただけましたら幸いです。

なお、メールアドレスを入力しないとアップできなかったので、ひろみさんのアドレスを使用させて頂きました。申し訳ありません。

投稿: シロ | 2005.12.05 19:07

2次試験から、1週間ですね。
そして、今年も残るとこあと1ヶ月弱です。
1週間も早いけど、この1年も、終わってみれば私にとってはとっても早かったです。

結果はまだですが、どちらにしても、大変充実した1年だったと思います。私がこう思えるのは、ひろみさん、みなさんのおかげでもあります!

ひろみさん、「軽い燃え尽き症候群」かも??とのこと。私たち受験生のために、ご自身の受験後からも引き続き、色々と準備してくださったり、調べてくださり、通信講座も始められ、応援して下さり、それ以外でもお仕事、勉強会などなど・・・私が軽く想像しただけでも、ちぃさんが書かれているように、本当に頭が下がる思いです。ひろみさんは、十分、いや十二分以上に私たちにお時間をさいて、沢山のパワーを下さりました。これからは、どうぞ、多くのお荷物を背負い込みすぎないでください。

また、これまで自分のことでいっぱいだった私ですが、臨床心理士試験リベンジ組の方々のご努力&精神力(?)も相当なものなのでは?と想像します。

関わらせていただくことで、逆にこちらが励まされ、刺激を受け、〝私も頑張るぞ!〟と自然に思わせてくださる、先輩方がいて、本当に幸せだなぁ、とかみしめている今日この頃です。

面接の結果待ち状態で、不安になることもありますが、もうほとんど開き直りました。どのような結果になっても、謙虚に引き受けようと思います。


投稿: saia | 2005.12.04 17:54

ひろみさん。こんばんわ。素敵な背景になりましたね。ゆったり気分になりますよ。先日はコメントありがとうございました。後ろ向き・・・になっていましたね。ふっとした瞬間,試験のことを思い出すと,不安になってしまうのはなかなか消えません。が,何事もポジティブに,前に進んでいかなくてはと,この勉強部屋で励まされました。
ひろみさんが,受験生と同様の気分になられているとのこと。本当に頭がさがります。これまで,とても神経をつかいながら,時間をさきながら,私達を支えてくださっていましたもんね。本当にありがとうございました。下旬にうれしい報告ができるといいな~。ひろみさんやみなさんと喜べあえたらうれしいなと思います。

投稿: ちぃ | 2005.12.03 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1週間過ぎました:

« POI | トップページ | ちょっとシュールな川柳 »