« お礼と近況 | トップページ | 集団療法 »

2006.07.15

情報誌編集終わりました

ご無沙汰しています。管理人のひろみです。(忘れられたかなぁ~(^_^; と、ちょっと心配モード) ココログの重かったのも、解消しているようですね。

時間にゆとりができたと感じた日は、まぼろしでした。職場で私を待ち受けていた「○○地獄」「××地獄」…毎日仕事をお持ち帰りし、2晩徹夜してなんとか、なんとか(明日休日出勤して残った仕事を片づけるものの)、同僚に迷惑がかからない程度に作業を終えました。

と職場でひ~ひ~言いながらも、外では他のこともやっていました。情報誌編集講座は明日が最終回です。

今日、仕事が終わってから、原稿の最終の手直しをして、プリントアウトも終えました。プリントしてから気づく「あっ!」というミスは、上から上手に切り貼りして修正しました。v(^_^; 明日、朝から印刷、製本作業をして、発表会をします。

できばえは~?? レイアウトなど、私が自己流でやってきた域を出ていないのが不満です。記事の内容は8人のメンバーの総力結集という感じで、読み応えあります。(きっぱり)

安全な食がテーマの情報誌です。私は食育担当で、学校給食を取材しました。まずは市役所を訪問し、それから小学校へ見学に行きました。今後、栄養教諭の配置が進んでいくでしょうとのことですが、学校における栄養士の活躍はめざましいものがあります。食を通して子どもの体を育てるだけではありません。食べているものや栄養についての知識だけでなく、食についての文化、また、自分たちで準備をして仲間と一緒に食べるという行為を通して社会性も、子どもたちは学んでいます。それを総括するのが栄養士の仕事なのです。いろいろと工夫を凝らしたお仕事ぶりに、感嘆してきました。

講座終了後のことですが、「センター便り」等の情報誌編集を手伝ってくれるメンバーを、センターの方から募ってもらえるようです。私から呼びかける必要はなさそうです。具体的にどのように活動していくかは、相談してアイディアを出し合っていかなければならないと思います。私もまだまだノウハウを学びたいところもありますし、メンバーに入れてもらいたいと希望します。

さて、受験生にとって勝負の夏が来ましたね。管理人は情報誌も仕事も山を越えたということで、勉強部屋にも力を入れていきたいと思います。メールで質問をいただいている方への回答も、こちらの方で公開していきます。疑問質問出し合って、一緒に夏を乗り切りましょう! これからも勉強部屋をよろしくお願いします。

|

« お礼と近況 | トップページ | 集団療法 »

コーヒーブレイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情報誌編集終わりました:

» グローバル化の中の日本-第1章:グローバル化の意味 [なんでもゴンザレス]
★☆★なんでもゴンザレス★☆★徒然ぼくの日記  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  <目次>  1.今日のちょっとした雑学(ジャンル:日記)  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  Chapter1.グローバル化の意味 ★今回から5回に亘ってぼくが以前地域の論文コンテストで書いたものを  アップしてみようと思います。  ちょっと最近残業やらなんらやで疲れているもので更新が  滞ってしまいすいませんでした。m(_ _)m  そのコ... [続きを読む]

受信: 2006.07.15 19:02

« お礼と近況 | トップページ | 集団療法 »