« 実験的観察法 | トップページ | 視覚系の問題 »

2006.08.08

ありがたいこと

受験生への応援を込めて! 人気ブログランキング

みなさん、酷暑の夏ですが、体調管理できていますか? 私はちょっとした異変があります。が体調はこんなもんでしょうということで、経過観察します。

続けてがんばったので、勉強はちょっと休憩しましょうね。
なにかしようとするとき、私はとてもありがたいなぁと思うことがあります。それは…

努力はただ! ということです。
お金がなくてできないことが、世の中にはたくさんあります。でも、「お金がないから努力できないよ…」とぼやく人はいませんね。ありがたいことに努力はだたです。いくらでも、努力しましょう!!

思えば、私の子どもの頃、家がとても貧乏でした。私は精神科医の香山リカさんと確か同い年なので、バリバリのリカちゃん世代です。友だちでリカちゃんをもっていない子はいなかったと思います。
でも、私は持っていませんでした。ものすごく欲しくて欲しくてしかたなかったのに、買ってもらえませんでした。家にはよほどお金がなかったのだと思われます。

だから私はその分工夫をして遊んでいたのを思い出します。工夫するのも、ただですね! それから図書館の本をたくさん読みました。これもただですが、努力とは関係ありません。好きで楽しくて、夢中になっていたからです。

それから、「才能がなくて○○できない!」というのはありますが、「才能がないから努力できない!」という人はいませんね。才能がなくても努力はできます。ほんとうに努力はお得ですね!

家が貧乏だったことと関係があるかどうかわかりませんが、少女だった私はけっこうがんばりやさんでした。「やろう!」と目標を決めたら、途中でやめないで最後まで努力する方でした。

ちょっとした心疾患のために、あまり活発に運動する方ではなく、体育でも水泳を禁止されていて、小学校3年生まで泳げませんでした。でも、きっかけがあり、プールに入れることになったその夏、泳げるようになろうと決心しました。洗面器に水をためて、顔つけから始めるくらい、水が怖かったです。それでも、その夏の終わりには、普通に泳げるようになっていました。

自転車もやはり3年生か4年生くらいまで乗れなかったんです。これも、ある日意を決しました。目標のためなら、恥ずかしいとか、格好悪いとか、あまり考えなかったと思います。前思春期なのに、他の女の子たちよりちょっと変わっていたのかもしれません。
自転車の練習はみっともなかったですが、1週間もすれば乗れるようになったと記憶します。

なんだが自慢話ぽくなってしまいました。ごめんなさい。自分の生き方のベースのように感じたので、幼いころのエピソードを綴ってみました。

|

« 実験的観察法 | トップページ | 視覚系の問題 »

コーヒーブレイク」カテゴリの記事

コメント

 ひろみさんの「努力はタダ!」って、ほんとうにそうですね。週末、用事があって遠出していたのですが、PCを開いていない間、色々とアップされていて、私も、この二ヶ月は、目標に向かって、しっかり頑張りたいと思います。ところで、ですが、質問があります。基本的なところですが、ヒトの視覚系の問題で、いつもコンガラガッテしまいます。以前、勉強会の方で、ひろみさんも、混乱しないように、伝えてくださったはずですが、その時、理解できていなかったようで、未だに、頭の中に、インプットされません。視覚系の問題は、いくつか出ていますが、例えば、H14年度の問7のBの文のような問題ですが、どのように整理して覚えておけば良いか、再度、確認しておきたいと思います。ひろみさんが、勉強会で触れて下さったので、もう一度教えていただければと思います。宜しくお願いします。

投稿: 関東から参加 | 2006.08.08 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがたいこと:

» 香山リカ関連Blogリンク集 [話題Blogナビ]
香山リカ関連Blogリンク集 [続きを読む]

受信: 2006.09.13 16:43

« 実験的観察法 | トップページ | 視覚系の問題 »