« 疲労階層表 | トップページ | クライエント中心療法 »

2006.09.03

恩とは

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

またまたお勉強ネタではありません。ごめんなさい。
今日の「チャングムの誓い」から。

いよいよチェ一族の崩壊が始まりますね~。いや~、やんわりとではないようですよ。痛めつけて、滅ぼすようです。

さて、だんだんと窮地に陥っていくチェ女官長、とうとう医務官のヨンスに裏切られます。そのときの一言
「恩を仇で返すとは」

もしもし、女官長さま、あなたは、誰に対しても恩人ではありませんよ。

勧善懲悪の時代劇なのですが、ときおり人間的な葛藤をみせるチェ女官長。でも、一族の勢力を傘に、一族に有利なように利用してきただけの人たちに、恩を売ったつもりなのにはあきれます。「あなたがばらまいたのは、恩ではありません。お金だけです」 それに気づかないことが、彼女の悲しさであり、この一言は一族の没落を予言していると思います。

さて、医局長はチェ一族に利用されたのでしょうか。医局長が一族を利用したのかもしれません。それだけの関係でした。これからほころびていきます。

でも、恩とはなんでしょう。考えると難しいです。

私が仲間と一緒に受験勉強をして、勉強会を開いていたときのことです。「みんなはひろみさんを利用しているだけ」とある人から言われました。ショックでした。
恩を売るつもりはなにもないです。自分がやろうと思うことをするだけです。でも、「利用されている」の一言はつらくひびきました。それ以来、ときどき、人と人との関係を考えるとき、ひっかかています。特に、自分が利用されているのか、私が相手を利用しているのか、考えたらわからなくなったりして。

give and take は最終的には人間関係の基本かもしれないと思いつつ、take を計算してgive するのは好まない、一見潔癖、実は偽善者的な自分の正体を見抜けません。

結論はありません。感謝は私のまわりにたくさんありますが、恩は少し遠いです。よく見えません。
ちなみに、クライエントから恩人だと思われるようでは、カウンセリングは失敗ですね。理由はみなさんよくおわかりだと思いますので省略します。

仲間との関係では、その人の言ったことは全くあたっていませんでしたよ。私たちは今でも支え合う仲間です。

|

« 疲労階層表 | トップページ | クライエント中心療法 »

コーヒーブレイク」カテゴリの記事

コメント

心理療法の質問です。
11-58のクライアント中心療法ですが、その学問的背景になっているものでB.アメリカの科学的心理学が○になっています。科学的心理学とは行動主義を基盤とした心理学のことを指しているのではないかと考え、×だと思うのですが。また「人間は絶えず流動的に成長し発展していく存在」としているので、Erikson,E.H.の自我同一性論と無関係とは言い切れないのではないかとも思いました。
コメントお待ちします。

投稿: まりりん | 2006.09.04 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恩とは:

» チャングムの誓い [http://tvdrama.livedoor.biz/index20.rdf]
チャングムの誓い情報満載です! [続きを読む]

受信: 2006.10.01 21:41

« 疲労階層表 | トップページ | クライエント中心療法 »