« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2次試験の準備

合格されたみなさん、おめでとうございます。
さて、

二次で不合格になった経験があるのですが、しっかり準備が必要だと反省しています。一次に合格した皆さん、せっかくの一次通過を無駄にしないようお互いにがんばりましょう。
「二次不合格の反省から、しっかり準備しないといけない」というのは、具体的にどんなことなのでしょうか?いろいろな質問を想定して答えるといった準備と考えていいのでしょうか?教えていただくととても助かります。私も最後のチャンスだと思うので、落ちないための準備をしたいのですが、一人なのできもちばかりがあせっていて不安です。

というコメントをいただいています。不安な気持ちはだれも同じでしょうね。2次試験の準備、何をしよう、こうしたよ、など、コメントをお願いします。

これまでの2次試験関係の記事やコメントはこちらにまとめています。参考になさってください。

続きを読む "2次試験の準備"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

報告ありがとうございます

1次の結果報告ありがとうございます。まだの方、明日は郵便は届きません。気がもめますが、月曜日まで、先延ばしされた1日を有意義にお過ごし下さい。

結果の到着先ですが、ご自身で宛名シールを書かれた住所ではないのでしょうか? 届いた方、教えてあげてください。私が受験したとき(H16)は認定協会が宛名シールを使用せずに1次試験の合否通知を発送したため、職場に届いた人が多くて、混乱がありました。

合格された方、おめでとうございます。2次試験に向けて、がんばりましょう。ご心配なことや、ご質問を受け付けますので、よろしくお願いします。
また、2次試験に関しての過去ログはこちらにまとめています。ご参考になさってください。

昨年は風邪をひかれた方が多かったですね。これから3週間ですか、体調管理にもお気をつけください。

残念な結果を報告してくださった方、ありがとうございます。気持ちの整理に時間がかかる方もいらっしゃるでしょう。まずはゆっくり休養なさってください。

「勉強部屋」は、これからもみなさんを応援します!ファイト!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結果が届き始めましたか

ぼちぼち結果が届きはじめているようですね。コメントはこちらへぶら下げてください。

| | コメント (36) | トラックバック (0)

H18 精神症状

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

以下のコメントをいただきました。精神症状の出題を整理したいと思います。

解離性障害についての問題で、「心因性遁走」という言葉が入っている選択肢がありました。言い回しは不明です。 確かに、解離性障害の主な症状の中に「心因性遁走」が挙げられますが・・・その選択肢は○だったのでしょうか・・・。深読みして×だと判断してしまい(泣)です。

詳しくはわかりませんが…H17の問題には、正解に「心因性ヒステリー」とかありませんでしたっけ? DSMでももう使われていない診断名ですよね…

以下、コメントからです。

続きを読む "H18 精神症状"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

H18 心理学基礎

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

心理学基礎関係の問題を整理します。
いただいているコメントです。

続きを読む "H18 心理学基礎"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

査定に関する書き込みについて

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

以前からご指摘をいただいていた、査定に関する書き込みについて、昨日別の方からさらなるご指摘をいただきました。
このサイトは誰でも見ることができるようになっています。そのため、クライエントさんが見られる可能性もあります。査定に関する書き込みは、慎重に行わなければなりません。

書き込みやコメントは私の方で判断をして、適正であると判断できない場合は一部削除などさせていただきます。また、私の判断が適正でないと思われた場合は、今後ともどうぞご指摘をいただきたいと思います。
よりよい運営のために、よろしくご協力お願いします。

私への今回のご指摘ですが、検査の具体的な内容を記した点にあります。ご指摘を受け、その部分は削除いたしました。
理由は、クライエントさんが検査の前に検査内容、特に課題の内容を知ってしまっては、検査の意味が失われてしまうことがあるからです。検査内容の書き込みは慎重にしていただくようお願いします。

続きを読む "査定に関する書き込みについて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自立支援法

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

新しい法律はすぐには出題されないこともあるのですが、自立支援法は出ましたね。

正解を巡って議論も沸騰していますが、こちらで整理します。

設問は、自立支援法による措置でどのように変わったか、ですね。選択肢から正しいものを1つ選ぶ問題でよろしいでしょうか。

選択肢に関して少し混乱があるようです。どなたか、選択肢を整理していただけませんでしょうか。
今報告を受けているのは以下です。

障害にかかわらずすべてのサービスが一本化(一元化?)された


b 障害を一元化した、というような内容

e 応益負担から応能負担へ変わった


続きを読む "自立支援法"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

MMSE

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

みなさま、コメントありがとうございます。
本職が多忙を極めていますが、コメントの整理も少しずつですが、させていただきます。

MMSEについて。

続きを読む "MMSE"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

H18 心理査定

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

心理査定関係の出題につていただいているコメントをまとめておきます。

続きを読む "H18 心理査定"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

H18 事例問題

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

事例問題について、詳細な報告をいただきましたので、新規記事とします。
補足などはこちらにお願いします。

・家族療法・・IPには4人家族がいる。初回面接では長男(大学生)は忙しいと欠席。長女は一度だけであとの出席には消極的。母と父は意見が分かれており、窓口である母は父の養育態度に問題があるのではといっている。

問題:次回面接に長女が来たくないといっている。この家族になんというべきか
 □来てもらったことに感謝し、家族の意見を聞くことはIPにとってためになる。だから(負担にならない程度に)出席してほしい。
 □IP自身にだれにしゅっせきしてほしいか決めさせる。→この2つに絞れると思います。

問題:治療方針??
・親の不仲に問題があるのだからそれを中心にすすめる。→悩ましい問題?
正解は忘れました。

・認知症・・・60か70代女性。ケガにより入院しているが、(医師の求めにより?あるいは様子が変わったため?)12回カウンセリングを実施。意思疎通は最初できなかったが最後の二回で自分が老いていること、そして夫をなくしていることなどの喪失体験をもっているのだと思い当たるようになる。

問題:CLに対してどう接するべきか??
「5歳」と答えたらその答えた年齢にあわせた対応をする→バツ。逆に一貫した態度が○だったと思う。

・PTSD
20歳女性が部屋に侵入してきた男にレイプされ、ぼーっとしたり食欲不振、(うつ?)などの症状が続き、友人が気づき、(母に報告する。)母が都道府県の強姦センターに連絡をする。

問題:どう接するべきか
PTSDなのだから(?)、1.医師の診断を念頭におく、2、警察にただちに(本人の了解なく)通報する、
3、カウンセリングを実施する。(思い出させる、など)
→指摘のあるようにASD(急性)ですが、治療においてはPTSDと同様に扱うのが(つまりいずれ症状が数ヵ月後にでてくる可能性があるので今のうちに対処をする(リラックス法や思考の修正など。でも臨床心理士試験では過去問題で夫を交通事故でなくした女性の例など、消極的な?別の対処法がありましたよね・・・)個人心理療法の原則ではないかと思いました。ちょっと悩ましい問題。

・ボーダーかつ性的非行のある高校生のスクールカウンセリング

女子生徒で、たまにふらっとカウンセリング室に顔をみせるが、予約が入っている、というと怒り、保健室にいってカウンセラーの悪口をいう。ほかに他校の男子学生複数と性的関係をもっているらしい。

問題:対応について
・生徒指導の先生に(本人の承諾なしに)相談、他校と連携して問題にあたる。
・妊娠の予防などを話せる雰囲気を作っておく、
→本人の承諾なしに・・・がポイントだった気がします。

・対応に問題がある児童相談
不登校の親と子の面接で、引き受けたセラピストに問題があり、作った課題を持って帰るのを黙認したりおもちゃをこわしたりと攻撃性が高まったりした例。
セラピストが注意すると女児ははっとし感じで、次のセッションを病気により欠席。そして母親担当カウンセラーから「もう学校にはいきだしたためカウンセリングは中止してほしい」との申しでがあった。そのときセラピストはカウンセラーに対し「怒りをもった」


問題:カウンセラーの対応について
おもちゃを持って帰らせることについての意味

問題:怒りを感じたことについて何かあったのですが・・忘れました。

・箱庭療法
(父を交通事故でなくした?あるいは自分が交通事故にあった?)子供が箱庭を実施。最初大きな人形を箱に入れるが、セラピストの顔色を伺って箱の中に人形と車をいれる。そしてとりだして砂だけで作品をつくった。

問題:この箱庭作品にはセラピストも含まれていると解釈するべき。
・この作品は交通事故を連想するもの?
→あまり覚えていません

・恐喝事件を起こした高校生(16歳)の母の学校相談

問題:CLの処遇について予測

問題:彼は少年鑑別所に送られることが決まった。そこで母と話して彼女が鑑別所について誤解を含むイメージをもっていることがわかった。正しいのはどれか。

・資質の鑑別をするところなので、心理テストなどをする。
・まじめに、事件を反省していれば、刑期は短くなる
など。

・精神遅滞の病院臨床
問題:自立支援法による措置で、どのように変わったか

・障害にかかわらずすべてのサービスが一本化された。

病理や査定がらみの事例は少なかったのでしょうか? でも、すごい量で大変でしたね。(*_*)オツカレサマデス。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

論述試験

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

こちらでは、論述試験の振り返りをしましょう。論述試験は1次試験の判定には使用されません。その採点方法や扱いは、??な部分がありますね。

タイトルは

「診断と査定の異同について述べよ」

でよろしいでしょうか。

原稿用紙についてもご質問をいただいています。

家に帰ってからこのブログにひろみさんが以前アップしていた原稿用紙の情報を思い出して“ハッ”としました。たしか原稿用紙は3枚つづりで1000字と1200字のところに線が引いてあり、最後にもう一行あってそこまで埋めてしまうとアウトだという内容だったと思います。ことしの原稿用紙は最後の一行まで埋めて1200字だったと記憶しているのですが、どなたか覚えていらっしゃるかた、おしえてください。
私も、過去に受けた方々から、最後まで書くと1200字オーバーになると言われました。けれど、今年は最後のところに「←1200字」と書いてあったと思うのですが…1000字の所には太線がありましたが、下はありませんでしたし…実は最後の行まで行ってしまったので、今更大変不安になってきました。 どなたか記憶にある方、情報いただけると幸いですm(__)m

原稿用紙については、情報をお願いします。

論述の論点は、いまさらですが…

続きを読む "論述試験"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

報告ありがとうございます

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

もうたくさん報告が届いていて、びっくりです。やはり壮絶なテストでしたね。ほんとにお疲れさまでした。

論述のテーマは、臨床・事例系(H15,17)と研究・概念の定義系(H16,18)が交互に出題という感じでしょうか。

コメントが多くなりすぎると読みにくいかと思います。新しい報告はこちらにぶら下げてください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

お疲れさまでした

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

関西は秋晴れですが、ビックサイトはいかがですか。マークシート終わりましたね。お疲れさまでした。午後からも、もうひとがんばり!集中力を持続してください。

携帯メールで速報をいただきました。なんと!今年は12事例!!とか。
みなさん、ほんとうにお疲れさまでした。
 
ほかにもこんな問題が出たよ!などの情報は、こちらにコメントをお願いします。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

想起テスト

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

いよいよ試験当日となりました。受験生のみなさんはもうお休みになっていることと思います。
今日の日まで努力してきた、ご自分を信じて、決してあきらめないで、マラソンレースのようなマークシートテストと続く論述試験を乗り切ってください。きっとできます。

今日も過去問についての質問と回答のコメントがありましたので、今後のために整理しておきます。

6-10c
暗記学習の保持量を測定するには、再学習法、再認法、再生法などがあるが、どの方法でも結果には大きな差異はない。→×

私は保持量は多い順に 再学習法>再認法>再生法 と理解していましたが、間違っていたようです。
再認法>再学習法>再生法 の順です!

続きを読む "想起テスト"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

最後まであきらめないで!

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

昨年の受験生の方から、応援コメントをいただきました。

一昨年、不合格でした。

それから、仕事と食べて風呂に入って寝ること以外は、全ての時間を受験に当てました。
example:たいていの時間、通勤の車、トイレ、休憩時間、就寝前・・・。テレビも見ませんでした。記憶力の悪い私にとって、方法は繰り返し時間をかけるしか方法はなかった。繰り返すしか記憶に残らない頭なんです。

1月、夜中の3時、寝てしまっていた。コタツで時計の音を聞きながら「いつかきっと」と、朝までしけしんの問題をやってしまう。辛い。ほんとうに辛い。
あさ、疲れたけど、充実感↑。

10月。過去問を3回、色んな心理の問題集をやって、しけしんを2回読んで、試験の一週間前に風邪をひき、点滴をうって、精神的にも肉体的にも苦しいまま、東京に向かった。

続きを読む "最後まであきらめないで!"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

罰訓練と負の強化

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

負の強化について質問をいただきました。私が回答する前に、速攻で高橋美保さんが詳しい解説をくださいました。私が補足することはなにもないのですが、新規記事として、こちらで整理しておきます。

質問のコメントです。

8-28(オペラント条件づけ)の問題です。
正解はeが間違っているということですが、どうも納得がいきません。負の強化刺激を用いた訓練には、罰訓練と逃避訓練がありますが、このeの「負の強化とは、あるオペラント行動に続いて嫌悪刺激を提示する操作で、そのオペラント行動を減少させる」は罰訓練の説明で、オペラント条件付けなので正しいと思いますが、いかがでしょう。何故間違いなのでしょう。
もし、オペラント条件付けのなかの逃避訓練としての選択肢で間違いの肢にしたいのなら、「負の強化とはまず生体に嫌悪刺激を与え、決められた逃避反応をすると嫌悪刺激を除去する。逃避反応の生起率は「減少」する(正解は上昇する)」として欲しいと思いますが、なにか私は大きな勘違いをしているのでしょうか。青本もeが間違いとしてあります。
どうしても腑に落ちません。どなたか教えていただけないでしょうか・・。

高橋美保さんが、回答くださいました。

続きを読む "罰訓練と負の強化"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと2日がんばりましょう!

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

コメントの整理がおいつかなくなっています。これから整理をして、見やすくしますね。思い出せば、私が受験のときもそうでした。盛り上がっていますね~。

またまた高橋美保さんからコメントをいただきました。ありがとうございます。応援していただいて、勇気100倍ですね! 絶対合格! がんばりましょう!

minaさん、すてきなコメントありがとうございます。新規記事としてアップさせていただきます。これからもよろしくお願いします。またデートしましょうね。(意味深)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

固着

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

試験まであと2日ですね。
しけしん臨床心理学編」の択一問題について質問をいただきました。一緒に考えましょう!

第32問(P.172~)選択肢1の解説では「Freud,S.的な記述」とあります。ですが、「各発達段階に独自の発達課題」や「環境重視」の記述、また危機、非可逆性などの意味内容からErikson,E.H.が適当なのではないかと思うのです。

ご質問の箇所は、

H.J.アイゼンクは、各発達段階には独自の発達課題があり、それぞれの発達段階を乗り越えられずにそこにとどまった場合、各段階に特徴的な人格が形成されると考え、遺伝よりも環境を重視した。

という記述です。
そして解説は、これはアイゼンクではなく、Freud, S. 的記述であるとしています。

私もFreud だと思います。「各段階に特徴的な人格が形成される」とは、エリクソンは言っていないはずです。
ただ、「遺伝より環境を重視」の部分はFreud ではありません。関係のない記述がミックスされています。以下、「発達心理学用語辞典」から引用しておきます。(この件に関して、「大事典」は詳しすぎて使えません…)

続きを読む "固着"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

自己理論

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

しけしん臨床心理学編」の択一問題について質問をいただきました。一緒に考えましょう!

第31問(P.170~)選択肢5の解説では、この選択肢の記述はKohut,H.となっていますが、「自己理論」、「自己概念(self-concept)」、「心理療法の実践」などの記述からRogers,C.R.が適当なのではないでしょうか?たしか、Rogersは自己概念から性格についても論じていたと思いますが、いかがでしょうか。

大事典」の索引をひくと、「自己理論」は1箇所だけページが示されています。そしてそれは、ロジャーズに関する記述のページでした! 問題文がRogers に関するものであるというご意見を支持します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鈴木・ビネー

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

試験まであと2日ですね。
しけしん臨床心理学編」の択一問題について質問をいただきました。一緒に考えましょう!

第16問(P.149~)選択肢4の解説には、「鈴木・ビネー式知能検査の生活年齢に対する精神年齢の比で算出されるIQは、異年齢であってもIQの比較が可能」と記載されいます。ですが、ビネー式のMA/CM×100で示されるIQは、異年齢では直接比較はできないのではないでしょうか?この選択肢の間違い箇所は後半部ではなく、前半の「成人前の年齢層を対象とした...」にあるのではないでしょうか。鈴木・ビネー式は2歳から23歳までの年齢級で構成され、成人も検査対象となっていたはずです。

確かに、「心理査定プラクティス」にも「2歳以上成人まで」とあります。
また、年齢によってIQのばらつきの程度が異なるため「同じIQの数値が年齢によって異なる意味をもつ」ともあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人物画テスト

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

今日は人物画テストについてまとめましょう。テキストはエスプリ4部作の1つ、「心理査定プラクティス」です。

まず、描画テストですが、人物画以外ではおもなものに、バウムテスト、風景構成法があります。この2つは人物画テストの流れとは、最初から異なることをまず理解しましょう。

バウムテストは、スイスにおいて、職業適性検査として樹木画テストが用いられていたのを、Koch, K. が1952年に精神診断補助手段として考案したものです。

風景構成法は、箱庭療法にヒントを得ています。中井久夫が1969年に創案しました。

一方、人物画テストは、始めは知能検査として、Goodenough, F. によって1926年に開発されました。(DAM:Draw-A-Man)
HTPや家族描画法、動的家族描画法はここから発しています。

続きを読む "人物画テスト"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

意識

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

電話でですが、今年受験される方とお話する機会がありました。よく勉強されている方で、私も自身の知識のあいまいさを実感させられました。

話の中で、意識障害の定義が自分でよくわかっていないことがわかりました。まとめてみようと思います。
参考にする本は、北村俊則著「精神・心理症状学ハンドブック」と創元社の「心の臨床家のための精神医学ハンドブック」です。

続きを読む "意識"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

総合問題

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

Fullmoon061007

昨日は満月でした。昨年も明るい月に、みなさんの願いも満ちることを祈りました。今年も同じ思いで写真を撮ったのでアップします。

さて、いよいよ試験まで1週間を切りました。
みなさん十分に対策はされていることと思います。今さら私から申し上げるまでもないかもしれませんが、100問のマークに解答するにあたり、特に最後の総合問題10問を意識しておく必要があると思っています。具体的な作戦を確認しておきましょう。

続きを読む "総合問題"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Jeffry Ricker博士の心理学テキスト

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

アメリカの大学の心理学入門テキストがインターネット上で読めます。しけしんシリーズの著者のおひとり、高橋美保さんに紹介していただきました。
読みやすい英語です。院試を目指されている方の受験対策にも役立つかもしれません。

Introduction to Psychology

高橋さんが読んでいらっしゃるなら、私も少しずつでも読もうと思います。

続きを読む "Jeffry Ricker博士の心理学テキスト"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ディスクレパンシー

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

少年法について、コメントありがとうございます。
たまこさんの解説、明快で腑に落ちました。感謝します。

実はまたしてもわからないことがあります。教えてください。m(__)m

WISCやK式での下位検査間のディスクレパンシーですが、どれくらいあれば統計的に有意な差とみなされるのでしょうか。感覚的に判断していましたが、決まりがあるのでしょうか。

どなたか、教えてください。お願いします。m(__)m

| | コメント (7) | トラックバック (0)

少年法

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

少年法について質問をいただきました。

少年が罪を犯した場合の処遇で、14歳以上の場合。 警察から家庭裁判所に送られて、調査官による観察(試験観察)や少年鑑別所での心身の状態の調査が行われた結果、家庭裁判所で処分が決まりますよね。その時のオプションとして、1)不処分、2)保護処分、3)知事または児童相談所長送致、4)検察官送致(逆送)があると理解しています。4)は重大犯罪の場合に刑事裁判に回し、有罪が確定すれば少年刑務所に入ることになります。さて、3)はどういった場合に行われるのでしょうか。児童相談所は14歳未満の犯罪少年が行くところと理解しています。保護処分のなかの児童自立支援施設に送られるのであれば児童相談所を介さなくても良いと思ったり。 分かる方、教えてください。

私は明確なお答えができませんが、児童相談所は児童福祉法による施設なので、対象は18歳未満の少年です。児童自立支援施設も同様です。
保護処分のなかに児童自立支援施設送致は含まれます。家裁が決定するので、この決定に児相はかかわりません。

続きを読む "少年法"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

長谷川式簡易知能評価スケール

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

長谷川式には改訂版(1991)があり、質問項目など変更されているのですね。きちんとわかっていませんでした。
現在は改訂版が広く使われているということです。

続きを読む "長谷川式簡易知能評価スケール"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

潜在学習

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

潜在学習の実験について質問をいただきました。

必勝マニュアル23ページには、潜在学習を証明する実験をしたのはTolman,E.H.とあります。 北大路書房『教育臨床 心理学中辞典』では、実験を行ったのはBlogettと書かれています。 異なる人が同じような実験をしたのでしょうか? それとも、どちらかの記述に誤りがあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
時間がなくなりつつあり、焦っています。(^^;)

今の時期に焦るのはやめましょう~。じたばたしてもしょうがないと、開き直らなくちゃ。
でも、不安になったら、こちらのサイトで、ぐちでもなんでも吐露してくださいね。みんな仲間です。

潜在学習について、私は北大路書房の「発達心理学用語辞典」(山内光哉編集)で調べました。

続きを読む "潜在学習"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

論述試験

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

論述試験について、質問をいただきました。

受験生・受験生だった人々へ 論述試験の対策はされてますか(ましたか)? されてる(た)方はどのような対策・勉強をしていましたか? 今さらなのですが、論述の対策・勉強は何もしておらず、どうしようと思っていたところでした。 教えていただければありがたいです。よろしくお願いします

論述対策についての過去ログはこちらです。

続きを読む "論述試験"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

練習問題

受験生への応援を込めて! 目指せ1位 人気ブログランキング

Yoshさんが受験生のために練習問題を作ってくださいました。
http://yosh.seesaa.net/article/24773474.html

さっそく活用させていただきます。ありがとうございます。

あと2週間切りました。がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »