« 大学院受験 | トップページ | Xdayは??? »

2006.12.19

いじめ問題-SCにできること

Xday まであと何日?? 人気ブログランキング

タイトルの件について、「そうなんだ」と思わされたコメントをいただきました。

私は学校で起こるいじめに対して、大人が介入していじめをなくした、という例を知らないので、正直言って自分がスクールカウンセラーになって、そのような役割を担うことになったとき、何ができるのか悩んでしまうと思います。

スクールカウンセラーをしている知り合いの話だと、学校で相談室に行っていることが周りに知れただけで、からかい(いじめも?)の対象になるのだとか。

心理士としてこういう働きかけをした、という色々な人の経験(はなかなか書き込んでくれないかなぁ)が知れたらいいなと思います。

私はこれまで明らかにしてきたように、今は、いじめの問題を教師としてのアイデンティティーを持って、自分にできることを考えています。

SCの方にとっては、どのようなのでしょうか。私もぜひ、教えていただきたいと思います。

私自身の経験ですが、高校なので、小中学校に比べて生徒間の関係が希薄な分、いじめも一般的に少ないように感じていますが、気づいていないだけかもしれません。保護者などの申し出で明らかになった場合は、学校全体で対応してきました。私は当該生徒との関わりが直接あった経験はありません。

そうですね、学校ではチームで対応するので、そこにSCが関わった場合、どのような働きができるのでしょう。ご意見や経験をお聞きしたいです。チームの内容は当該担任、学年主任、生指部長、人権部長、教頭くらいでしょうか。そこに入って、一緒に対応した経験をお持ちの方いらっしゃいませんか。

また、問題解決のためのチームには入らないで、当該生徒に直接対応するということもあるでしょう。たとえば、生徒が教師も知らないいじめの相談に訪れた場合など、どのようにされていますか?守秘義務に抵触しない範囲で教えていただけたらうれしいです。

|

« 大学院受験 | トップページ | Xdayは??? »

臨床について」カテゴリの記事

コメント

良くあるいじめのパターンのひとつ。「友達が多い子が良い子」と考え、独りで居る子を「変な子」「人格の劣る子」として無視する。・・・こういう子達の場合、自らは友達を多く得ようとして、自分を押し殺し友人と「同じ」になろうとすることが多いようです。いじめの対象者(独りで居る子)は恐らく、この同一化を守る為のつなぎ。本来、同一化ばかりだと必ず、ズレが見えてくるので(うざったいとか、ちょっと考え違うと裏切られたと思うとか)、そのズレをこの子に肩代わりさせているというわけです(理論的に考えるとそうなります)。結局「同一化」を温存しようとしすぎる問題です。誰とも違う自分独自の道を生きる不安があるのでしょう。そこには必ず「言葉」の抑圧が在るはずです。「言葉」こそ、自他をつなげもしますが、自他を差異化するものでもあるからです。抑圧された言葉を取り戻し、不安でも独自の道を生きさせるカウンセリング(精神分析の「自由連想」など適切にアレンジして)を行えば、このような同一化に頼らず、一人の子を排除せず済むはずです。もちろん、「自分がいじめた」とわざわざ言ってくる生徒はありません。ただ、色んな悩みの中で、このような同一化の問題が窺えることはとても多いです(そういう人が必ずいじめているというわけでもありません。念のため。)。又、実際に「無視」が顕在的に行われているとは限りません。しかし、このようなカウンセリングで多少ともこういういじめの防止にはなると思います。別のいじめパターンも勿論あるでしょうから、単に一例です。ともかく、いじめの背景の構造を、カウンセラーの依拠している理論に沿って考えておく、というのは必要かな、と思います。

このような同一化に頼りすぎる傾向を解消する別の手段としては、おしゃべりとは違う「言葉」の大切さ(自分の弱さや罪もきちんと表明する言葉)、同一化を推進する危険(凝集性が自己目的化したグループ形成、ひとつの理念や価値観の押し付けの問題)を教員研修などで先生方に伝えておく、で、それをどのようにか生かしていただくというのもあるでしょう(採用してもらえるかは分かりませんが)。指導・禁止されがちな、恋愛や仕事の重要性も機会があれば伝えたいところです。性的差異への意識や、経済的独立こそ、同一化から脱皮させる要素だからです。

いじめを言えない、というのも問題です。「親に迷惑」「かっこ悪い」という理由が多いよう。自分の不完全性(分析的には「去勢」)の受容が困難と言うことでしょう。「自由連想」やっていくと必ず、そこ(去勢)に出会わなければならないから、時間かけてやってもらうと、言えてくる場合もあるようです(このような事例経験は多くはありませんが)。別の方法としては、警察への被害届や法務局へ相談するという手段のあることも教えておくというのもいいかも知れません。それだと、格好悪く感じなくてすむかもしれませんし(大人もやっていることですから)。法務局に尋ねてみますと、各学校にいじめ相談のパンフは配っているということでしたので、先生方が既に生徒に伝えてパンフも配っておられるのかも知れませんが。警察には、中学生にも相談しやすいように配慮して欲しいと思っているところです(もう少し実情知って、新聞への投書、警察へのメールなどもして見るかも知れません)。

休み時間などに校内を歩いていると、いじめられて泣いている、という現場には少数ですが出会いました。結局は、別室につれて、黙って聞いておくという対処になりましたね。既に先生が対応されていたとか、事後報告をお伝えしたというレベルで終わりましたが、こういう場合は☆☆さんの言われるとおりだと思います。学校は基本的に先生の場だし、校長が責任の主体になるのだから、変にカウンセラー先行で行くのは「順序が分かっていない」、ということになるのでは、と思います。

私は、特にスクールカウンセリングなどは初心者ですから、見当違いなことも書いていることでしょう。以上は、今のところ思っていることにすぎません。

投稿: mizu | 2006.12.20 22:24

週に1回くらいしか勤務しないSCなら、あまり深入りしてもあとのフォローができないのでは?ましてや月に1~2回のSCなら介入したはいいが、その後ほったらかしになってしまいます。結局尻拭いをするのは先生方。

いじめはやはり日本の学校の場合、毎日来ている先生方の対応にかかっています。SCでは限界がある。だから先生方をサポートするのがいいというのが私の意見。

アメリカのようにSCがどんどん介入するのは理想です。が、それは常勤という勤務形態を前提に考えなければならないと思います。

投稿: ☆☆ | 2006.12.19 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いじめ問題-SCにできること:

» 心理テストってどうよ? 【心療内科 カウンセリング@情報部屋】 [心療内科 カウンセリング@情報部屋]
【心療内科 カウンセリング@情報部屋】心理テスト強制ではありませんが、了解を得た上で行なうこともあります。心理テストは、患者様自身の性格傾向や考え方の特徴、落ち込んでいる度合いなどを客観的に捕らえて、今まで気づかなかった自分の部分(性格や心理状態)に気...... [続きを読む]

受信: 2006.12.19 01:39

» スクールカウンセラーになるには [スクールカウンセラーの資格]
公立学校のスクールカウンセラーになるための要件は? また、待遇は? [続きを読む]

受信: 2007.01.08 15:15

« 大学院受験 | トップページ | Xdayは??? »