« きっと勝つ! | トップページ | 今日の日はさようなら »

2007.02.24

アンナ,O.の症例

さあ、今年の受験に向けてスタートしましょう!人気ブログランキング

コメントありがとうございます。トイレ問題、深刻です! しかし、私は前の方の席でしたが、後ろの席の方がトイレに近く、ラッキーですね!

いろいろ仕事が立て込んでいます… 新規記事のアップもさぼりすぎました。週末くらいは、がんばります!

昨年出題されたアンナ,O.の症例について。主治医はBreuer, J. (ブロイアー、またはブロイエル)ですね。
Freud は、治療を過程を観察することにより、無意識に働きかける治療法について確信しました。


詳しくは、『心理臨床大事典』p.269、『精神医学ハンドブック』p.14 に載っています。

Breuer, J. の患者アンナは重篤な視覚障害、脚の拘縮性の麻痺などの症状を示していたが、自己催眠状態の中で、忘却していた心的外傷体験を話すたびに症状が回復した。
 Breuerの治療法を観察したFreud は、ヒステリー症状は誘引となる心的外傷に原因があり、その記憶を呼び起こせばヒステリー症状が消滅すると結論づけた。

アンナさんは、自分で催眠状態に入ってしまうすごい人だったようです! しかし、一般には催眠がかかりにくい患者もいるので、Freud は催眠ではなく「自由連想法」を考案し、それによって無意識に働きかけ、忘却していた記憶を呼び起こす方法を開発しました。のちにFreud は、この方法を精神分析と名付けます。

私は学部が心理でないので、Freud のいろいろな症例について、詳しい知識がありません。今回もいろいろ調べて、やっと理解した状況です。間違っていたら、ご指摘お願いします。

その他、過去問で出題されたことのあるのは、ドラの症例です。こちらに関しても、私はあまり詳しく知りません。思春期の症例であること、転移に関連するというのは調べました。
頼りなくて、すみません。m(__)m

|

« きっと勝つ! | トップページ | 今日の日はさようなら »

過去問の解説-心理学基礎」カテゴリの記事

H18問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンナ,O.の症例:

» 民主党 中井衆院議員 光熱水費を虚偽記載問題 [総合情報ニュース徒然草]
 松岡農相の光熱水費問題が取り沙汰されている中、民主党の中井元法相が不正な光熱水費を計上していたという今日の記事より。 (引用記事は、下部に掲載)  松岡農相に続いて、中井元法相の光熱費不正計上が発覚し、理由として別の経費を光熱水費として計上してしまったと述べられている。  今回の光熱水費問題については、指摘された直後に具体的な説明の場が設けられたが、松岡農相のケースを見て、うやむやにしたまま時間の経過を待つのは得策ではないと判断したと同時に、より早くこの件を収束させて松岡農...... [続きを読む]

受信: 2007.03.15 10:50

« きっと勝つ! | トップページ | 今日の日はさようなら »