« WAIS-Ⅲの群指数 | トップページ | COGUNISTATとWIS-R »

2007.05.23

本能の座

応援ありがとうございます!人気ブログランキング

ぼろ雑巾の様に疲れ果てていない限り、少しずつ情報をアップしようと思います。
今、一番関心があるのは、「脳」について。「脳!」展行ってきましたから。いろんな動物の脳の標本や、人間の輪切りなんかは、とっても苦手でしたが…得難い情報をいろいろ入手できました。パンフレットを購入しましたが、専門書よりわかりやすく、最新の情報が解説されていて、大変役にたちます。

そのパンフレットを読みながら、自分なりに理解できた内容をまとめていきたいと思います。

まずは「本能の座」-視床下部について

位置: 脳の底に位置し、脳幹(延髄・橋・中脳)や視床、下垂体と隣接する

大きさ: キャラメル1粒ほど(ほ乳類の間でほとんど違わない)(パンフレットには「直径1~2mm」とあるが、おそらく「1~2cm」の誤りでしょう)

役割: 
摂食中枢、性欲中枢、睡眠中枢、飲水中枢、体温調節中枢、免疫調節中枢、満腹中枢、覚醒中枢のほか、自律神経系の最高中枢として、視床下部のニューロンと下垂体が出すホルモンの分泌量の調整も行う。
血液中や脳脊髄液中の化学物質を感知する+末梢から外界や内臓の状態が入ってくる→内界と外界の両方からの情報を受け取り、身体の状態や情動反応を調整する

前頭前野との関係:
欲求は前頭前野でコントロールされている。もし、前頭前野が働かないと、ヒトは視床下部からの欲求に支配されてしまう。視床下部と前頭前野の働きのバランスがうまくとれていることが、人間らしい活動には不可欠である

|

« WAIS-Ⅲの群指数 | トップページ | COGUNISTATとWIS-R »

心理学の基礎-生理学」カテゴリの記事

コメント

くみさん、コメントありがとうございます。
ほんとうにいい情報をくださり、感謝しています。神経心理学関係は適当なテキストがないので、パンフレットはとても役に立ちます。それもこれも紹介いただいたくみさんのおかげです。
あと、5か月、一緒にがんばりましょう!

投稿: ひろみ | 2007.05.25 00:32

 今年度受験で、試験まで5ヶ月を切ってから、なんとも落ち着かない気持ちでいます。
 先日、脳展について紹介したところ、早速ひろみさんが行かれると言うことでしたので喜んでいました。それのみならず、パンフレットをもとに本能の座としてまとめてくださったことに、またまた大変感激しています。私は、50歳を過ぎての受験なので、自分のことで精一杯ですが、ひろみさんの「向上心」プラス「博愛の心」に、ただただ感心し、尊敬しております。お忙しいとは思いますが、この「ひろみの部屋」がますます発展されることを願っております。
 

投稿: くみ | 2007.05.24 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本能の座:

» 新生児の体温調節 [新生児の育児支援ブログ]
新生児は体温調節が下手です。下手というか体内機能がまだまだ未発達なので上手く体温調節ができないということです。新生児は体温調節が上手にできないので、暑過ぎず寒すぎずで短肌着+コンビ肌着+カバーオールのように肌着を2枚重ねるのが好ましいです。室内の場... [続きを読む]

受信: 2007.05.23 13:49

» 摂食障害とは [摂食障害とは]
摂食障害とは [続きを読む]

受信: 2007.05.25 12:51

« WAIS-Ⅲの群指数 | トップページ | COGUNISTATとWIS-R »