« GW後半 | トップページ | 母の日 »

2007.05.09

ほんの冗談のつもりでも…

応援ありがとうございます!人気ブログランキング

キャンプから帰着し、家計簿整理を終えました~。(*_*) 私の家計簿はつけるだけで、あまり節約に役立っていません。でも、それなりに支出を把握するために、結構細かいのをつけています。

たまには、お仕事ネタです。

昨年は、1年を通してクラス通信を発行しました。学級経営の目標は、「自尊感情を育て、互いに尊重しあい、支えあえる仲間作り」でした。それを声高に言うのではなく、クラス通信を通じてメッセージを伝え、定期的にワークショップを行い、総仕上げのHRも持ちました。

成果はわかりません。そんなもの、はかれません。10年か20年後に、何かを感じてくれる元生徒がいるかもしれませんが。それなのに、成果主義が教育現場にも導入されようとしています。ナンセンスです。私なんか、対教師や管理職へのアピールがへただし、嫌いなので、評価低いですよ。

まあ、愚痴はおいておいて…

昨年のクラス通信の取り組みが、今年は少し拡大しています。学年通信になって、メッセージが発信され続けています。さらに、それだけにとどまらず、生指(生徒指導部)だより、人権つうしん、の発行も始めました。

大きな目的は、予防と啓発です。問題が起こる前に、情報提供や、こちらからの明確なメッセージを伝えておきたいのです。
特技なのか、仕事がまわってくる損な役回りなのか…私は文章を書くのがとても早いので、また、ワードを使いこなせるので、あまり苦にならずにできています。

人権つうしんですが、いじめについて取り上げました。
以前にこの勉強部屋で、「いじめをなくさなければならない」とは言えないと発言した私です。でも、目の前の現実に対して、自分が考えたできることとして、メッセージを伝えました。

それは、自分の学年のために作ったのですが、人権担当責任者の判断で、全学年&全教職員配布に決まりました。なんだか、こんなのでいいのかと思いつつ、黙っているよりは言ったほうがいい、何もしないよりは何かしたほうがいいと考える私です。全校配布でもなんでもしますよ! という感じです。

どうせならみなさんも読んでください。

ほんの冗談のつもりでも…

子どもによる子どものための「子どもの権利条約」』より
 みんな仲良くするためには、どうしたらいいだろう?
 どうしたらいいと思う? 
 まず、相手が「いやだなぁ」と思うことを
 言ったりしたりするのはやめようよ。
 これ、大事だよ。
 だって、そしたらみんな「いやだなあ」って思わないでしょ。
 どんな人にも“いいところ”と“わるいところ”がある。
 だから、その人の“わるいところ”ばっかり見て、
 「あの人はわるい人だ、自分のほうがいいや」なんて思うのは、
 やめてほしい。
 「あの人はわるいから」って悪口を言ったり、ばかにしたり、
 いじめたりするのは、
 もう絶対やめてほしい。

昨年は、いじめ自殺が後を絶たず、いじめが社会問題として取り上げられました。そして、集団で暴力をふるったり、繰り返しお金を要求したりするだけでなく、集団による無視や言葉によるいじめも深刻であることがわかりました。

みなさんが一日の大部分を過ごす、***校ではどうでしょうか。みなさんのまわりにいじめはありませんか? 
この問いに対して、私たち教員が気になっていることが1つあります。それは、みなさんの中に、何人かのグループで1人の友だちをからかったり、笑いものにしている人たちがいることです。また、言葉によらなくても、携帯を使って無断で、特定の友だちの写真を撮る人たちがいることです。

おそらく、それをしている人たちは、ほんの軽い、冗談のつもりでしょう。しかし、からかわれることは、される側にとっては非常に不快なことです。他人から笑われて、うれしい人はいません。写真を撮られることも同じです。勝手に撮られるのは、すごくいやなものです。そして、それが次第にエスカレートして、いじめにつながっていくこともあるのです。
友だちをからかったり、笑いものにしてはいけません。それはその友だちに対する人権侵害です。また、友だちに無断で写真を撮ることは、肖像権という人権の侵害です。いずれの場合も、その友だちの心を傷つけます。

みなさんの中に、友だちからからかわれたり、笑いものにされて、どうしていいかわからないで悩んでいる人はいませんか? 1人で悩まないで、ぜひ担任や話をしやすい教員に相談してください。

また、友だちがからかわれたり、いじめられているのを見た人はいませんか? もし見かけたら、どうか私たち教員に教えてください。見過ごすという行為は、自分は加わらなくても、それに加担することになる場合があります。取り返しのつかない事態になる前に、どうか私たちに情報提供をしてください。

学校は特定の人やグループだけのものではありません。みんなのものです。誰かが来づらくなるようなところであってはなりません。みんなが気持ちよく来られるようなクラス・学校にしてきましょう。

引用は、「子どもの権利条約」を中学生が自分たちの言葉で訳してくれたものからです。出版されています。
掲載はその前文の冒頭部分です。今回のテーマにぴったりなので、引用しました。


|

« GW後半 | トップページ | 母の日 »

お仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほんの冗談のつもりでも…:

» 発毛・育毛 [発毛・育毛]
59%の発毛率で話題独占中の発毛促進剤リカピンがあなたの悩みを解決いたします。 [続きを読む]

受信: 2007.05.09 08:57

« GW後半 | トップページ | 母の日 »