« H18年度問題 | トップページ | H18問題-統合失調症の診断と研究史 »

2007.09.14

H18問題-共鳴動作

あと1月!がんばりましょう!人気ブログランキング

順番に確認していこうと思います。まだ、問題を解いていない方は、解いてから読んでください。

問題2 バビンスキー反射に関連する記述を選ぶ問題
→乳児の反射は既出問題なので、過去問を解いていればできます。
a~eの選択肢については、解説がありますね。

バビンスキー反射とモロー反射は、14-14、16-11で出題されています。
d.掌握反射は14-14で既出です。
a.共鳴動作とe.歩行反射が初出ですが、歩行反射は、乳児の反射について調べるとすぐに出てくる項目です。
ということで、共鳴動作について調べて見ました。

共鳴動作

乳児が大人の動作にあわせて同調的・共鳴的にそれを反復すること、意識し意図することなく模倣すること。誕生後、一ヶ月ごろから見られるようになり、その後はっきりと意識的にその場で模倣しようとする行動にうつることで消失する。

共鳴動作はたんなる反射ではない。たとえば赤ん坊が母親が舌を出すようすをみて共鳴的に自分の舌を出す時、それができるためには乳児は、相手の舌と自分の舌とが対応することをすでに知っていなければならないし、また、相手の舌を見るという視覚的な情報と、自分の舌を出すという運動感覚とを共応させる必要がある。つまり、この「共鳴動作」を行なうためには、きわめて複雑で統合されたメカニズムが必要なのであり、生まれたての赤ん坊にそれができるという事実には驚くほかないが、とりわけ注意をひくのは、この反応が人間に対して向けられたものであり、この点で赤ん坊がすでに基本的に社会的な能力を備えているらしいということである。


こちらを参考にさせていただきました。

|

« H18年度問題 | トップページ | H18問題-統合失調症の診断と研究史 »

H18問題」カテゴリの記事

コメント

原始反射が頻出ということで質問させていただきます。

乳幼児発達検査で、これらの反射をチェックしている検査って
何でしょうか。

乳児専門の友達に聞いたら、
遠城寺にはないけど、新版K式にはあるらしい。津守はわからない。
ということでした。
他の、ゲゼル、MCC、ウズギリス、イリングワース、デンバーなどには原始反射を見る項目あるんでしょうか。

(私はいまだにバビンスキーが消えないんですが、
やっぱり変なのかなぁ。。みなさんはどうですか。)

投稿: しーちゃん | 2007.09.19 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H18問題-共鳴動作:

« H18年度問題 | トップページ | H18問題-統合失調症の診断と研究史 »