« 面接練習をしました! | トップページ | 2次試験報告2日目 »

2007.11.09

2次試験1日目

いよいよ2次試験です。がんばりましょう! 人気ブログランキング

いよいよ2次試験が始まりますね。ご健闘お祈りしています。自然体で、過不足のない自分自身で試験に臨んでください。
1日目の報告はこちらにお願いします。

|

« 面接練習をしました! | トップページ | 2次試験報告2日目 »

2次試験」カテゴリの記事

H19年度受験」カテゴリの記事

コメント

みなさん、面接お疲れ様でした。
報告がパソコンの関係で遅れてしまいましたが、
来年度の参考になればとコメントします。

私の面接では、男性の面接官2人でした。
一人は受容的な感じの方で、もう一人は少し
厳しい目線で観察されている感じでした。
ただ面接に関しては、背伸びせず答えようと
思っていたので、ほとんど緊張しませんでした。

質問は以下

1、1次試験の出来について。
2、他業種からの受験なので、職場のことについて
3、大学院の実習(学んだこと)について
4、今後の仕事について
5、あなたの心理面接の雰囲気がわからないので、
  少し難しいでしょうがそのあたりを教えてください。
6、少し雑談的な質問

こちらがリラックスしていることが伝わったのか、
質問もほとんど突っ込まれず、すんなりと終わる
という感じでした。
気をつけていたのは、観察していた厳しそうな方の方にも
視線をときどき送りつつ両方に伝えるようにすること。
あとは、専門用語などは使わず平易な言葉で
背伸びせずゆったりとしたリズムで質問に答えることでした。
途中からは、厳しそうな方にも笑みがこぼれ、
最後は雑談的なお話もされて
「じゃあもうよろしいですか」と面接官が顔を
見合わせられたところで終了となりました。

受けた他の仲間からきいた話でも、
ほとんど圧迫はなかったようです。
参考になるかどうかは分かりませんが、
取り急ぎご報告します。

投稿: きらりん | 2007.11.13 11:39

こんばんは。1日目の午後からの面接でした。風邪をひき、咳止めを飲みながら臨みました。
試験のでき、大学院で学んだこと、教師の私が臨床心理士の資格を取ることの意義などを聞かれました。
必死で答えるのですが、試験官の求める答えからはずれることが多かったように思います。
女性の試験官が主に質問し、まとまりのない私の答えを、「・・・ということですか」と言い換えてくださいました。一通り質問した後、「何か」と男性の試験官に投げかけました。男性の試験官は女性と私とのやり取りを目を閉じ、腕を組んで聞いていたのですが、堰を切ったように話し出し、私の落ち度を指摘しながらいろいろと考えを述べられました。私はただただ頷き、聞いていました。女性の方もそうそうという感じで、「私にもそう思えました」とおっしゃるので、また、「はいぃ」という感じで受け入れるしかありませんでした。そして、「ありがとうございました」と教えていただいたことに対する感謝と、私が間違っていたから今年は落ちたのかなという気持ちが入り混じり、複雑な思いで面接を終えました。
受験にかけるお金を、学会や研修参加費に当てられればと思いますが、2度目の受験で2次を受けられたということがもう私にとって幸せなことです。実力がないのだから仕方ない、また来年に向けて勉強を始めようと今は思っています。
でも、もし私が奇跡的に合格したなら、圧迫面接で受験生がいかに辛抱強く話を聞く余裕があるのかという点を見られているという可能性があるように思います。
こちらを参考にさせていただくようになってもう2年になります。初めて書き込みをします。ひろみさん、いつも、ありがとうございます。長文、失礼しました。

投稿: yako | 2007.11.11 23:47

ひろみさん、みなさん、初めまして!
ひろみさんのマニュアルと勉強部屋を頼りに今まで頑張ってこれました。とても感謝しています。本当にありがとう。

私は海外院卒で、日本で勤務経験を経て受験しました。
聞かれたことは、

・ 一次試験はどうでしたか(マーク・論述)
  どこが難しかったか
  勉強はしっかりしましたか(相当成績悪かったかも!?)
・ 日本で臨床をし始めてどんなところで難しさなど感じましたか
・ 大学院で臨床心理士としてどのようなことを身につけたか
・ 何ケース担当しましたか
・ SVは受けていましたか
・ 査定は何をしましたか
・ 現職について
・ 心理臨床学会に入っていませんが必要ないということですか
・ どうして資格を取りたいのですか
・ 資格を取ったら、これからどんなことをしていきたいですか

男性の面接官がほとんどの質問を淡々とされ、回答している間は下を向いて紙に記録、女性の面接官が微笑みうなづき聞いてくださいました。質問はテキパキしていましたが圧迫感はなく、私が質問と少しずれたことを答えた時は再度質問を変えて聞いてくださったり、少なくとも知ろうとして下さっていて、一方的ではなく相互関係であることを感じた面接でした。

私は、やっと色々な考えが纏まったのが前日(!)でしたが、当日直前まで練習したことと、「何だって自分に正直に頑張れば大丈夫。思い残すことは何も無いってくらい、試験と闘っておいで!」という応援してくれた人の言葉で頑張れました。少し興奮気味で臨んだ私は話しすぎたのか、答え終わらない内に次の質問がなされることもありました。今思い返せば、緊張もしていたし、予想外の質問に答えに窮すこともあり、ハチャメチャだったかもしれませんが、終了後は、自分が思っていたように話せたことがとても嬉しかったです。この満足感に、合格したらこうしよう…と考えもし、不合格なら来年も受けるぞ!との思いもしています。少なくとも今は。
きっと皆さんも、緊張しても、不安になっても、案外、話すことが出来るはずです。

みんな、思い残すことなんか無いくらい、正直に前向きに、頑張ってください!!(^o^)

投稿: ゆっけ | 2007.11.11 08:02

本日、2次面接を終えました。ひろみさんの「自然体で、過不足ない自分で」という言葉、とっても参考になりました。それを自分に言い聞かせて臨みました。

面接官は男性二人で、お二方ともとっても優しい雰囲気で、笑顔でうなずきながら聞いて下さり、思ったほど緊張せずにずみました。
質問は
・なぜ臨床心理士になろうと思ったのか
・マークシート・論述についてどうだったか。マークシートは、どこができていないと思うか
・心理の勉強はいつ頃からやっているのか
・大学院では何を学んだか。ケースは何ケースやったか。その際、SVはうけたか。ロールシャッハはやったか。
・どんな臨床心理士になりたいか。そのためにはどうすればいいと思うか。
・今後、どんな所で働きたいか

という感じでした。大学院でやっていたことを中心に聞かれた印象でした。
明日・あさって受験される皆さん、頑張って下さいね。

投稿: chame | 2007.11.11 01:48

本日二次試験だったみなさま、お疲れ様でした。
きっちり10分間の面接でしたが、とても多くのことを聞かれ、早口で声が震えながら答え、とても緊張しました!(圧迫という感じではなかったですが、自分が勝手にあせっていました)
先に書かれていたお二人とは違う質問が多く、少し驚いています。

聞かれた内容は・・・
・一次試験のできは?(マークシート、論述)
・(論述について答えると)それは、自分の経験から書いたのですか?
・臨床心理士になるために何をしてきましたか?4領域で
・(面接について)どんなケースですか?
・臨床心理士になったら何をしたいですか?
・それは(相談室)どんなところですか?
・そのために何をしていますか?
・経歴について、(他職種の経験があるので)なぜ臨床心理士に?
・前の仕事と違ってもかまわないのか?
・なぜ○○療法をしているのか
・研究テーマは?

こんな感じです。最後の「研究テーマ」は予想していなかったので、正直に答えましたが心理でなくてもできるテーマなので「しまった!」と感じました。

いろいろ聞かれましたが、攻められている感じはなく、詳しく聞いてくださっているという印象でした。ただ、こちらが言おうと思っていた内容の途中でも、次々聞かれてあせってしまいました。とても「淡々と答える」という状態ではなかったので、それが後悔です。
他の友人は、助言的なことを言っていただいたようですが、私はそれが全くなく、時間が来て終了!だったので、これって見込みないのかなあ・・・と思ってしまいました。

明日、あさっての方、恐れるような面接ではないと思いますので、あせらず、落ち着いて頑張ってください!

投稿: まめ | 2007.11.10 18:40

一日目の方、大変お疲れ様でした!忘れないうちにホールで書き込みしています。
・一次試験のマークシートと論述の出来について
・職場の状況(履歴書に心理士と書いてないので突っ込まれました)
・今のケース数について
・査定を行っているか
・職場の任期と、今後はどう考えているか
・職場ではどんな事が勉強になっているか
・思っていた仕事につけたと思うか
・これからどんな事を勉強していきたいか

以上でした。同期に聞いてみると、圧迫ではなかったようですが、ちょこちょこ突っ込みが入ってきましたf^_^;
皆様、頑張ってください!

投稿: pinky☆ | 2007.11.10 16:26

ひろみさん、みなさんこんにちは。
初めて書き込みさせていただきます。
こちらのサイトにはいつもお世話になっておりました。恩返しになるかどうかわかりませんが、私からも情報を出させていただきたいと思います。

私は今日のお昼に二次面接を終えてきました。面接官は男性と女性で、お二人とも穏やかな雰囲気を持っている方でした。
ガチガチに緊張している私の状態を察知されたのか「大丈夫よ、緊張しなくても。落ち着いてあなたのお話をしてくださいね」と笑顔で言っていただき、幾分か落ち着いていったのを感じました。
以下に質問された内容を書きます。
1、マークシートと論述について
2、院生の時のケース数とそこから何が身に付いたか
3、現在の仕事について
4、その仕事から得た視点と、それを今後の臨床にどう取り入れていきたいか
が主でした。その他、私は現在福祉領域で心理として働いているので、多職種連携についても聞かれました。

結果が届くまでがまた長い日々ですが、日々の仕事を頑張っていこうと思います。
本日面接されたみなさんお疲れ様でした!
これから面接されるみなさん、今から緊張されている方もいらっしゃるかと思いますが、ありのまま出しき

投稿: 水玉 | 2007.11.10 14:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2次試験1日目:

« 面接練習をしました! | トップページ | 2次試験報告2日目 »