« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

認定協会主催研修案内によると

昨日自宅に届いた、認定協会主催の研修案内に、本年度資格試験の情報が載っていました。

最終合格率は69%とあります。
受験者は2,205名、一次合格1,632名、最終合格1,519名だそうです。
合否通知に関しては、

本人への合格通知、関連機関への合格内示等、諸般の連絡手続きが12月20日頃までに終了することになっています。問題作成、面接医院等、今年度の一連の審査業務にご尽力頂いた臨床心理士の先生方は、180名以上にのぼります。これらの先生方をはじめ、関係各位のご尽力に感謝します。なお、最終手続き(合格者本人からの受諾手続)を完了される平成20年2月29日で新人臨床心理士資格取得者数は確定します。

まだ結果が届かない方は、認定協会に問い合わせをされた方がよさそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受講生の部屋

受講生の部屋にも、報告の根っこをつくりました。
受講生の方は、こちらへもお越しください。

続きを読む "受講生の部屋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結果が届き始めました

いよいよ、結果が届き始めたようです。
それぞれの思いを語りあいましょう。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

Xday

本日がXデーかもしれません。コメントはこちらにお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

本日発送予定

問い合わせてくださった方の情報によると、本年度の試験結果は本日発送予定です。今しばらく、結果到着を待ちましょう。

一連のことがあって、私は自分の責任を回避するわけではありませんが、今大きく感じていることは、このサイト自身が「自浄作用」のようなものを持っていたなぁという驚くべき発見です。
ブログという個人的なツールなのに、私個人だけでなく、みなさんに作っていただいていることを、改めて実感しました。だから私ではなく、みなさんの力で事態が収拾していきました。お一人お一人が、冷静に事態を分析され、外的な問題と、ご自身の内的な問題を整理され、平静さを取り戻しました。
私は傍観者であったわけではなく、それに甘えてしまったつもりもありません。しかし結果は、私の個人の力は全然たいしたことがなかったけれど、気がついたら、みなさん自身できちんと整理をしてくださっていました。
私はみなさんに支えられているこのサイトと、支えてくださっているみなさんに心からの敬意を払い、感謝します。ありがとうございます。でも、自分の責任からは逃げないことをお約束します。

あと一両日、淡々と日常業務をこなしてすごしましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

結果の発送

認定協会に問い合わせてくださった方の情報によると、結果の発送は17日ということです。届くのは早くて18日になるでしょう。もうしばらくですね。

事態を収拾するつもりが、まだ波紋を広げてしまいました。
サイトの管理者として、反省すべき点はゆっくり考えさせてください。
ただ今回のことは、ネットの弊害という面はあるにしても、認定協会側の問題の方が大きいと私は思います。これまでにはこのようなことは起っていません。発送より大幅に早く結果がわかってしまうようなことは、過去3回において私のサイトではありませんでした。
ただ、管理者として、正式な合否報告が届く以前の情報の管理については、慎重を期すべきでした。自分が受験生でないわかりにくさがあったのですが、それならばよりいっそうの慎重さが必要であることが、今回わかりました。
昨日の記事とコメントも非公開とさせていただきます。認定協会からの通知が届く以前の合否に関するコメントもお断りします。

重ね重ねお詫び申し上げます。おかげさまで発送日もわかりました。結果を待ちながら、それぞれの週末をお過ごし下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

合否報告について

私が受験生の方から受け取ったメールについてこちらでお知らせしたところ、思わない方向に話題が進んでしまいました。
なぜそういうことになったのかは、未確認です。「非公式」というのは、私の憶測です。みなさんを混乱させてしまい、申し訳ありません。記事とコメントも非公開にさせていただきました。波風を立ててしまって、本当に申し訳ありません。確認が取れるまで、私が書いたことはなかったことにしてください。
いずれきちんと確認し報告をさせていただきますが、今は微妙な時期ですので、控えたいと思います。
そんなこと言われても、心穏やかになりにくいお気持ちお察しします。しかし真相はわかりませんので、今は私の書いたことは、すみません、なかったことにしてください。
デリケートな時期に、軽率でした。みなさん、ごめんなんさい。私へのご批判は甘受しお詫びします。
この記事へのコメントは受け付けないことにします。今回の件はこれで終わりにします。

| | トラックバック (0)

師走です

果報は寝て待て。 人気ブログランキング

今年もだんだんと残り少なくなってきました。今年は特に感じたのですが、年の後半になるほど、時間が過ぎるのが速かったです。9月まではゆっくりだったのに、10月から加速し始めました。あっという間に11月が過ぎ、もう12月も半ばにさしかかろうとしています。
師走です。ほんと、毎日走っています。職場や通勤途上で。ところが、休日にランニングする時間はなくなってしまいました。せっかく、ランニングの距離を記録できる「ジョグノート」というブログパーツを貼り付けたのにです。貼ってから1回も走っていません。まだしばらく難しそうです…
丁寧にやろうとすればするほど、仕事が増える。自分で自分の首を絞めているとも言えますが、人間相手なので、手を抜けません。

すみません、ぐちでした。
そろそろ結果が届く頃でしょうか。(ちょっと早いですか)第一報をお待ちしています。また、何かの情報や、今の心境など、なんでもどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SVと研修

果報は寝て待て。 人気ブログランキング

コメントありがとうございます。研修とSVについての話題が続いています。

私は、院を卒業してもうすぐ7年がたとうとしている者です。 いまだにスーパーバイザーを探せず、正直焦っています。 研修は単発のものぐらいで、継続でワークショップ形式の ものを探した方が良いのかなぁとも思っていますが。 皆さんは、どのようにされているのでしょうか? 臨床心理士をとっても、なんだかぜんぜん資格を持っている実感がないくらい、未熟な自分を感じます。

私が修了した大学院の相談室でのサポートは、基本的には臨床心理士資格を取るまでです。院生もたくさんいるし、そこまで面倒は見られないというのが、正直なところのようです。しかし、有料でSVを受けることはできます。
あと、私の場合は、以前からお世話になっている先生のSVもあります。ケースによって選んでSVを受けています。

続きを読む "SVと研修"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

学会と研修

果報は寝て待て。 人気ブログランキング

今朝寝ていたときに、携帯が鳴りました。「あれ、アラーム切ったはずなのに!?」と見ると着信でした。「朝早くから…」と思ったのですが、んんん??時刻はすでに正午を回って、12時35分でした。
どんなに遅く寝ても、7時には起きていたのに、こんなの何年ぶりかわかりません。まさに爆睡でした。(寝たのは午前4時でしたが、8時間半の睡眠です)

三連休充実していましたが、あとの1週間は、仕事のストレスが特に大きかったです。毎日ものすごく疲れて、最近ずっとですが、いろいろな活動関係のやる気が出ないのです。こちらも更新していないのはわかっていましたが、はて、何を書いていいかわからなかったです。失礼しました。

でも、今朝の睡眠ですっきりしました。午後はジム(エアロビクス)に行きましたが、快調で発汗もよかったように感じました。(ここのところ、運動してもあまり汗がでなかったです)

年末にかけて、滞っていたいろいろなことを片づけていけそうです。

ぎくぎくさん、コメントありがとうございます。みなさんはどのような場所で、どんな研修を受けていらっしゃいますか、というお尋ねです。
そう、面接でどう言おうかではく、実際のところも話し合っていきたいです。みなさん!コメントをお願いします。

続きを読む "学会と研修"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »