« DV防止法第2次改正 | トップページ | コメントありがとうございます »

2008.01.14

更新ができませんでした(..)

今年もよろしくお願いします。 人気ブログランキング

新しい年になり、がんばろうと思っていたのですが、先週1週間、更新が思うにまかせませんでした。
毎日すごく疲れて、仕事が終わったときには、家に帰りつけるかなぁというくらいでした。金曜日はなんとか夕食は作りましたが(鍋)服のまま倒れるように寝てしまい、13時間ぐらい睡眠をとりました。それでも土曜日は回復しなかったです。昨日から動けるようになりました。

うれしかったのは、あのしけしんシリーズの著者、高橋美保さんがメールをくださったことです。著書ではタカビーな感じがするところもある(^_^; 高橋さん、ごめんなさい)高橋さんですが、実はすごく謙虚な方です。高橋さんにとってはひんしゅく者に違いない私のことを、リスペクトしてくださっていることを感じます。ありがとうございます。

仕事で疲れる理由を考えみると、クラスの状況がいろいろあることが大きいです。私の思いが通じなくて、齟齬を感じることが多いのです。HRで迫ってみましたが、結果(作文)を見る限りでは、迫り切れなかったようです。
彼らはすごく幼くて、でも、私は高校の教師なので、彼らには高校生らしく行動して欲しいのに、それがわからないようなのです。自主性を大事にして、見守っていくのが私のスタンスですが、未だに指示待ちの部分が大きく、コントロールしてくれない担任はダメな教師のようです。
いつかわかってくれると信じて9ヶ月あまり。5月に20年ぶりに再発した十二指腸潰瘍はピロリ菌を除去したのでもう大丈夫ですが、本当に毎日疲れます。

彼らの1人1人の思いが見えてくれば見えてくるほど、辛い毎日です。教室は確かに、快適な場所とはほど遠いかもしれません。明日からまた地道にがんばります。

|

« DV防止法第2次改正 | トップページ | コメントありがとうございます »

コーヒーブレイク」カテゴリの記事

コメント

ひろみさん

お疲れのようですね。
事情も知らずに勝手なことを言いますが・・・

私は私立高校の教育相談担当で、授業を担当しておらず、
担任の先生とクラスの生徒たちを、距離をもって見ています。

先生が「解ってくれない」と言うとき、
生徒は「解りたくない」ことが多いように思います。
先生が「やらせたい」「やってほしい」ことは、
生徒には「やりたくない」「やらなくていい」ことかもしれません。

「やらせたい」と「やりたくない」の間の溝を埋めるためには、
遠回りでも、お互いを知ることが良いのではないでしょうか。

生徒は、先生が建前でモノを言っていると思いがちです。
「高校生らしく」「自主的に」と、なぜ思うのか、
将来どんな人になってほしいと思っているのか、
今は、きちんと伝わっていないのかもしれません。

また、生徒は、どうせ解ってもらえないと思いがちです。
いろいろな情報が瞬時に行き渡る世の中ですから、
子どもたちは、現実をシビアに見ています。
将来に対して夢など持っても仕方ない、
子どもが何を言っても大人に反対されると。
その本音を少しでも掬い取ってあげてほしいと思います。

勝手なことばかり言いました。
生徒はあれこれ言いますが、担任の先生が好きです。
自分のことを、解ってほしいと思っています。

お身体に気をつけて。

投稿: かたつむり | 2008.01.24 09:22

  昨年の9月末に左肺の半分を切除しましたが悪運強くまだまだ元気に生きています。
 兵庫教育大学で行動療法学会のワークショップがあり、手術後2か月になるかならぬかに神戸国際会議場で3時間のワークショップをしてきました。老人呆けで疲労のフィードバックが鈍いのか極めて元気です。私は定年でもう講義そのものがないので生徒さんを抱えて悪戦苦闘しておられる貴方が羨ましいです。人間時には立ち止まって休息することも大切ですよ!時間潰しに久野ゼミHPでも叩いてみてください!

投稿: Don | 2008.01.22 19:21

久しぶりにブログに来ました。今年も宜しくお願い致しますm(__)m

“指示待ち”の背景には何があるのでしょう?状況を理解できていない、自分でどう動けばいいのかわからい、深く考えることができない、自分の考えはあるけれど周りの反応も気にしている、他者を頼り自分の負担を軽くしたい等々一人ひとり色々なのでしょうか?
今も疲れていらっしゃると思いますので、お身体を大切にされてくださいねp(^^)q

投稿: じゅん | 2008.01.20 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 更新ができませんでした(..):

« DV防止法第2次改正 | トップページ | コメントありがとうございます »