« 関西地区勉強会 | トップページ | 問題87,90,96 »

問題70,74,79,84

いよいよあと1カ月。最後までがんばりましょう! 人気ブログランキング
↑ ↑ ↑ ↑
受験生のみなさんへの応援の気持ちを込めて、1日1クリックをお願いします。ランキングへの投票がされます。1位を目指しています。がんばりましょう!!

受験票が届き始めましたね。久々の更新です。

今年の勉強会では、新しい試みをしました。論述練習にみなさん一生懸命取り組んでいらっしゃったので、書きっぱなしでお帰りいただくには忍びなくて…
終了してから、「どなたか、みなさんの前で読まれてもかまわないと思われる方、ご提出いただければ、その場で添削させていただきます」と申し上げたところ、4人の方が提出してくださいました。ありがとうございます。

<ライヴ添削>と名づけましたが、なかなか面白かったです。私は自分はライターしていますが、他の人の書いたものを読んだり直したりする経験はほとんどありませんでした。でも、論述で重要なのは<構成>に尽きますので、それなら見てあげられるだろうという見通しは持っていました。

そして、内容は充実していても、構成が弱い方が多かったです。特に、導入部分でこれから何について論を展開していくかを明示しないまま書き始める方が多かったです。それは「○○について述べる」のようにテーマを書くのではなく、「○○について述べよ」というテーマに対して、「○○については、△△と◎◎を考慮する必要がある」のように、これから△△と◎◎について論を展開していきますよ、と明示することを指します。
また、自己紹介のような、論旨に関係のない記述をしている人も案外多かったです。論文は作文ではありません。あなたのことは誰も訊いていません。

語尾についても気になりました。どうしても「○○だと思う」という表現が増えてしまう人がいます。論文は感想文ではありません。せめて「○○だと考えられる」「○○だと言える」にしましょう。でも、「○○である」なら、もっとシンプルで、シャープな論調になりますよ!

関西では論述練習の時間はとらなかったですが、事前にお知らせして、添削を希望される方に書いてきていただきました。コピーもさせいただいて、みなさんでシェアして参考にさせていただきました。ありがとうございました。

うかうかしていたら、試験が終わってしまいますね! 昨年度問題の評価を続けます。


70 - 心理査定(描画)心理療法(箱庭) - ☆☆☆
74 - 心理療法(動作法) - ☆☆☆
79 - 心理療法(クライエント中心療法) - ☆☆☆
84 - 精神状態(アルツハイマー) - ☆☆

70 - 心理査定(描画)心理療法(箱庭) - ☆☆☆
問題70は事例問題ですが、事例を読まなくても解ける系の問題です。事例を読むのがしんどいとき、時間がなくなってしまったとき、設問だけで解答できる場合がありますよ!
Aの枝の処理についての解釈が難しいですが、続くBCDの××○が明らかなので、解答は難しくありません。
Bの記述は、スクリブル(scribble)法についてです。

74 - 心理療法(動作法) - ☆☆☆
とても平易なので、解説なしです。

79 - 心理療法(クライエント中心療法) - ☆☆☆
これも、基本中の基本事項です。
Aで面接で聞かれるという「オリエンテーション」という言葉出ていますね。「流派・技法」にほぼ置き換え可能です。

84 - 精神状態(アルツハイマー) - ☆☆
CDは明らかですが、ABが迷います。

ずっとすごい睡眠不足で、まだ完全に解消していないので、ここまでですみません。

|

« 関西地区勉強会 | トップページ | 問題87,90,96 »

過去問の解説-心理査定」カテゴリの記事

過去問の解説-精神状態」カテゴリの記事

過去問の解説-心理療法」カテゴリの記事

H19問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 問題70,74,79,84:

« 関西地区勉強会 | トップページ | 問題87,90,96 »