« いよいよ明日です。いってらっしゃい! | トップページ | H21出題情報 »

2009.10.31

長い1日が始まりました!

全国の受験生のみなさんが、いろんな思いを持って、しんどい思いをして準備をしてこられた、試験の日が来ました。
できることはすべてやってきました。集中力を高めて、後悔のない結果を出してください!

出題情報などを、こちらにコメントをいただければありがたいです。

|

« いよいよ明日です。いってらっしゃい! | トップページ | H21出題情報 »

H21年受験」カテゴリの記事

コメント

ひろみさま、お元気ですか?
みなさんの素晴らしい記憶力に圧倒されましたが、ひろみさんへの感謝をこめて、今回の試験の感想をご報告します。
最初の問題がいきなりパブロフ、実験神経症ときたので、あれ、いつものショック問題が来ない!と不気味な感じでした。そのあともまるで心理学のテキストのページを順に追っているような構成に、???でした。
ハヴィガーストは出ましたが、社会性を問う心理検査(S-M社会生活能力検査のような)は今年は出ませんでした。査定に関してはオーソドックスな問題ばかりだったような気がします。
みなさんの報告にあったように、事例はいろいろな場面のケースで(それでもなぜか十代の男子が多かった)、その場での対応が問われるものでした。
健康診断がきっかけで白血病が発覚した10歳の少年が、移植手術に対する抵抗をもったまま手術が施行され、成功したにもかかわらず死亡してしまったという事例には困りました。去年のダウン症児の事例を思い出しました。ターミナルケアの領域なんだと思いますが、その場での臨床心理士の態度を問われました。患者への対応も問われましたが、残された家族のケアも留意するということも回答欄の中にあったと思います。
全体的に素直な問題構成ではありましたが、内容はひねられていて、「知っている領域なのに間違えてしまう」という危険がある感じでした。出題者の意図まで勘ぐれる力が必要なんでしょうね。

投稿: 3度目の正直 | 2009.11.05 10:32

認知機能に関する問題で『失敗をした時の予防線としての認知機能はどれか』
Aセルフ・モニタリング
Bセルフ・ハンディキャップ
C自己開示
D自己提示
がありました。

投稿: Rioka | 2009.11.02 23:22

・心理療法の導入に役立てられる検査の選択(TAT・MMPI・SCT・YG)
・顕在記憶と潜在記憶(加齢、解離性健忘で影響を受けるのは)
・メンタリング・EAP/産業カウンセラー・上司などから選択し穴埋め
・教育分析
・WAIS-Ⅲで9つ検査し、IQを算出するとき追加する検査
・WISC(事例で出てきた中学生にWAISかWISCか、知能が高ければ中学生にWAISを実施してもよいか)
・K-ABCの算数とWISCの算数の結果に違いが出たら
・心理検査と尺度の組み合わせ(MMPIとK尺度など)
・フロムの性格分析
・誤信念課題
・双極Ⅰ型とⅡ型
・脊髄に運動記憶がある?小脳に記憶がある?
・エリクソン、レヴィンソン、ユングの発達論
・うつの性格(執着・メランコリー)
・愛着の型
・アカウンタビリティ、インフォームドコンセント

を思い出しました。

投稿: わこ | 2009.11.02 21:18

アルバート坊や。高度脳機能障害の検査。丁度可知差異。ワーキングメモリー。・・・・

投稿: しもとま | 2009.11.02 13:15

リカート、サーストン。
動作法の動作のはじめは、意志か動機か?

投稿: しもとま | 2009.11.02 12:59

試験お疲れ様でした。この勉強部屋でなんとかがんばれることができました。ありがとうございました。
みなさんがアップしたもの以外に思い出せるのが、
・人格障害のA群のものと回避性のもの
・精神障害者手帳は知的障害にも適応するか
・統合失調症はモノアミンが変?脳の炎症?
・神経心理学検査で石橋版?リバーミード?
・思考、観念
・分散分析の自由度で間と内の区別
・研究法
ぐらいです。すみません。
できなさ過ぎて落ち込んでました。

投稿: コイケ | 2009.11.02 12:16

確か、視覚的断崖も出ていました。

投稿: yori | 2009.11.01 22:48

おすすめの座布団、膝掛け、おやつ、スリッパを用意していきました。おかげでとても快適でした!

問題は難しかったですね。エスノグラフィーって???真っ白になりました。
改正されたばかりの法律の内容とかも細かく。
ちょっと新しいものに走り過ぎって気もしましたが…

来年(ないといいけれど)からの対策が大変そうですね。

投稿: ぜろう | 2009.11.01 18:33

今回2度めの受験でしたが、ひろみさんやここにコメントをしてくださった皆さんに励まされて、無事に試験を受けてくることができました。個人的なことですが、ありがとうございました。


今回の筆記試験の内容についてはほとんどアップして頂いているようなので、私としてはこれ以上は思い出せないですが、感想として去年より、より臨床心理士としての基本的態度を確認する問題、またその中で例外場面が起きた場合の対応を問い、臨機応変さを同う問題が多く出された印象を持ちました。


皆さんが今回の試験についてどういう印象を持たれたのか興味があるところです。

投稿: 意味あるものに。 | 2009.11.01 13:51

さとさん、yoriさん、ありがとうございます。
みなさんの記憶力はすごいですね。

私も間違ったなぁと思う問題がでてきて、どんどん不安になっています。

しかし、待つしかないですもんね。
2週間、溜めてきた仕事に追われながら結果を待ちたいと思います。

投稿: はく | 2009.11.01 12:54

僕も昨日受けてきました。みなさんお疲れさまでした。
学習性無力感とロジャース間違えてしまいました...

下記の他に、原始反射と内観法、SVも出題されていたと思います。

投稿: hi | 2009.11.01 12:45

日本人の臨床家、あと一人は古澤平作だったと思います。

投稿: yori | 2009.11.01 12:24

試験受けてきました。
忘れる前に覚えてることをメモしておきます。

大雑把な内訳は、問1~20が基礎、問21~50がおおむね査定(ほぼ検査)、問51~80がおおむね面接(疾患・療法技法含む)、問81~100がおおむね法律倫理地域援助(事例多め)でした。
基礎では、催眠が1問出ました。生理系は少なかった気がします。神経心理学検査の問題を除けば、脳波の問題はなく、脳機能で1問(前頭葉と無関連の機能を選ぶ)出ました。
精神物理学測定法(調整法、極限法、恒常法、マグニチュード推定法など)の問題が1問ありました。
統計では、分散分析の自由度(全体、級内、誤差)を訊ねる問題がありました。

検査はあまり覚えてませんが、発達検査が多かったような気がします。SCT、TATは回答例を読んで解釈を答える問題が1問ずつ出ました。

療法は、ソンディ、サイコドラマ、集団療法、遊戯療法、イメージ、ゲシュタルト療法、交流分析、芸術療法、実存系は出なかったと思います。ロジャーズ、箱庭、動作法、自律訓練法が1問ずつ出てました。
疾患は、気分障害1問、統合失調症2問(うち1問は思考障害について)、パーソナリティ障害1問、アスペルガーへの対応1問、などがありました。薬物は出なかったと思います。

法律は、DV防止法、少年院、児童虐待防止法、精神保健福祉法から1問ずつ出てたような・・・このあたりはうろ覚えです。

事例問題はA~Kの11事例で、問題数で言うと4割弱(37問くらい?)でした。内訳は、ロテスト、ロテスト、描画法、ロテスト(養子・発達に問題?両貧型)、家族療法の立場で答える、交通事故後(PTSD?)、抑うつ老年期CL(Thに怒鳴って回復した話)、被害者支援(被誘拐体験)、ターミナルケア(白血病・移植?)、教師が悩みを持ちかけた場合、・・・あと1事例が思い出せません。

かなり断片的なので、ここから連想して補って頂けると嬉しいです。

>はくさん
日本の臨床家、4人目は阿闍世コンプレックスの人だったと思います。

投稿: さと | 2009.11.01 10:24

私も昨日試験を受けてきました。
マークシートは過去問や他の対策本に書かれているような問題は少なく、見慣れない単語がいくつかありました。
個人的には臨床心理士試験の参考書が普及してきて、それに対策をしているのかなぁと思わせられるやや難しい内容でした。
他の方がおっしゃっている以外で覚えているのは、「エスノグラフィー」が出ていました。

投稿: Kaya | 2009.11.01 10:23

試験がやっと終わりました…手ごたえはあまりなく、自信がありません。
否認なのか、あまり覚えていないのですが報告します。

・Seligmanの学習性無力感
・高次脳機能障害の検査について
・前頭葉の働き
・ネットワーク会議とは
・産業領域の心理士の働きについて
・DV防止法の改正点
・児童虐待防止法の改正点(改正前からこの項目はあったかなかったか)
・適応指導教室(出席になるか、教師よりも心理士が運営すべきか?など)
・大うつ病について
・PTSDの事例
・統合失調症を疑われる場合のテストバッテリー
・Sと診断された女性との面接で、描画を取り入れ、自由に1枚描かせ、続いて枠づけして描かせる。(時期が適切ではない、負担が大きい、内面がわかってよい…など○×で)
・少年院について(初等少年院、医療少年院)
・精神医療審査委員会について(医者と看護師しかなれないか)、医療保護について(保護者の同意なくできるか)など
・人格障害の特徴
・学生相談(内容を忘れました…)
・神経心理学検査(ハノイの塔、ストループテスト、ウィスコンシン)
・空欄に(思考制止、思考奪取、思考途絶、観念奔逸、連合弛緩、迂遠)を当てはめて文章を完成させる
・佐治守男、土井健郎、片口安史とあと一人忘れましたが、それぞれの功績について

だめです…もう忘却しています…また思い出せたらアップします

投稿: はく | 2009.11.01 09:45

 ・ セクシャルハラスメントの対価型と環境型
 ・ 児童虐待防止法の内容から
 ・ 臨床心理士倫理綱要の内容から

投稿: yuyu | 2009.11.01 01:18

今年の試験内容は、18年19年度の問題傾向に類似している印象を受けました。学校臨床は昨年より減でした。
パーソナリティー障害のDSM、基礎ではt検定の自由度がありました。昨年の出題より基礎が多いと感じました。
論述は「心理面接の意義について述べよ」
①体験を入れる
②面接に与える影響の諸要因について
①②を加えて述べよと言うものです。

投稿: まみさん | 2009.11.01 00:47

inoさん、たくさんのコメントありがとうございます。お疲れさまでした。
論述は書きやすかったようですね。マークは報告を拝見しただけで、しんどくなります。難しそう…
受験生のみなさん、本当にお疲れさまでした。今晩はゆっくりお休みください。

投稿: ひろみ | 2009.11.01 00:33

K式とWISCの結果を合わせての解釈。

顕在記憶は加齢による影響が大きいか?

投稿: ino | 2009.11.01 00:20

TATの「拳銃で人を殺して逮捕された」と述べた事例の解釈。

事例・・・枠づけと枠付けなしの描画法の、描き方の変化(スキゾフレニア?)。

THへ攻撃性をぶつけて抑うつが軽減した事例。

投稿: ino | 2009.11.01 00:12

ロ・テストは反応から、正しいスコアリングを選べ。

抑うつの老人の事例。

個人的質問をぶつけてくる教師へのSCの対応

動作法

言葉の遅れの幼児の母子面接

投稿: ino | 2009.11.01 00:08

邦人の心理の功績者と解説の組み合わせ。

80人を16人の5群に分けてF検定がどうとか・・・

ロールシャッハは片口と包括式の両方の結果が記されてました。

投稿: ino | 2009.11.01 00:05

論述は①と②を含めて、自分の経験をふまえて記せというものでした。

①心理面接の意義
②面接へ影響を与える諸要因について

投稿: ino | 2009.10.31 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長い1日が始まりました!:

« いよいよ明日です。いってらっしゃい! | トップページ | H21出題情報 »