« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

長い1日が始まりました!

全国の受験生のみなさんが、いろんな思いを持って、しんどい思いをして準備をしてこられた、試験の日が来ました。
できることはすべてやってきました。集中力を高めて、後悔のない結果を出してください!

出題情報などを、こちらにコメントをいただければありがたいです。

| | コメント (23) | トラックバック (0)

いよいよ明日です。いってらっしゃい!

応援よろしく! 人気ブログランキング
    ↑ ↑ ↑
応援の1日1クリックよろしくお願いします。

いよいよ明日ですね! 今日移動の方、いってらっしゃい。
今晩は早めに就寝して、明日は早起き、朝食をゆっくりたっぷり召し上がってから出発してください!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2日前です!

応援よろしく! 人気ブログランキング
    ↑ ↑ ↑
応援の1日1クリックよろしくお願いします。

仕事が混み混みで、更新ができませんでした。いよいよですね!
今日は、4月からずっと続けてきたリアルの勉強部屋の最終日でした。随分遠くから通ってくださった方、(まだ本番がありますが)お疲れさまでした。仕事帰りの私は十分な準備ができなくて、ご迷惑をおかけしたこともありました。この場でお詫びします。

最後にみなさんにお伝えしたのは、「細心の注意を払って臆病に準備をし、自由に飛行する」ということでした。
日航のベテランパイロットの言葉です。こちらのサイトに書いたことがありましたでしょうか。

準備の段階では、「なんとかなる」とか思わず、あらゆることを想定し、とにかくやれる限りベストの準備をします。なめたらあきません! 前日から試験は始まっています。前泊される方は、出発の前日からです。今から何を準備すべきかシュミレーションし、ご自身の当日の行動予定も含めて確認しておきましょう!

でも、飛行(試験中)は自由に。もちろん慎重さは必要ですが、臆せず、萎縮せず、大胆に、のびやかに、ご自身の力を出し切ってください。分からない問題もあります。知らないことも問われます。それは当たり前だし、しかたないので、そこであわてたり、自信をなくしたりしないでください。想定内のことです。落ち着いて、冷静に判断して乗り切ってください! あなたの翼で自由に飛行しましょう!

ご健闘をお祈りしています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

法律関係のリンク

応援よろしく! 人気ブログランキング
    ↑ ↑ ↑
応援の1日1クリックよろしくお願いします。

法律関係のリンクのリクエストいただきました。とりあえず、法律関係のログはこちらにまとまっています。

発達障害者支援法のリンクがないので、こちらをごらんください。

廃案になるようですが、障害者自立支援法のリンクはこちらです。

児童福祉法、児童虐待防止法はそれぞれこちらこちらです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ワシントン大学プログラム

応援よろしく! 人気ブログランキング
    ↑ ↑ ↑
応援の1日1クリックよろしくお願いします。

HPで調べました。

続きを読む "ワシントン大学プログラム"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

少年法改正(2)

応援よろしく! 人気ブログランキング
    ↑ ↑ ↑
応援の1日1クリックよろしくお願いします。

少年法、昨年の改正は、被害者の権利利益保護が目的なのですね。

インターネットで調べていたら、他にも役に立ちそうなページがありました。
検察庁のHPが分かりやすいです。

あと、逆送された場合、少年であれば減刑されますが、そのやり方も決められているのですね。確認しておきましょう。H12年の改正で、逆送に関する部分で決められているようです。

続きを読む "少年法改正(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少年法改正

応援よろしく! 人気ブログランキング
    ↑ ↑ ↑
更新がんばります。応援の1日1クリックよろしくお願いします。

少年法は毎年改正されて、なかなかついていけません…

H19(2007)年の改正
①警察官によるいわゆる触法少年及び虞犯初年の事件の調査手続の整備
②14歳未満の少年の少年院送致
③保護観察に付されたものが遵守すべき事項を遵守しなかった場合の措置
④一定の重大事件につき、国選付添人制度を新設

H20(2008)年の改正
①家庭裁判所は、殺人事件等一定の重大事件(注)の被害者等から申出がある場合に、少年の年齢や心身の状態等の事情を考慮して、少年の健全な育成を妨げる恐れがなく、相当と認めるときは、少年審判の傍聴を許すことができる制度を創設すること
②家庭裁判所が被害者等に対し審判の状況を説明する制度を創設すること
③被害者等には、原則として、記録の閲覧・謄写を認めることとするとともに、閲覧・謄写の対象となる記録の範囲を拡大し、非行事実に係る部分以外の一定の記録についても、その対象とすること
④被害者等の申出による意見の聴取の対象者を拡大し、被害者の心身に重大な故障がある場合に、被害者に代わり、被害者の配偶者、直系の親族又は兄弟姉妹が意見をのべることができることとする

(注)対象となる犯罪は、故意の犯罪行為により被害者を死傷させた罪(殺人・傷害致死・傷害等)、自動車運転過失致死等の罪です。

参考にしたHPは、それぞれ、2007年2008年です。

また続きを書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会構成主義(ナラティヴ・セラピー H20-73)

応援よろしく! 人気ブログランキング
    ↑ ↑ ↑
更新がんばります。応援の1日1クリックよろしくお願いします。

ナラティヴ・セラピーについては、過去ログがあります。
社会構成主義については、調べていませんでした。HPを見つけたので、参考にしてください。(手抜きでごめんなさい)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

脱抑制性愛着障害(H20-51D)

応援よろしく! 人気ブログランキング
    ↑ ↑ ↑
更新がんばります。応援の1日1クリックよろしくお願いします。

愛着障害について調べました。
DSM-Ⅳ-TRでは反応性愛着障害という診断名に抑制型と脱抑制型があるようです。ICD-10では、反応性と脱抑制性に分けられています。設問の記述はICD-10基準なのですね。うちにはDSMしかないので、DSM-Ⅳ-TRの記述をまとめておきます。

続きを読む "脱抑制性愛着障害(H20-51D)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100問に速く答えるには…

応援よろしく! 人気ブログランキング
    ↑ ↑ ↑
更新がんばります。応援の1日1クリックよろしくお願いします。

100問練習をした方から、時間がかかります~とコメントいただきました。
まず、練習用のマークシートですが、拙著の必勝マニュアルに拡大コピーすると使えるものがありますので、ご活用ください。論述練習用の原稿用紙もあります。

先日、関西の勉強会で100問練習したときも、どうしても遅い方がいらっしゃいました。
その方と話し合って決めた作戦は、
①見直しの時間はなしで、2時間半いっぱいで100問解答する
②見直しないつもりで解いていく
③25問に30分を目標にするが、50問終わった時点で残り時間を確認し、後の時間配分を再考する。
④その際には、10分くらい時間が残るように時間を再配分する。(残り時間が80分なら、25問/35分)

ご自身にあった受験のパターンを選択すべきです。速ければよいわけでもないですよ。あせらずマイペース、でも、残り時間の管理をしっかり!

遅い方の原因はよくわかりませんが、私の場合は確かに、結構読み飛ばしをします。(その分早とちりやミスも多いです) だから、読むスピードはご自身にあったようにするしかないと思います。
時間短縮のポイントがあるとすれば


続きを読む "100問に速く答えるには…"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »