« ナラティブ・セラピー | トップページ | ノートの作り方 »

2010.02.22

ナラティブ・セラピー入門

桜を咲かせましょう! 人気ブログランキング
    ↑ ↑ ↑
応援の1日1クリックよろしくお願いします。

今日は暖かでした。私は地域のハイキングに参加しました。お昼ご飯(おにぎり、豚汁、伊予柑)つきだったのでうれしかったです。ホント、普段仕事して家事してバタバタしているので、誰かに用意してもらうご飯ほどありがたいものはありません。準備してくださったみなさん、ごちそうさまでした。おいしかったです!

ナラティブ・セラピーの参考書が届いて読んでいますが、面白いです!

高橋規子・吉川悟『ナラティブ・セラピー入門』(金剛出版)

<はじめに>を読み、著者の飾らない態度に信頼感を覚えました。
<序>では、芥川竜之介の『薮の中』が…いわくありげなのに、解説はなし。
そして本編は、いきなりケースの応答で始まります。それも結構引き込まれます。

まだまだ始めの方を読んでいますが、家族療法やシステム論の解説も詳しく、流れがよくわかるなぁ~とすっきり感を感じています。そしてナラティブの2つの立場の言及により、わかりにくさの背景もわかりました。
面白いのは、内容がとても臨床的だなと思うからです。理論ばかりでなく、クライエント理解のための理論というか、クライエントの視点というか、感じられます。ナラティブを学ぶ目的がなくても、クライエント理解に役立つなぁ~と思います。文章も読みやすいです。

以上、雑感ですが読了したらまた報告することがあるかもしれません。

|

« ナラティブ・セラピー | トップページ | ノートの作り方 »

心理査定」カテゴリの記事

参考書の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナラティブ・セラピー入門:

« ナラティブ・セラピー | トップページ | ノートの作り方 »