« 本年度の試験日程 | トップページ | 精神保健指定医 »

P-Fスタディの9タイプ

がんばりましょう! 人気ブログランキング
    ↑ ↑ ↑
応援の1日1クリックよろしくお願いします。

GWに『キーワードコレクション心理学』の輪読会に少し参加させていただきました。そのとき、私たちの勉強部屋では読んでいなかったP-Fスタディの部分を読み、なんとわかりやすい解説なんだろう!と目から鱗でした。

例のアグレッションの方向(3)×型(3)の9タイプの解説です。

アグレッションの方向の①「他責」②「自責」③「無責」はまだわかります。攻撃を向ける方向が①他人に対して、②自分、③責任をあいまいにする、という3つの方向です。

わかりにくかったのは、アグレッションの型①「障害優位」②「自我防衛」③「要求固執」です。『キーワードコレクション』によると、①「被害を指摘することにこだわる」、②「誰が悪いかにこだわる、」③「問題の解決にこだわる」とあります。

すると9タイプは(方向×型)
①×①
「こんなにひどくなったじゃないか」
①×②
「気をつけろ」「お前が悪い」
①×③
「どうしてくれるんだ」「弁償しろ」
②×①
「どこも痛くない」
②×②
「私が悪かった」「私が注意すればよかった」
②×③
「自分で直すよ」
③×①
「元々こんなもんだった」
③×②
「よくあることだ」「誰も悪くない」
③×③
「すぐ直る」

表にしてみてください。分かりやすいです。

|

« 本年度の試験日程 | トップページ | 精神保健指定医 »

過去問の解説-心理査定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: P-Fスタディの9タイプ:

« 本年度の試験日程 | トップページ | 精神保健指定医 »