« 試験は1日前から始まります | トップページ | お疲れさまでした »

2010.10.11

いよいよですね!

いよいよですね!がんばりましょう! 人気ブログランキング
    ↑ ↑ ↑
応援の1日1クリックよろしくお願いします。

今は10月11日の深夜です。受験生のみなさんはもうお休みですね。明日は朝からでかけるので、こんな時間ですが、エールを送ります。

受験生のみなさんは、どの方も間違いなく、やれることを全てしてきました。後は、本番でその成果を出すだけです。わからない問題があってもあわてないで。あなたがわからない問題は他の人もわかりません。確実に得点できるところでミスをしないように、やり残さなければ充分です。集中しましょう!

受験の報告などは、ここにコメントをお願いします。

|

« 試験は1日前から始まります | トップページ | お疲れさまでした »

H22受験」カテゴリの記事

コメント

続けて書き込み失礼します!

小論文のテーマに、言葉が抜けていました!正しくは「臨床心理査定と臨床心理面接における臨床心理士とクライエントの関係性について、例をあげて論じなさい」でした~m(_ _)m

投稿: take♪ | 2010.10.12 04:43

書き込みは初めましてですが、試験勉強の間、こちらのサイトにたくさんお世話になった者です!(*^o^*)
今日、おかげさまで無事に試験を終えることができました。また、雲一つない青空という好天気にも恵まれ、気持ちも明るく、会場に向かえました。
肝心の試験ですが、全体的には、比較的、易しいように感じました。時間も30分ほどあまり、余裕をもって取り組めました。(もちろん全くわからないor曖昧な問題は数多くありましたが!)
子どもさんの事例が多いけれど、難易度は低めで、またロ・テスト関連は予想より問題数が少なかったです。法律もDV防止法・教育基本法?から1問ずつ出た程度で、少年法や精神保健福祉法関連は記憶に残る限り見当たらなかったように思います(すみません…すでにあやふやです)。

あとは、高齢者の方のターミナルケアに関連した問いがいくつか出ていたのが特に印象に残っています。

小論文は、「臨床心理査定と臨床心理面接の異同について、例をあげて論述せよ」というテーマでした。これも、個人の臨床経験からも、知識面からも書きやすい、幅の広さがあるテーマだったな、という印象です。


とにかく…つかれた!でも終われた!嬉しい!の気持ちでいっぱいです。

ではでは、長々と失礼しました!来年以降受験予定の方に、少しでもご参考になればと思います(私も、かもしれませんが…)。

どうか、受かっていますように!

最後になりましたが、ひろみさま、たくさんお世話になりました。もしかしたらこれからも引き続きお世話になるかもしれませんが、ひとまず、色々とためになる知識を吸収できる場をいただき、ありがとうございました!m(_ _)m

投稿: take♪ | 2010.10.12 04:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよですね!:

« 試験は1日前から始まります | トップページ | お疲れさまでした »