« 1次試験の結果(2) | トップページ | 富士山に偶然登った人はいない »

2011.11.01

応答文を書いてみよう

面接もがんばりましょう! 人気ブログランキング
    ↑ ↑ ↑
1日1クリックよろしくお願いします。

先ほど、面接練習の最終案内をお送りしました。お申込いただいた方はご確認ください。
2次試験についての過去ログはこちらです。参考になるものを見つけてください。
コメントも含めると膨大な量ですが、職種別対策など充実していると思います。(探すのが面倒くさい方は、拙著にも2次試験対策をまとめてありますので、ご参照ください)

私は試験を受けるからには準備をします。準備をするからにはきちんとします。中途半端は、ゼロと同じといつも思っているからです。
面接対策をきちんとしようと思ったら、質問例に添って応答を書くことです。漠然と頭で考えるだけでなく、文章にして書いた方がいいです。「できるつもり」を予防しましょう。
私は「応答は3文で」といつも言っています。「○○は△△です」で終わっては「どうして?」「どんな風に?」かが伝わりません。でも、長ければよいというものでもありません。3文でコンパクトにまとめる練習をしましょう。
(私の対策はいつも「練習」ですね)
3文は
1.質問に対する答え「○○は△△です」
2.具体例
3.その結果 または 今後の展望

例を書こうと思ったのですが、考えすぎてうまくできないので、また今度にします。

さて、予想質問の完璧な応答を書いても、予想した質問と質問のすき間にあるような質問がきて、とたんに応えられない、というのでは困りますね。その対策は次回に。

|

« 1次試験の結果(2) | トップページ | 富士山に偶然登った人はいない »

2次試験」カテゴリの記事

コメント

ひろみ先生

 本日の面接練習ありがとうございました。
 自分のあやふやな部分、特になぜ臨床心理士を目指したのかを、きちんと答えられるようにしておかなければならないと痛感しました。
 これから、自分のストーリーを書いていきたいと思います。
 いろいろご意見をいただいた皆さんありがとうございました。あと二週間一緒に頑張りましょう。
 

投稿: ふゆみ | 2011.11.06 23:29

関西での面接練習に行きました。準備をして参加しましたが、実際にやってみると、本当に自分の弱いところがよく分かりました。
2次試験対策準備の足り無さも痛感しました。ナラティヴ、Aの質問とBの質問の間、などの言葉が残っています。今からもう一度きちんと準備をしたいと思います。
ありがとうございました。

投稿: とんちゃん | 2011.11.06 21:17

ひろみ先生 

 本日は面接練習に参加させいただき、ありがとうございました。
 臨床心理士としてのアイデンティティということ、改めて問う機会になりました。
 しゃべり過ぎという御指摘もいただいたので、端的にまとめることを心がけます。
 あと二週間自分の中で心理職としてのストーリーを確実なものにしたいと思います。

 参加の皆さん、親身なアドバイスありがとうございました。ロールプレイで私の圧迫面接に当たってしまった受講者役の方、お許しください^^;

投稿: くろねこさん | 2011.11.06 17:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 応答文を書いてみよう:

« 1次試験の結果(2) | トップページ | 富士山に偶然登った人はいない »