« 2次試験 | トップページ | 同期会(1) »

2次試験の結果

今日、受験された方から、一部の地域では結果が届いているという情報をいただきました。
早いですね! よろしければ、ご報告をお願いします。

|

« 2次試験 | トップページ | 同期会(1) »

H26受験」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
私も二次試験、不合格でした。
私もすごくショックで、立ち直れそうもありません。
M様と同じような男性2人が面接官でした。
私は、50代の社会人ですが、開口一番、「この資格、あなたにとって意味があるの?」って聞かれました。
人をうらやんでも仕方がないのですが、一緒に受けた友達は、大学院で授業に来られた顔見知りの先生が面接官でした。
運も実力のうち、といいますが、私にはそれすらありませんでした。

投稿: Christmas Eve | 2018.12.25 07:37

二次試験に落ちました…
何がいけなかったのか…分かりかねています。
面接も違和感は感じなかったと思います。
男性二人の面接官でした。
来年はまたマークシートからのやり直し?
人格否定されたようで…
立ち上がれないです。
1回目はマークシートの番号がズレていて 今回はクリア
面接は初めてです。

投稿: M | 2018.12.22 10:27

私は、心理臨床というのは、漢字検定受けるようなゆとりと司法試験受けるような難しさの両面があるのかなと思います。
司法試験受けるくらい必死で勉強しないと一次試験には合格しないと思います。
それと同時に、二次面接でほどよくリラックスできるゆとりも必要だと思います。
二次面接で落ちて落ち込んでいる方によしよしもしたいし、二次面接で落ちたくらいでへこたれるな!と心理臨床の厳しさも伝えたいです。

投稿: しまねっこ | 2014.12.25 18:01

コメント失礼します。
私は、昨年二次試験までいけたのに不合格でした。
不合格になってしまった原因と思える事は、全てではなくとも大半は時間が経てば経つ程鮮明になってきました。
私が合否結果以上にショックだったのは、当時の職場での、同じ心理士である立場の人に言われた言葉でした。
色んな心理士がいていいと、私も思います。
だけど、私にも相手にも、言われたくない言葉はあるし、言い方もあると思うのです。
私は、赤の他人に言われた方がましだと思う事を、心理士として既に立っている方から言われました。些細な内容でも、私にとっては大きな事です。1年経とうとしている今でも自分の心につきささっています。私1人の問題ではないからです。
NONAMEさんのおっしゃる事、よくわかります。
だけど、合否結果直後に、不合格だった方にかける言葉としては、少しきついな…と思ったのが私の正直な気持ちです。
甘やかして、よしよしする必要もないと思います。
皆さん色々な思いがあって、臨床心理士を目指してきたのですよね。
私もそうです。私もまた来年度受験します。
傷を舐め合うように周りから見えても、それでもやっぱり、また一緒に頑張りましょう、何度でもチャンスはあるよ、と言うことしか、できません。
唯一私が救われたのはその言葉でしたから。

個人的な意見を書かせていただいて、すみませんでした。

投稿: yuyu | 2014.12.25 12:20

何やら凄い言われようですね…。確かに過ぎた表現でしたので、”向いていない”→”足りない部分がある”に修正させて頂きます。気分を害された方、失礼いたしました。
1点だけ言わせて頂くなら、臨床心理士としての適性と人格は全く別物だと私は考えていますが、どうなのでしょうね。簡単な例を出せば、自分を重ねて一緒に泣いてくれる人は、人格的には良い人かもしれませんが、臨床家としてはちょっと…となるのではないでしょうか。正直、「これは何の話だろう」と思いつつ拝見したコメントがいくつかありました。私の読解力不足ならすみません。

管理人様
荒らすことが目的で書いている訳ではないですし、(結果的に)自分で蒔いておいて何ですが、これ以上コメントするつもりもありません。もし不適切と判断したら、私のコメントは削除して頂けると幸いです。

投稿: NONAME | 2014.12.23 18:21

否定的に感じている人格でも、大切には思えないこともあるかもしれませんが、折り合いつけていきましょう。

諦めかけている方々、この試験を受験できること自体、すごいことだと思いますので、諦めないでください。

投稿: もっさり | 2014.12.23 01:38

二次試験で落ちた人に対して、全くの見ず知らずの人が個人的にと断ってはいるが間髪を入れず”余り向いていないのでは”と独断の理由をつけて切り捨てているのに驚きコメントを。
 takaさん、一次試験の合格者は次年まで有効なのですよね。資格認定協会も2次試験の不合格者を”向いていない”とは考えていないのではないでしょうか。
私は大学院でのケースカンファレンスで、教官から”共感ができていない、適性がない”との趣旨のコメントをもらいました。私は若いとき工学部を卒業自動車会社に技術系の社員として定年まで働き、あることをきっかけに67才から、学士入学、大学院を経て
資格試験には1度落ちて臨床心理士の資格を取得しました。40年以上もの間、もの造りに携わり人の心などを考えることなく過ごしても2次試験には合格しました。自閉症やアスペルガーでなければ、向き不向きは全く気にする必要はないように思います。
 他人の人格を客観的に否定できるほどの賢人は滅多にいません。どうぞ気を落とすことなく前を向いてお進みください。

投稿: なかお | 2014.12.22 18:33

二次試験には毎年約100名の方が落ちています。落とす人数が決まっているのかもしれません。

「人格」という様々な側面のある、そしてそれぞれの側面が相互作用し合っている複雑な概念を、「全体的に」評価することはできません。「ダメな人間」「適性が完全にない人間」は存在しません。逆も同じで、完璧に臨床心理士に向いている人間というものも存在しません。

以上です。

投稿: みつ | 2014.12.20 22:14

しまねっこより。私の書いたコメントについて。kumamonさんが来年受験するとも言っていないのに、一方的に合格したらお祝いしましょうなどとコメントし本当に申し訳ありませんでした。kumamonさんとその他コメントを読んでいる方の気持ちを十分考えない、浅はかで自分勝手なコメントをし、傷つけるようなことをしてすみませんでした。心からお詫び致します。
これから臨床心理士として、どんなに苦しくても自分と向き合うことを怠らず頑張っていきたいと思います。
コメントありがとうございました。しまねっこ

投稿: しまねっこ | 2014.12.18 13:20

しまねっこさん
自分はもう無駄に時間や労力をかけてまで
受けるつもりはないです。
むしろ、踏ん切りがついたんでありがとうといいたいですね。
これから、頑張ってくださいね!

投稿: kumamon | 2014.12.18 00:59

いろんなお声があっていいと思います。
ただ、傷口に塩塗るようなことは書かないでほしいです。
不合格になった人々は、傷ついています。自分を責めている人もいると思います。
ゴール直前の人もいたかもしれません。
自分も多くの人に励まされてきました。
せっかく良い場を設けていただいていますので、相手の身になってコメントしてほしいです。

ひろみ先生、お世話になりました。ありがとうございました。

投稿: もっさり | 2014.12.18 00:54

kumamonさん。合格したら、一緒にお祝いしましょう。合格の報告のコメントが来るのを楽しみに待っています。熊本でも北海道でも沖縄でも私は行きますから。しまねっこ

投稿: しまねっこ | 2014.12.17 20:14

しまねっこさん
色々な心理士の人がいます。
被災地でも被災者の陰口を言ったり
心理士だからと炊き出しの人を「あんなの支援じゃない」と差別的な見方をしたり、
同業者を罵倒して自分の居場所作りをしようとしたりする人もいれば、
柔軟かつ丁寧な対応をされる方もいました。
そうした後者のような支援者が増えることを願っています。
では。

投稿: kumamon | 2014.12.17 19:25

しまねっこ(その2)二次試験の不合格の時と合格の時の違いです。
不合格の時は、前もって原稿を書かなかった。前もって面接練習しなかった。グループスーパービジョンを受けていなかった。服装はベージュのスーツ、美容室に行かなかった。面接の時、着席の際に(失礼します)と言わずに着席していた。
合格した時、前もって原稿を書いた。前もって面接練習した。臨床心理士のグループスーパービジョンを受けていた。服装は、黒のリクルートスーツ、白ワイシャツ(ボタンしめる)、肌色ストッキング 、黒のパンプス。美容室、当日朝9時に予約し真面目な印象にセット。面接の時 、椅子の横で(よろしくお願いします、失礼します)と言って着席。(一番田中です。よろしくお願いします)礼をする。退室時、(ありがとうございました。失礼します)礼をする。
あくまでも私の場合です。お役にたてたら幸いです。
ひろみさん、コメントありがとうございました。よろしくお願いします。
しまねっこ

投稿: しまねっこ | 2014.12.17 14:23

しまねっこ(その1)私の場合の一次試験不合格の時と合格の時の違いです。
一次試験不合格の時は、試験前後に受験生とおしゃべりする、昼休みもおしゃべり。勉強方法は、勉強会メインでまわりの人に頼っていた。ロールシャッハに勉強時間をかけない。論文問題、時間ギリギリ。仕事は夜勤があり、息抜きする暇なく勉強していた。
一次試験合格の時は、試験前後おしゃべりせず、ノートを読み返し、集中力を高める。昼休みは一人で過ごし頭を休める。勉強方法は、ほぼ一人で勉強し人に頼らない。ロールシャッハにも時間をかける。論文問題、書き出す前に10分は考える。終了時間10分前には書き終わり、繰り返し読み返す。また読み手に読みやすい字に書き直す。仕事は夜勤なし、勉強の息抜きに喫茶店や温泉旅行に行きリフレッシュして勉強しました。
しまねっこ

投稿: しまねっこ | 2014.12.17 14:11

みなさん、コメントありがとうございます。
詳細な報告、とても参考になります。また、しまねっこさんの努力は、これから受験される方に大きな勇気を与えてくださいました。宝物のようなコメント、感謝します。これからは、同じ臨床心理士として、よろしくお願いします。
残念な結果の方は、何か足りないものがありましたね。それは多くの場合、「適性」のような漠然としたものではなく、「マークシートの点数」のような具体的なものではないか、と私は思っていますが。
まわりにいろんな雑音があるでしょうが、ご自分としっかり向き合って、ご自身の結果を引き受けてください。
「資格と取って、こうしたい、こうなりたい」という強い思いがあるなら、そのために必要な研鑽を積んでいきましょう。私を含めて、合格された方もそれは同じです。一緒にがんばりましょう。

投稿: ひろみ | 2014.12.17 01:45

厳しい意見もありますが、最終結果は筆記、論文、面接を総合して判定されるので最終結果が駄目でも面接が駄目だったとは限らないと思います。また、最終結果で駄目だからといって人格が否定された訳ではありませんし、これから一年の行動で次は良い結果が出るかもしれません。
何回か挑戦したけれど駄目で諦めようと思えばそれも仕方ないですし、何年かしてやっぱり頑張ろうと戻ってくるのもいいと思います。何か自分自身に抱えているものがあって、それで躓いていると思えば、克服してから戻ってくればそれは大きな自信になると思いますし。
今回駄目だった人も気を落とさず、また挑戦してほしいと思います。

投稿: あき | 2014.12.17 00:53

大変失礼ですが、2次試験で落ちたのなら、個人的には余り向いていないんだと思います。
大学院や職場で、何をしてきたか、何をしてこなかったか。何が出来て、何が出来ないのか。そしてこの仕事が生涯研鑽が必要な物だということを、きちんと認識していれば、無理に謙虚になろうとしなくても、自然とバランスの良い応答になると思います。
逆に言えば、2次で落ちるってことは、何も自分の糧にしてこなかったか、糧にはしたけどそれを語る言葉を持たなかったかのどちらかです。前者ならクライアントに失礼ですし、後者ならストレス耐性や国語力を疑います。

投稿: NONAME | 2014.12.16 22:35

2次試験で落ちました。
人格を否定されたようでとてもショックです。向いてないと言われているようで。

来年こそ受かりますように。

投稿: taka | 2014.12.15 13:30

kumamonさん
じぶんのこといってごめんなさいね。
自身、今年51歳になりました。
遅咲きも遅咲きです。

あきらめるのですか・・・?

投稿: パンプキン | 2014.12.14 16:35

kumamotoさんへ
しまねっこより。臨床心理士になりたいと思ったのは小学生のころにいじめを受けていて、その頃はスクールカウンセラーがいない時代で死にたいと思っていたからです。その頃スクールカウンセラーがいたら、相談していたと思います。友達を作るために人に媚びる癖がつき万引きの見張りしてました。専門学校時代に進路変更をして臨床心理士を目指し、東京の大学に入学しました。それから合格まで15年近くかかりました。
今年は、力出しきりました。実は二次面接の前に朝9時に国際フォーラム迎えの美容室に行って真面目なイメージにセットしてもらいました。
二次面接で落ちたとき、諦めかけたけど主人が、家事何もしなくていいから、ここまで大学院入試、児童養護施設でいじめっ子のケースが大変だったこと、いろいろ大変な道のり乗り越えてきたから取ってほしいと支えてくれました。千円のグループスーパーバイズを月一回、五千円の個人スーパーバイズをうけました。
二次面接まで来たのだから、大丈夫だと思います。何かお役にたてたら嬉しいです。しまねっこ

投稿: しまねっこ | 2014.12.13 06:33

あと、教員やってる先輩には心理の
資格如きで覚悟する必要はないよ
と言われていたものの、実際
却って来るとショックですね(笑)

投稿: kumamoto | 2014.12.13 00:32

しまねっこさん
おめでとうございます。
自分はダメでしたが、頑張って下さい。
自分は被災地など行った時でも適性がないと感じていたし、臨床とは関係ない仕事ですが非常勤の仕事にまでして時間つくって受けてダメだったんで前の仕事に戻ろうかと。
前も書き込んだように100パーセント出してこれで落ちたら仕方ないとおもってたんで。
あと自分自身も依存症を克服出来ないのに、他人のケアをするなんて無理だなあと。
他にも世に役立てる仕事は沢山あるのでそちらで頑張ろうかと。
しまねっこさんは諦めずにすごいですね。臨床にかける思いが素晴らしいと思います。これから本格的に頑張って下さい。

投稿: kumamon | 2014.12.12 21:48

無事合格通知を受け取りました!
今年院卒でストレートマスターでした。

①一次試験について
⑴マークシート
・4〜6月は本などで基礎心理を復習
・7月〜9月にかけて、H19〜過去問を3回とく
→出来ない分野を集中して復習。
・通勤、空いた時間に、一問一答とナツメ社の参考書をひたすら暗記

マークは過去問に慣れ、足りない知識を補っていくことが大切だと感じました!

⑵小論文
・本番前に過去のテーマで2.3回試しにかく
・予想問題に対して、要点をまとめておく
・赤本を読み返す

何度も書いてみる!とゆうよりも、参考書で知識をつけました。

②二次試験
⑴対策
・ファイブアカデミーの面接講座に参加
・ハローワークで面接練習×2回
・過去の質問に対する答えをまとめて、読み返す

⑵本番
*面接官は60代後半の男性(優しめ、頷いて話を聞いてくれる)、50代後半の男性(やや圧迫。首を傾げ、細かいところまで質問をする)の2名でした。時間は13分ほど。

*当日聞かれたこと
・大学院ではどんなことを学んだか
・大学院のケースについて詳しく
・ケースを通してどのような自己理解をしたか
→言葉に詰まって、首を傾げる面接官。〜とゆうことですか?と聞き返してくれました。
・どのような臨床心理士になりたいか
→児童福祉施設の心理士になりたいと答えたため
・プレイはしたことがあるのか
・プレイで寄って立つ理論は
・プレイのケースでCLの課題をどう見立て、対応したのか

⑶印象
言葉に詰まったときは頭が真っ白になりました。首を傾げられたときは正直ダメかと思いました。しかし、最後まで笑顔で、落ち着いて答えるように心がけました。完璧では無かったけど、最後まで前向きに取り組む姿勢を評価して頂いたのかなと思います^^;

今後の参考になればと思い、書き込ませて頂きました。
みなさまお疲れ様でした。
ひろみの勉強部屋には色々とお世話になりました!ありがとうございますした^ ^
これからも研鑽を重ねていきたいと思います!


投稿: 0610 | 2014.12.12 16:30

合格通知を受け取ることができました。
驕らず前に進みたいと思います。本当にありがとうございました。

投稿: あくと | 2014.12.12 15:57

合格通知受けました。
緊張して顔が強張ってしまいましたが、素直に応えることができました。
面接は、しっかり準備をしてのぞみました。ひろみの勉強部屋から過去に聞かれたことを全部拾い上げ自分なりの回答を作りました。30枚ほどになりました。そして覚えるのではなく読み返してのぞみました。何を聞かれても真摯に受けられる覚悟ができました。
ひろみ先生、お会いしたことはありませんが、素晴らしい場を提供しつずけていただき感謝いたします。
どんなことを書き込まれても、まっすぐなお気持ちの先生の文面を読みながら学ぶことも多かったです。
ありがとうございました。

今、燃え尽きた気持ちを立て直しています。
皆様のご健闘をお祈りしております。

投稿: パンプキン | 2014.12.12 00:42

kumamonさんへ
しまねっこより。結果のコメントがないので、心配してコメントしました。実は、私は7回目で合格ですが、何回でも受け続けてぜひ臨床心理士になって欲しいと願っています。kumamonさんからのコメント嬉しかったです。ありがとうございました。
この度7回目にして合格できたのは、実は主人のおかげです。すべて家事をして精神的にも支えてくれました。主人なくして合格はありませんでした。父には諦めて精神保健福祉士を目指したらとすすめられましたが。二次試験で不合格だったときが一番つらかったです。むいてないのかなと本気で思い涙しました。でも主人は応援し続けてくれました。
受け続ければ受かると信じて、ぜひ臨床心理士になって欲しいと思います。昨日、私はうれし涙流し、主人も泣いて喜んでくれました。
悔し涙流したら、うれし涙流すまで頑張ってください。合格を心から祈っています。しまねっこ

投稿: しまねっこ | 2014.12.11 16:07

初めて投稿します。
合格しました。恥ずかしながら複数回受験し今年初めて一次試験を通過し二次までこぎつけました。一次試験については勉強量が足りなかったのだと反省し今年挑みました。短期間の勉強で合格される方もいらっしゃると思いますが私はかなり長期戦で挑みました。おそらく知識がきちんと頭に入っていれば短期間でもいけるんだなと感じています。物覚えの悪い私には反復が1番効果がありました。わからないことは調べ何度も繰り返す。当たり前の事ですが私はこれをやらずに何回も受けてなんとかなるだろうと思っていました。これから受験される方に少しでもお役に立てればと思っています。

投稿: ココナッツ | 2014.12.11 10:59

本日、無事に合格通知を頂きました。
昨年の悔しさをバネに頑張り、喜びもひとしおです。
これからも、頑張っていかねばと、あらためて感じております。
ありがとうございました。

投稿: しおん | 2014.12.10 23:58

初めまして。あさこずと申します。
私も今日二次の結果が届きました。合格でした。
恥ずかしながら5回目の受験で、やっと1次通過し合格できました。
このサイトには本当にお世話になりました。このようなサイトを作ってくださった、ひろみ先生に感謝しています。これからもしっかりと勉強をして心理士として社会貢献していきたいです!

投稿: あさこず | 2014.12.10 23:11

 こんばんは。二次対策でひろみ先生には大変お世話になりました。かなり厳しい圧迫面接でしたが、おかげさまで合格していました。ひろみ先生には、本当に親身になってご指導いただき、感謝しております。ありがとうございました。

投稿: Marie | 2014.12.10 22:31

先日、二次試験の内容をコメント致しましたあけみです。
何とか、合格しておりました。
この度は大変お世話になりました。

投稿: あけみ | 2014.12.10 21:02

先日二次試験の内容の報告をさせていただいた、あきです。合格通知受け取りました。待っている時間が本当に長く感じられたので嬉しかったです。ファイブアカデミーにお世話になっておりまして、ひろみ先生とは残念ながらお会いするタイミングが無かったのですが、このサイトに巡りあえた事に感謝しております。他の皆様にも良い知らせが届いている事を願っています。

投稿: あき | 2014.12.10 14:49

合格しました。
今までコメントやアドバイスありがとうございました。とても心強かったです。
これから届く方、合格通知が届きますようお祈りしています。これから受験される方、応援しています。
しまねっこ

投稿: しまねっこ | 2014.12.10 13:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2次試験の結果:

« 2次試験 | トップページ | 同期会(1) »