« 勉強会と開放日 | トップページ | 一次試験の結果と面接練習 »

2016年一次試験

私が自分のことにかまけているうちに、試験の日が来ました。みなさん、試験を恐れず、しかし侮らず、そして自由に、ご自分の力を発揮してください。
出題情報など、報告はこちらにお願いします。

|

« 勉強会と開放日 | トップページ | 一次試験の結果と面接練習 »

H28受験」カテゴリの記事

コメント

みかんさん、コメントありがとうございます。
急がば回れは、私の勉強法でもあります。がんばりました。
2次試験もがんばってください。

投稿: ひろみ | 2016.11.12 08:34

初コメントです。

いつも参考にさせていただきながら勉強させていただきました。
昨年落ちた悔しさから仕事の合間を縫って、計画表を作成し、過去問を分野ごとに切り取り解説等を書き込んだファイルを作成。
試験前には過去問の答えや一問一答の答えをほぼ暗記した状態となり、2度目にして合格することができました。

本当にこのサイトにはとても励まされました。
今週末の二次試験も頑張ります。

投稿: みかん | 2016.11.09 19:21

失礼しました。
易度性→易怒性の間違いです。
情けない。
ここは突っ込まれる前に訂正訂正!
度々申し訳ないです。

投稿: EL | 2016.10.28 15:32

風様
臨床心理士のELです。
一次試験お疲れ様です!
おっしゃることは気持ちの良いくらいの正論だと感じます。論理的で羨ましい限りです。
根拠がないわけではないという主張にも
頷けますし、これまでの書き込みにも何ら問題は無いと感じます。
最後のくだりなど、まさに心理学的には素晴らしい分析だと思いました。
ただミーさんは、風さんの予測コメントを批判されているのではないと思いますよ!
風さんには関係の無いところにイライラポイントがあるのだと想像しています。
それが何であるかについては触れませんが、ミーさんの気持ちもわかるような気がします。
とはいえ実際に、〇〇するのはやめませんか?というような書き込みを公の場でされると、該当のテーマに関する書き込みをしていた者は傷つくし、反論したくなるのももっともだと思います。
そこは風さんもおっしゃる通り、振り回されるのであれば、サイトを見ないようにお願いするしかなさそうですね。
ミーさんもいっぱいいっぱいなんだと
思いますが、、。
本当に臨床心理士資格試験は大変ですよね。
ひろみ先生に聞いてみないとわかりませんが、こちらの勉強部屋は、人を傷つけたり非常識な内容でなければ、基本的には何を書いても大丈夫なのでは無いかと思います。
そもそも根拠のある正しい情報が確実にわかっていれば、サイトなど見ないですし、混乱するから正しい事しか載せるなと言われれば、書き込むことが無くなってしまいます。
みんな精神状態が極限なので、不安から易度性が高くなり、毎年のようにこのサイトではバトルが繰り広げられますが、それも自然なことで、ある意味良い思い出となる日が来ます。
心理臨床家であっても人間です。
動揺したり取り乱したりした経験が
肝の座った心理臨床家に近づく第一歩となります。
とりあえず、一次試験。もう少しの辛抱です。
封筒は薄いですが、空にかざしてみて、用紙が2枚。
特に地図のようなものが見えたら、多分合格です。→例年と同じであれば、正しい情報です!違っていたらすみません。
長々と私信になり失礼しました。

投稿: EL | 2016.10.28 15:19

管理人です。不在お詫びします。
みなさんのコメントは拝見していました。管理人として、少し困ったなと思うものはありません。それぞれのお気持ち、受け止めています。
あらゆることが起こる可能性があります。だから細心の注意を払いましょうと言いました。その結果は必然ですが、またしてもあらゆることが起こる可能性があります。絶対はありません。いろんなことを思って、当たり前です。
ただ、よくても悪くても、できれば、結果はクールに受け止めて欲しいと願います。すぐにできなくても、いずれは。その方が今後に繋がると思うからです。よくても悪くてもです。

投稿: ひろみ | 2016.10.28 14:54

このブログのコメントの意義を削ぐ形になりかねないので、以降コメントは控えさせていただきます。
感情的になり申し訳ございませんでした。

投稿: * | 2016.10.28 14:25

ここはSVでもなければカウンセリングの場でもありません。膨大な情報が溢れたインターネット上です。
見なければいいというのは誰でも簡単に言えますよね。

投稿: * | 2016.10.28 14:21

届きました。関東地方在住です。
お陰さまで、2次に進めることになりました。
ありがとうございます。

投稿: もんち | 2016.10.28 14:21

誤植ですm(_ _)m

話してした。←話してました。

です。

投稿: ゆき | 2016.10.28 13:44

ちなみに不安を増殖させて申し訳ありませんが、宛名は単なる噂です。

4回中2回は手書き、2回は印字でしたが全て不合格です。
友人は自分の手書きで合格だったと話してした。

投稿: ゆき | 2016.10.28 13:43

根拠がない、知りたくないと思われる方は正直、見なければいいわけで…。
不安を誰かに言わなければ、1人でもやもやしてても解決できません。解決できるならカウンセラーはいらないし、カウンセラーのもやもやを聞いてもらう仲間もSVも要らないと思います。
誰が悪いとか、誰が良いとか、片方につく気はありませんが。

私は、ここで知り合ったたくさんの仲間に支えられて5回目を迎えました。ほんとに引退する覚悟でした。LINEなどでのグルチャを組むことに賛成してくれたり、実際に話せたりお茶したりと、小さなことでも普段から接点が増えることで気が休まりました。
機会を与えてくれたひろみ先生には本当に感謝しかないです。叱られましましたが…でもあんなに楽しく隣で勉強できたのは、やはりひろみ先生だからです。

そんな私の家は、金曜便では不着です。地方なので、やっぱ明日かな。

投稿: ゆき | 2016.10.28 13:42

いよいよ結果が届き始めたのですね。
みなさんの不安と苛立ちも極限をこえて来ていると思います。
こちらのサイトがありがたいのは、こんなに苦しいのは自分1人ではないのだと、勇気を貰える場所であるというところですね。
昨年は散々弱音を吐かせていただき、また先輩方からもアドバイスを頂いたり、とても助けられました。
一次を合格した人はさらにダブルの不安で二次の結果を待たなくてはいけないのですが、あずってあずって情けないほど取り乱した自分自身の体験が、これから臨床家として、カウンセリングの場で役に立つのではないかと感じています。

逆に、このサイトを見なければこんなに不安にならなかったかも、、と感じたのも確かに事実ですが、ひろみ先生のサイトはこれからも、恥ずかしい自分をさらけ出しても受け止めていただける、学校の中の保健室のような場所であってほしいなと願っています。

投稿: m | 2016.10.28 12:51

封筒の宛名が手書きか印刷かの話でも似たようなものだと思いますけどね。
反応する方も悪いかもしれないですが、不安だからとはいえ根拠のない噂でしかないことを書き込むのはどうかとは思っています。

投稿: * | 2016.10.28 12:39

ミーさん

根拠は、昨年の受験日と一次試験結果到着のコメントから予測しました。昨年は試験日の12日後から結果到着のコメントがあります。
また、臨床心理士資格認定協会が都内にあるため、到着日は関東が発送日翌日、その他の地方が発送日翌々日になると予想しました。
そのため、根拠がないわけではありません。

「自身の不安な気持ちを拡散している自己中心的な行為に周囲の人を巻き込んでいるだけだということに気がついてください。」とあります。
ミーさんの論理だとこのサイトで「今年の試験は難しかった」あるいは「今年の試験は簡単だった」という感想を述べることも閲覧している人を安心させたり、不安にさせたりすることになると思います。多くの人がこのような発言をしていますが、それも言ってはいけないことなのでしょうか?
明らかに人種差別的な発言や男女差別的な発言などについては、私も発言者に問題があると考えます。
一方、他人の発言をコントロールすることはできないという現実があります。
つまり、他人がどのような発言をするかをコントロールすることはできず、その発言を聞いた人は自分の感情について自分で責任を持つ必要があります(もちろん、前述のように明らかに人種差別的な発言や男女差別的な発言などは除きます)。
到着日の話は、誰か特定の個人を非難したり批判しているわけではないです。
また、そんなに気になるならあなたがこのサイトを見なければ良いだけなのではないでしょうか?

「仮にも臨床家の卵なら、こういう不安に独りで向き合い、乗り越えていく覚悟が必要ではないでしょうか。それも心理臨床家の資質の一つだと思います。」とあります。
到着日予測の記述で過剰に反応するミーさん自身の方が、不安に独りで向き合えていないのではないでしょうか?

投稿: 風 | 2016.10.28 12:21

届きました。

投稿: あい | 2016.10.28 11:15

僭越ながら一言。
「◯日に届くかもしれない。」「◯日に発送だから、関東は…関西は…」なんていう何の根拠もないことをここで発信して閲覧者を混乱させるのはやめませんか?
そのような書き込みは、自身の不安な気持ちを拡散している自己中心的な行為に周囲の人を巻き込んでいるだけだということに気がついてください。
仮にも臨床家の卵なら、こういう不安に独りで向き合い、乗り越えていく覚悟が必要ではないでしょうか。それも心理臨床家の資質の一つだと思います。


投稿: ミー | 2016.10.28 10:51

他の人が書いてるブログ記事などを検索してみると、みんながみんな週末ではないみたいですね。
協会が言った期限日ちょうどに届いた人もいれば、私や友人のように土曜に届いてる人も…。

ちなみに2-3回ほど東京在住中に受けましたが、確か金曜に仕事から戻ると届いていた記憶があります。
関東の方は明日ごろかもしれませんね。
私は資格取得が絶対である市役所の最終試験を控えているので、ドキドキです…。

投稿: ゆき | 2016.10.27 18:35

皆さま

私は、本日一次試験の結果が到着すると予想しておりましたが、結果が到着しておりません。おそらく、皆さんにも結果は到着していないと思います。
私の予想で余計にドキドキさせてしまい、申し訳ありません。

投稿: 風 | 2016.10.27 18:30

初めて投稿させていただきます。
今年院を終了し、初めて受験しました。

仕事中は目の前にいるCl.さんのことで精一杯なのですが、仕事が終わってほっとすると試験の結果のことで頭がいっぱいに…。
「これはわかる!」という問題はありつつも、試験の手応えは皆無に等しかったので、不安で不安で仕方がありません。
ここでのみなさんのコメントをみて「ここも間違えた、あそこも間違えたかも…」と間違いを数えて絶望的な気持ちになったり、テキストをひっくり返して確認してみたり、職場の同期との試験話で一喜一憂したり…。どんなに悩んだって結果は変わらないとわかっているのに、完全に渦に巻き込まれてしまいます。自分がどれだけ弱いのか、ひしひしと感じています。

そわそわしてしまいますが、明日もきちんと仕事をして、大人しく結果を待ちます。

投稿: まるこ | 2016.10.27 00:26

1日に何度もないとわかってもポストを開いてしまう(笑)

投稿: ゆりこ | 2016.10.26 23:30

皆さん教えて頂きありがとうございます。

投稿: 楓空 | 2016.10.26 21:52

合否によって届く日が違うなんてことはないかとは思うのですが、過去2年は、同じ関西に住んでいても合格者の方が先に届いていました。不合格者は二日後くらいだったとおもいます。ちなみに海外の先輩も合格の時に先に届いていました。なぜ海外の方が早いのかと不思議に思ったものです。

なにはともあれ、今からなにを言おうと結果は変わりません。
落ち着かない気持ちですが、日々のケースのために今この時間を使いましょう\( 'ω')/

投稿: み | 2016.10.26 16:05

参考までに…。
私は去年は土曜に届いて不合格でした。
が一緒に受けた友人も土曜に届いて合格でした。
私は北陸の方ですが、彼女は関西の方です。
2人とも東京からは約2日間かかる地域なので、水曜から木曜に投函されるのかな?と思います。
いつも◯日までに発送します、の◯日はほとんど月曜日なので、わざと土曜に着くのかな?とも思うけど…。

投稿: ゆき | 2016.10.26 12:52

皆様長く落ちつかない毎日をお過ごしのことと思います。
風さんのおっしゃる通り、合否で発送の日にちをわけることは無いようです。
協会のシステムが例年と変わらないことが前提ですが、、。
ただ、一括発送でも地域によって届く日にちに差がでます。
昨年は土日を挟み、都心部は週末に届き、地方には月曜日に届くという2日程度のズレが出ました。
私は地方ですので、こちらのサイトに寄せられる合否の結果を拝見する度に、焦る気持ちが抑えられず、土日も空のポストを開け閉めしながら、とても苦しかったことをおほえています。
今年はせめて1日のズレで済むといいですね。
到着までのラスト3日間は精神的にとても大変だと思います。
皆様に良い結果が届きますよう、お祈りしています!

投稿: m | 2016.10.26 12:16

楓空さん

合格、不合格で届く日が違うことはないと思います。
しかし、私も今年初受験なので、他に分かる方がいらっしゃったらフォローして頂けたら助かります。

投稿: 風 | 2016.10.26 06:08

先輩方から、期日のギリギリにしか来ないと聴かされていても毎日ポストを覗いてしまう。

合格、不合格で届く日違ったりするんですかね?

投稿: 楓空 | 2016.10.25 23:49

私の予想では、もうすでに一次試験結果は出ていて明日発送、明後日到着(関東)だと思っています。関東以外は28日到着ではないかと思っています。
あと少し、落ち着かない日々です。

投稿: 風 | 2016.10.25 06:42

かなとりさん
すみませんが…一応私も大学から9年間ほど都会に居ましたので、都心だからと仕事があると一切思ってません。
ただ、田舎ほど有資格者のみ、見込みの求人は一切ありません。つまり資格がなければ該当求人はなし、都心で見込みを含めればまだ数打ちゃ当たる…と言いたかったのです。都会ならまだ次の求人に行こうと思えますが、田舎では見込みで内定でも資格が取れなければもちろん取り消し、もう他に応募先はありません…。
実際に、臨床心理士の資格がなくても、都心でいくつか内定もらってる既卒の人を知ってますしね。

非常勤でも公務員の採用試験なども続けて受けて、どうしてもなかったらきっぱり諦めて、コンビニなど選ばずバイトをして生活できれば良いと思っています。

投稿: ゆき | 2016.10.24 20:00

法的な問題もあるので、門前払いはされないことが多いです
性別や年齢制限があっても記載されない場合もあるほどです。

履歴書を読み込む時間など無いので、 有資格者や経験者が応募してきたら、無資格や無経験より優先的に採用するでしょう
それでも、絶対に採用しない訳ではないので、質問すると大丈夫と言われます

都心なら仕事があると考えていらっしゃるようですが、有資格経験者が地方の数倍います
見込み採用でも新卒や他資格取得者が優先されます

情報収集とは、これらを含めての事です。
目に見える事、耳に聞こえる事だけに囚われずに。
ゆき さんが今後、より良い心理臨床を行えることを願います。

投稿: かなとり | 2016.10.24 16:13

ゆきさん。
今年度の論文試験を思い出しながら、生意気ながらコメントさせていただきました。
私は新卒なのでゆきさんより経験は浅いですが、色んな方を見ているつもりです。
ゆきさんと同じかは分からないですが、職場で色々と思うことはあります。
しかし、このような誰が目にするか分からない場所で記載すべき内容(表現)ではなく、また試験の有無でその人の人間性は語れないのではないでしょうか?
また見下された扱いをされると不満をいう一方で、あなた自身が試験が必要ない資格と見下しているように、感じたのでたまらずコメントしました。
職場環境や人間が大変ななか、日々奮闘されている姿に頭が下がりますが、もう一度自分のコメントが適正であったのか省みていただけると幸いです。

ブログの本筋からズレるので、これ以上のコメントは致しません。
失礼いたしました。

投稿: 。 | 2016.10.23 18:54

読み直したら、文章が変なところがありました。
見込みでもいい→見込みで(採用しても)良いという意味です。お給料が高いという意味ではないと訂正をさせてください(>_<)

かなとりさん
都心にお住まいなんですね。私も地元に帰るまでは都内にいました。ツテをたどって見込みでしばらく現場職に置いてもらいましたが、そこは心身ともにサポートをしてもらえたので嫌な瞬間はありませんでした。
でも臨床心理士の資格が取れず、暗黙の了解で退職しました…。

院からたまに求人が来るので、地元で民営化が決まった発達支援施設で採用してもらえなかったら、関西でコンビニでも何でも働いて就活を続けるつもりです。
情報収集は集めても穴があるので難しいですよね。
募集してる先に電話で聞いたら、取得見込みでも大卒としてでも良いって言うので履歴書を出したのに、ほんとに履歴書読んだ?と言うほど早くに不採用通知を入れて即送り返されたこともありました(^◇^;)

投稿: ゆき | 2016.10.23 12:57

求人情報として記します
都心の地方上級公務員(心理)は非常勤もあります。しかし倍率の桁が違います。都心の都心は数百倍。
しかも、論述形式の心理学試験がある為、臨床心理士資格試験よりも難しいです(再認課題<再生課題、という意味において)

進路を決める際は、十分な情報収集をお勧めします。

投稿: かなとり | 2016.10.23 12:36

もんちさん
私の乱文を読み取ってくださり、ありがとうございます。
実は、周りには深い話ができる人がいなくて…。
1人でも近くに味方がいれば、聞いてもらえるけど。。。
今の市役所内には、産業カウンセラー的な立場はいません。正規採用者は派遣の臨床心理士と話す機会はあるようですが非常勤はなく…。
(おそらく、誰かが臨床心理士として採用されて初めてスタートする部署です)

名前を言えばどこの家の娘か分かるような、田舎独特の多重関係も避けられない街ですが、あえて居座っています。こだわらずに都会へ行くと、見込みでもいい仕事もあるんでしょうね(^◇^;)

もんちさんも似たようなご経験がお有りなんですね。そうおっしゃってくださる方がいらして少し安心しました。
こういう経験って、セラピスト側でもいつか役に立つと信じています。

公共の場に私情を挟んでしまい、申し訳ございません。
みなさんに、いい結果が来ますように。

投稿: ゆき | 2016.10.23 12:17

ゆきさん
きっと仕事で、表現できないような精神的なご苦労をされているのでしょうね。職場環境は本当に千差万別だと感じます。コンサルテーションを継続して受けられていますか?本年度の論文課題でもあった臨床心理士のアイデンティティに関わる課題であると思いました。今後職場で仕事を構築していくためにも、自分のキャリアプランのためにも、コンサルテーションは有用です。
私も少し似た体験をしたので、投稿させて頂きました。

投稿: もんち | 2016.10.23 11:20

。さん
気を悪くされたのならすみません。卒業=取得は学校側も売り文句にしています。
先述の話は、もちろん一部の人の話です。でもこれだけは言わせてください。

今年で入庁3年目です。乳幼児の課で、指導訪問等担当の専門職としての非常勤採用でした。が、実際はとにかく現場との接触禁止。座れるのは食事の数分。あとは利用者とも会わない掃除のみで1日が終わります。課長命令の仕事ではありません。
ここではとても書けないような、人格・存在を否定する発言も言われています。
(私の嘘の噂を流して退職、パワハラが悪化。部下と元上司が仲良く、私の反応がしっかり経過報告済み。声が大きいので全てまる聞こえ(^◇^;)

。さんの職場は分かりませんが、うちと正反対だと思います。
しかし、こういった環境が日本のどこかに実在することも、どうかご理解ください。
現に、私は膝、腰、肌荒れがひどくなり、強めの胃薬が効かない中で必死で働いて、やっと最低限の生活をしています。納得して現場に出ている状況なら、辛くても正直ここまで強いストレスはなかったと思っています。

でも市役所を離れないのは、生まれ育ったであると同時に、この街の臨床心理士は、きっと、とても重要な役割を担えると信じているためです。
(田舎すぎて私くらいしか採用試験に応募していないので、資格が取れない=該当なしなのです…)

みなさま、長文、 お目汚し、大変失礼しました。

投稿: ゆき | 2016.10.23 09:36

ブログに関係ないコメントですみません。
ゆきさん。
卒業と同時に無試験でとれる国家資格という表現の仕方やその文脈は、あまりにも失礼ではないですか?
同じ資格を目指している者として、とても残念な気持ちになりました・・・。

皆様の努力が実ることを願ってます。

投稿: 。 | 2016.10.22 23:24

かなとりさん
かなとりさんも似た環境?)なんですね。
私は仕事場の人(卒業と同時に無試験で獲れる某国家資格)から受からないからとすごい見下された扱いをされるので胃を壊しました…。そのこともあり、今年で最後、と周りには宣言しています。
↑言わないだけで、実は大阪などの都会で取得見込みで就活しようと思ってますが(^◇^;)
私は結果が出るまで、趣味の手芸に打ち込むことにしました。1週間が長いです…(>_<)

風さん
私個人のことなので、もしもなら参考程度で聞き流してくださいね。
今年は、10周は繰り返して過去問24年間全てで9割近く、近年5年は9割を超えました。
資格試験を受けて今年5年生で、でも4回は解説を読まない、過去問もほぼ丸暗記の7割で満足してました。
でも今年は全て解説を読んで、間違いノートを作って、頻出単語帳を作って、今まで以上に勉強したと思っていました。
しかし、本番の手応えはないです。おそらく、問題の難易度や問い方が変わっても点数が安定するようにしてあると思います。
まあ、難易度の感じ方はそれぞれなので(^◇^;)一昨年が1番できた感があったけど不合格でした…。

投稿: ゆき | 2016.10.22 22:22

勤務先からは、「解雇にはならないけど……ね?」と言われています
資格がないと常勤になれないので不安です
心理学の本などは読んでいますよ。私の場合、その方が安心できるので。

難易度も平均点も例年通りではないでしょうか。
まずもって、平均点が40や80になることは無いでしょう

投稿: かなとり | 2016.10.22 20:50

初めまして!
初受験だったので、みなさんの感想を聞きたくて書き込みさせて頂きました。

私は過去問を10年分くらい実施し、どの年も7割5分くらいの正答率でした。そのため試験には油断があったと思います。

マークシートの試験は、解答用紙にマークしていきましたが、解答に自信がない問題は問題用紙の選択肢に解答候補をマークしていきました(まったく分からない問題にはマークせず)。そして一通り終わった時点で解答用紙に55問をマークしていましたが、100分くらいを費やしていました。後半の事例問題で長い文章を読むのが苦痛になり、事例問題をいくつか飛ばしました。その後、残りの45問に取り掛かりましたが、残り30分で30問くらい残っており急いでマークしました。はっきり言ってかなり焦った状態になっていて、ゆっくり考えることができませんでした。

事例問題は明らかに解答が一つに絞れる問題が少なく、難しい印象を受けました。

今更ですが、公開されている過去問題は易しい問題を選んで公開していたのではないかと思っています。そして、それが原因で毎年試験の傾向が変わったという感想を持つ人が後を絶たないのではないかと思っています。

試験前は合格する自信があったのですが、今は自信がない状態です。
みなさんは、今年の試験の感想はどんな感じですか?また、平均点がどのようになると予想していますか?

投稿: 風 | 2016.10.22 05:36

やっと1週間の経過ですね。
長くてたまりません。

地元の市役所試験を受けていて、臨床心理士が取れないと必然的に内定の該当なしとなります。
もう4回目の該当なしです。
臨床心理士が取れないと先に進めないというか。
市役所試験は高卒レベルの一般常識なので毎年受かるんですが、臨床心理士で転びます。。。

同じような不安を抱えている方、お仕事に影響する方って、他にいらっしゃいますか?
また、どのようにお過ごしですか?
心理学の本を開きたくない…(>_<)

投稿: ゆき | 2016.10.21 19:45

みなさん熱心で素晴らしいですね。

思い出した問題があるので備忘録的に記しておきたいと思います。

まず、マインドフルネスの問題が今年初めて出題されましたね。穴埋め形式で、2つ目がストレス低減法、3つ目が弁証だったことを記憶しています。

つぎに、尺度の作成方法に関する問題が2問ほどありましたね。外的基準により作成されたものの組み合わせと、構成概念妥当性のある尺度?あんまり覚えてませんが。

また、定番の愛着理論と人との組み合わせもありました。あれはボウルビィが正解でしたね。

投稿: みん | 2016.10.18 00:19

院や勤務先やヴァイザーによって指導は変わりますが、設問はクライン派なので、その視点になる必要があると思います

クライン派の遊戯療法は、正しい解釈を与えることでその後の関係が良くなるとされています
ただ選択肢には、解釈は合っていたがタイミングが間違っていた、というものも有りました。
これと迷いましたが、タイミング間違いの根拠が事例文から見つけることが出来なかったので辞めました。

自分ならどうするかは聞かれていないので、私はそうした思考はしないで解きました

最初の問題はマルバツ組み合わせだったと記憶しています
アニメキャラを避けるはバツに、体を動かす遊具はマル、動きを合わせるはマルに、他派のやり方はバツに、もう一つはマルにしたのを覚えています

投稿: かなとり | 2016.10.17 21:34

つみきさん
マルバツの組み合わせから選ぶんでしたっけ。
私、実はその2つしか覚えてなくて…2つをマルにすれば選択肢が判明するタイプだったのかな、と思いました。
全ての候補について悩んだわけではなく、アニメキャラを使う、端っこで見学する、の×は最初に決めました。

プレイの問題、ご説明になるほど!と思いました。事例上の設定は確か初回だったと思います。部屋に入ってもセラピストをあまり見ないおもちゃに向かい、動物のフィギュアに気持ち悪いと言った気がします。
なんだか、これも院の教え方で結果が割れそうな気がしますね(^◇^;)私も自信がないです…。

どなたか、他にこうじゃないかというかたいらっしゃれば、ぜひご意見を教えて欲しいですm(_ _)m

投稿: ゆき | 2016.10.17 18:50

ゆきさん

私はゆきさんの回答プラス、体を動かせる遊具も選択した気がします。あまり覚えていないのですが..2つ選ぶという問題ではなく丸とバツをつける問題でしたよね?

2問目ですよね。
私は、解釈が間違っているはバツにしました。他の選択肢を詳しく覚えてないのですが。
プレイセラピー経験ありますが、その後の流れが大事だと習いました。違う!とCLが言った後に、Thに質問をしたりヒントを与えてましたよね。その流れを考えるとThの解釈は間違いではなかった、と判断したと思います。
また、プレイではあのような応答はすると思いました。私もあのような応答するなーと。
あとは、あの事例は初回面接でしたっけ?初回の初っ端でいきなり解釈・・早いのかなぁとも思った覚えがあります。初回だったとしたらそこもポイントだとは思うんですけど、いかんせんあまり覚えていないもので・・・

この問題は自信ないです。

投稿: つみき | 2016.10.17 18:16

つみきさん
私は、クライン派は簡素なおもちゃや部屋を用いると覚えていたので、アニメキャラのおもちゃは避け、子どもに合わせて動く、を選択しました。
基本的に子どもに合わせてっていうのは同じかな、と思ったので…。

かなとりさん
DSMの件、ありがとうございます。
私、自閉スペクトラム症だけ記憶に残ってます。あとは、WISC4のワーキングメモリーの下位検査はどれか、で悩みました←数唱ですよね?

あと、悩んだのが、かなとりさんも挙げていらっしゃる遊戯療法。
動物のフィギュアを見て子どもが気持ち悪いと言うので、セラピストが自分といるのが気持ち悪いんだね、と言って遮ってまで拒否される。その後粘土を見て何これ?と見せて、ヘビと言わせるヒントをくれるなど関係は悪化せず。解釈は合ってたのかどうか。ということでしたよね。
私は単純にセラピストの解釈が違った、としました。関係はいいので結果して合っていた、というのはなんかおかしい感じがして…。
私なら、これ、気持ち悪い?とか、ほんとだ、気持ち悪いね、とほぼ同じ言葉で返しつつコミュニケーション取るかな、と思ったので…。

こういう当てはめがだめなんでしょうが(^◇^;)笑

投稿: ゆき | 2016.10.17 12:30

クライン派の遊戯療法、からだの動きを合わせる等の問題は何が正解だったのでしょうか。。

からだの動きを合わせる
定位置に座って観察?
からだを動かせる遊具をおく
アニメキャラの玩具は避ける

投稿: つみき | 2016.10.16 23:10

ゆきさん
DSM5、詳しい内容はあまり覚えてないのですが、かなとりさんが答えてくださいました!

かなとりさん
ご回答ありがとうございます。
一次的ことばとギャングエイジもそういえば出てました。思い出しました。
ありがとうございます。

投稿: りっつ | 2016.10.16 23:04

DSM5はASDの問題で、DSMⅣとの違いだったと思います。

9歳の壁は、児童期中期の特徴について
9歳の壁、一次的ことば、ギャングエイジなどから二つ選ぶもの。

ドアインザフェイスは、まさしくドアインザフェイスを選びました

遊戯療法の問題はクライン派のやり方で、体の動きを合わせる、アニメキャラの遊具は避ける、体を使う遊具を置くなど。
私が怖いと思う、と言ったら違うと否定。その後粘土で蛇を作る。最初の解釈はどうだったか?
セラピー中に描いた絵を持ち帰りたいと言われた。許可する、拒否する、保管するなど。

箱庭は、お喋りに移行したから中断、許可を得て制作途中を撮影、作成後に質問など。

投稿: かなとり | 2016.10.16 22:43

はじめまして。
初受験のルルと申します。

率直な感想は難しかったー!

心理検査の問題が多かったのと、参考書(ファイブアカデミーのものを使用)にも載ってないようなワードが多かったように感じます。その問題、重箱の隅っこですよね!!!的な。

POMSや16PFなど、公開されている過去問に載ってない?ものも多かったように思います。あとは、事例として現在の子どもの様子やインテーク時の状況が書かれていて、この子の生育歴として正しいものを選びなさいという問題がありました。公認心理師ができたからか、医療領域を意識した問題と捉えて良いのでしょうか。発達分野の問題がガクッと減ったように感じました。
また、今年はMMPIの解釈の読み取りやパーソナリティ障害は出ませんでした。内観法が細かく出ていた気はします。「中国がルーツ」「宗教色を払拭したものになっている」など。

投稿: ルル | 2016.10.16 21:51

りっつさん
DSM4との違い、ありましたっけ?
私が記憶違いかなぁー。
いつも嫌でも出るボーダーの人格障害がなかったり、統合失調症が1問←しかもめっちゃ簡単)だった記憶しか…汗

えんぴつmさん
あら、やっぱり私は誤答でしたね。
フェイスインドア等は、真ん中の選択肢にしたことは覚えてます。


過去問で1-2回とほとんど出なかったところを数合わせのように攻めて来た気もします(^◇^;)

投稿: ゆき | 2016.10.16 16:03

昨日はお疲れ様でした。

DSM5は、今年もDSM4との違いについて出ました。まだ大した問題は出ていなかったはずです。

9歳の壁の選択肢を覚えている方いらっしゃったら教えていただきたいです。よろしくお願いします。

投稿: りっつ | 2016.10.16 15:28

ゆきさんのBの説明からすると第5図版ですね。女性がドアを開けて室内を見ているという図版。私は出てた設問内容をわすれてしまってますが、2を選ぶべき設問も確か、別にあったかと思います。「待ち合わせ」は19と迷いましたが、19は雪の中みたいな不思議な建物の景色の図版ですので、20で正解でした。

色々思い返してしまいますね。

ぽむぽむぷりんさん、
「死んじまえ」の回答迷いましたよね。私は「私に死んでしまえと思う、、、私に消えてほしいと思う、、、」にしました。今考えると妙な受け答えですけど、、、ロジャーズの逐語に出てきそうじゃないか、とそのときは思ったんですよね。。。

私はドアインザフェイスの問題を間違えました。曖昧に覚えてた自己知覚理論の設問と迷って選べなかった。

ちゃんと知らなかったんだから考えても仕方がないけど、悔しいですね〜

投稿: えんぴつm. | 2016.10.16 11:25

えんぴつmさん

あら、5がごはんだよー、でしたか。
2が畑仕事の風景ですよね。
てっきり外なのでそれかと思ってました。
時代背景もあるけど、田舎は子どもも畑仕事するので…。
↑稲刈りとか芋掘りとか。
5は逆にほとんど覚えてないです。8BMと19.20があった気はするけど、13とかもあったのかなー。確か男女が寄り添うセクシャルカードだったと思いますが。

投稿: ゆき | 2016.10.16 10:31

TATナンバーは曖昧でした。問いの順不同ですが1,2,5,20が出てたと思います。1はバイオリン、2は覚えてないです。5はごはんができたよ、と呼びに来る、20は待ち合わせの人が来ない、ということばが手がかりになりました。
事例難しかったです。

投稿: えんぴつm. | 2016.10.16 08:29

追加です。

虐待、児相関係、少年犯罪など法改正があったものを中心に出るかと思ったけど、過去問にあるような深い事例(16歳のAが同級生を殴って処分はどうのこうの…)のような問題はなかったです。1問で終わるような設問だけでした。
ちょろっと内因性、心因性なども選択肢で出ました。原因を探る際の順番だったかな。これは過去問の問題文を覚えていたのでなんとかできました。
統計も先述のように検査力がどうこうって問題で、尺度や解釈はなく、相関係数と因果関係、そして検査力が出た感じです。
乳幼児検査で細かすぎるところはあんまり出なかったのかなって記憶です。

私は直感優先で勘違いも多いので、落ち着いて考えて、分からない時はとにかく常識的に、ツッコミどころを探しながらを大事にしながら解きました。にやにやしていたので気持ち悪がられたかもしれない。笑

投稿: ゆき | 2016.10.16 06:47

ひろみ先生

お忙しい中、更新ありがとうございます。
TATは、反応がずらずらっと並んでいて、それはどの図版の内容か?とのものでした。

A.男の子がやりたくないバイオリンを親に習わされている。
B.ご飯ができたよ、とお母さんが子供たちを呼びに来ている。
…みたいな。少し文書が曖昧ですが、こんな感じでした。
バイオリンとくれば1だ!とは思ったんですが、Bが2にしたもののあまり自信はありません。
なんだかテスター側としても複数回やらないと記憶に残らなさそうなカードも選択肢にありました。
ネットで検索して見つかるものではないのでもやもやしてます。

あと、ADAS、BDI2、物忘れを訴える50代後半の男性にバッテリーを組む(30分程度で終わるもの、のちにWAISとロテストを実施) 、ウェクスラー検査はどっちも出て、でもプロフィールなどではなく数字だけ。WAISは各下位尺度の数字を見て平均に対しての高低でした。
また、事例問題で、家族画法がありました。部屋に塗れるものがなかったので鉛筆で実施。クレヨンなどがないなら実施しないべきだ、など。ラザラスも出てました。

印象は、対策本に載ってるものは言うほど出てない感じです。
ロテストも内向型、抑うつ、などが出ると思ってたけど、反応領域は3つある、とか、人間運動反応と動物運動反応は4つずつある、とか。
細かく載ってる専門書を持っていれば分かるんだろうけど…現場にいることが得策な印象でした。

風景構成法は誰が考えたとか、そういったものはあんまり出ていない記憶しかありません。
ソンディテストも名前すら珍しくなかったです。

長々とすみません。
間違いがあればどなたかフォローをお願いいたします。

投稿: ゆき | 2016.10.16 06:29

みなさま、お疲れさまでした。
コメントくださったみなさん、ありがとうございます。
TATの図版出ましたか… よろしければ、ご記憶の方、第何図版だったか、教えてください。
WISC-ⅣとDSM5はどうでしたか?
といいつつ、どうぞ今夜はゆっくりお休みください。
All of you have done your best! 
がんばりました!

投稿: ひろみ | 2016.10.16 02:25

ぽむぽむぷりんさん

ガンのやつは私は、今まで自分で決めて来たのに決められないもどかしさ、みたいなやつにしますた。
あと、そのガン患者に新しいことを提案しろ!と怒鳴られたのも迷いました…。
とりあえず即退散するのではなく、時々来ますねーっていうのが気遣いというか、選択肢では1番受容をした上の返事に感じたので…(>_<)

投稿: ゆき | 2016.10.15 23:41

ゆきさん
私も同じものにしました。
陰性転移の扱い方みたいな問題ですよね。。

問題が違っていたらすみません。
ガンの会社経営者の問題は、ガンの受容段階(曖昧ですみません。五段階のやつです。〕と思ったので何で自分がガンになったのか。みたいなのを選びました。

投稿: ポムポムプリン | 2016.10.15 23:32

ぽむぽむぷりんさん

私、言われて悲しいです、にしました。
確かに、父親に向ける、などの選択肢もありましたね。
あとは私も記憶にないです。ごめんなさい(>_<)

あとは、ガンになった会社経営者の事例も迷いました。
全部が正しく見えたけど、通して見直しをすると、不適切なものを選ぶという出題方法は辞めた感じのようで…。
↑昨年度もなかったです。

投稿: ゆき | 2016.10.15 23:27

はじめまして、こんばんは。
みなさまお疲れ様でした。

今年の問題、振り返れば基礎を問われていたように感じます。

皆さんにご教示願いたいのですが、事例問題(多分〕の転移の問題でクライエントに『死んじまえ!』と言われた時の回答はどれが正しいのでしょうか?
記憶が曖昧で選択肢が思い出せないのですが
悲しいと思いますやそれはあなたの父親に言いたいことなんですね等があったかと思います。
よろしくお願いします。

投稿: ぽむぽむぷりん | 2016.10.15 23:08

かんつさん

試験お疲れ様です!
検定力云々の出ていたやつです。

もしかしたらわたしの知識不足で難問と感じた可能性も‥

投稿: たなーん | 2016.10.15 22:59

どなたかご教授ください。

被虐児で一時保護した子どもに新版K式を実施、言語がうまく取れなかった(確か)場合の心理士の解釈?について。

母親へのアセスメントをする、他の検査で取り直す、判定不能にする、取れなかったが興味を持って取り組んでくれた姿勢を評価に含める。。。

1~2つ選択肢がわかりません。もしかすると、判定不能と母親のアセスメントは一緒かも、ですが。

私は興味を持ってくれたことも含めて全体で評価する、を選択したのですが、みなさんはどれを選ばれましたか??(>_<)

投稿: ゆき | 2016.10.15 22:51

こんばんは。お疲れ様でした。

見事にロテストでパニクり、そして理論にともなった検査でひっかかりました。。。
ななめ関係、9歳の壁、ベックの抑うつ検査(正式名称忘れた)など新出が数個ありましたね。
ベックのは、他の問題で出てきて自動的に抑うつ検査だと分かったので事例の方を訂正しました。

事例は確かにそんなに多い印象はないです。
でも、あんた誰?となるような難問が数個でした。
構成概念妥当性の含む検査、統計が1つ難解だったくらいでしょうか。
でも不安なものはおり筋をつけて20個ばかり、そこから友人と答え合わせをして正解が8個前後。
それが間違ってなければそれなりにいい線いったかなっと。

論文は、みんさんのおっしゃってるのが近いです。
あなたの臨床現場経験を通して、臨床心理士としてのアイデンティティについて述べなさい。みたいな感じじゃなかったかなー。

投稿: ゆき | 2016.10.15 22:42

たなーんさん

はじめまして&お疲れ様でした。
すみません、初対面なのに、レスしてしまいまして。

たなーんさんが書かれていたTATの試験問題、設問で示された対象図版の名称や番号はどれか、というような問題は、普段TATを利用していない僕のような人には答えようもない問題でしたね(TATを利用している人はそう多くないと思いますが!)。
あれは、僕も、答えに窮しました。

ところで、「統計の母集団の性質に関する問題」ってどういう問題でしたっけ。
記憶がもどってこないので、できれば、どういう問題だったか、ヒントをいただけるとありがたいのですが。

=かんつ=

投稿: かんつ | 2016.10.15 22:32

試験お疲れ様です!

試験の感想です。
難問奇問として統計の母集団の性質に関する問題、TATの各図版に関する問題があげられるかなというのが個人的な感想です。

それ以外は基礎的な知識を問われる問題が多く、事例問題もどの基礎知識を問われているのかを理解すれば事例の内容にかかわらず回答可能な問題が多かったと思います。

投稿: たなーん | 2016.10.15 22:10

こんばんは!

本日、臨心試験を受けてきました(ちなみに、僕は2年ぶり、2度目の受験です)。
こちらのひろみさんのお部屋は、勝手に利用させていただいてましたので、その御礼にでもなればと思いまして、勝手ながら、本年の臨心試験の傾向と感想を書かせていただきます。

まず、本日の記述試験ですが、事例問題が(たぶん)32問と多かったと思いました。

しかし、みんさんのコメントによると、今年の事例問題は少なかったとのこと。
比較できるものがほとんどない僕の印象よりも、みんさんのおっしゃることのほうが、正しいと思います。

また、その事例は、子供の遊戯療法が3事例くらいあって特に多かったです。
それ以外の事例もや中学生から大学生などが多く、大人を中心として診ている人には、チンプンカンプンという感じがあったかもしれません。
僕の知り合いも、上記のようなことを言ってました。

さらに、ロールシャッハ関連の問題は5問だけでした。
これは例年に比べてどうだったんですかね。

それから、今年度は、すべて、「正しいもをはどれか」という形式で答えが要求されていました。
これは助かりました。
途中で、「間違っているものはどれか」、「正しいといえないものはどれか」、とひねった言い回しになると、僕の場合は、答えにくくなることが多かったので。

さて、具体的な問題として覚えているものについてです。

問1は、内的ワーキングモデル=ボールビーが正解だったと思います。

Baddeleyの「短期記憶は情報処理のフィールドである」=ワーキングメモリー、に関する問いも出ましたね。

そうそう、「ななめの関係」という語も出てましたね。
僕は勉強不足で、この用語ははじめて見たキーワードでした。
これについては、その言葉のニュアンスでだけ答えました。

そして論文ですが、こちらは、「臨床心理士は、他の専門職との連携が必要となるが、その際に、自分の臨床経験に基づいて、何を考えて、何を大事にしたらいいのかという観点を踏まえて、臨床心理士のアイデンティティについて述べよ」というようなものだったと記憶しています。

みんさんの報告と同じところと違うところがあるようです。
みなさんの報告をかさねて、正しいものが明らかになるといいですね。

ともかく、論文課題の実際の問題文が長く、多様な面について述べるように書かれていましたので、僕の主題の記憶はかなりあいまいです。
僕の論文課題については、主観的なまとめといったものになっていると思いますので、より正確にわかる方は訂正をお願いいたします。

取り急ぎ、ご報告させていただきました。

=かんつ=

投稿: かんつ | 2016.10.15 20:34

みなさまお疲れ様でした。
今年は難しかった印象です。
事例が少なかった?気がします。

論述ですが、
連携と協働において臨床心理士としてすべきこと、重要なことはなにか。日々の臨床活動における、臨床心理士としてのアイデンティティを述べよ。というような内容だったかと思います。

投稿: みん | 2016.10.15 19:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20225/64349554

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年一次試験:

« 勉強会と開放日 | トップページ | 一次試験の結果と面接練習 »