« 2018年 結果 | トップページ

2019年度 一次試験

度重なる災害で被害を受けられた方に、心からお見舞い申し上げます。

一次試験の延期から一か月あまり、ようやく本番の日を迎えました。さまざまな思いを抱えての1か月だったこととお察しします。今日はその思いを全部ぶつけて、でも冷静に全力を出して、試験に臨んでください。

報告をいただける方はこちらにお願いします。

|

« 2018年 結果 | トップページ

コメント

shimOTさん、
コメントありがとうございます。臨床心理士試験合格おめでとうございます。

私は本職がようやく薄くなって、この部屋のこと、今後のことをどうしようかと考え始めた矢先の、現在の状況です。

いろんなことを発信する準備が、私にはまだできていない気がして、逡巡しているところです。

平静を保って、自分の生活を整えながら、現場で、または家庭でも、大変な労働、心労に耐えている方々に思いを馳せている毎日です。

投稿: ひろみ | 2020.04.29 13:29

ずいぶん日にちが過ぎてしまいましたが、おかげさまで、二次試験もなんとか合格し資格取得できました。
二次受験前には、ここまできて、もう一年また受験勉強は絶対に避けたいと必ず合格を祈願して、面接試験の練習をかなり何度も繰り返し内容を練りこんで迎えることができたと思います。
しかし、心理の臨床もかなり大幅に変わりそうな状況ですね。勉強を継続・深めながら、次のステップを踏む時期を待ちたいと思います。

投稿: shimuOT | 2020.04.26 19:12

ShimuOTさん、コメントありがとうございます。

試験、お疲れ様でした。

コメント拝見して、臨床心理士の公認心理師との差別化を、認定協会は意識しているのかなと思いました。

そう言う私の立ち位置は、今は全然定まりません。くろやぎさんにもお返事できないままです。ごめんなさい。

投稿: ひろみ | 2019.11.30 03:08

 今年度受験者です。
 例年よりひと月以上遅い日程での東京ビッグサイトは、ものすごく寒く感じました。完全に真冬の服装でしたが、それでも寒いくらいでした。隣席の人の鼻水をすする音がうるさく感じてしまうハプニングもあり。
 試験内容は、公認心理師を意識したものではないかと感じました。マークシートも小論も。発達検査が多くなり、倫理も公認心理との比較が出たり。新しい傾向がみられたと思います。緩和ケアの問題ではとても選択に悩んで時間を使ってしまいました。
 小論はなんとか1200字まで2行を残すだけ文字を埋めました。深く論じることはとてもできませんでしたが、文章に破たんはないとは思っています。
 マークシートでは全体に手ごたえがなく、結果に不安を感じますが、ともかく結論を待つしかないですね。

投稿: ShimuOT | 2019.11.29 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2018年 結果 | トップページ