アミロイドβを分解する物質

認知症関連の新聞記事はたくさんあります。
今日は、今年の2月13日の夕刊からです。タイトルは
「アルツハイマー病 原因物質の分解促す 阪大、たんぱく質発見」

続きを読む "アミロイドβを分解する物質"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

認知症の学習療法

5月の勉強会は18日に決まりました。範囲は心理査定です。詳細はメールでお問い合わせください。


転勤して、まもなく1ヶ月です。平和に過ごせています。新聞の整理も進んできたので、順番に紹介していきます。
(新聞は朝日新聞です)
今年の2月26日の記事から。タイトルは「認知症 広がる学習療法」

続きを読む "認知症の学習療法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

認知症の治療薬

あと2週間!がんばりましょう!人気ブログランキング

朝日新聞の記事から、認知症の治療薬についてまとめておきます。

現在、日本で唯一アルツハイマー病の治療薬として認められている塩酸ドネベジル(商品名アリセプト)は、コリンエステラーゼ阻害薬です。神経伝達物質アセチルコリンに働きかけ、消滅しないようにします。アセチルコリンは記憶に関係する神経物質で、アルツハイマー病の人では、アセチルコリンの減少が見られるからです。アルツハイマー病の初期に服薬すると、病気の進行を遅らせることができます。

○海外で認証され、国内で治験中の神経伝達をよくする(進行を遅らせる)その他の薬
ガランタミン
リバスチグミン

○神経細胞を保護する薬(海外で認証、国内治験中)
メマンチン

○アミロイドβたんぱく標的薬(アルツハイマー病の原因とされるアミロイドβたんぱくを標的とし、たんぱくが固まるのを阻害する薬、根治薬)
セクレターゼ阻害薬(開発中)
ワクチン(国内外で治験中、または治験準備中)


| | コメント (0) | トラックバック (1)

レビー小体型

あと2週間!がんばりましょう!人気ブログランキング

朝日新聞の記事から、レビー小体型という認知症について、まとめておきます。

レビー小体型認知症
レビー小体と呼ばれるたんぱく質が、神経細胞にたまる進行性の病気。
初期には、統合失調症やアルツハイマー病と間違われやすい。(診断基準ができて10年)

認知症
4割…アルツハイマー病
2割…脳血管性
2割…レビー小体型

続きを読む "レビー小体型"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

その他のカテゴリー

20年度受検 | H20問題 | H20年度受験 | H21受験 | H21問題 | H22受験 | H22問題 | H23受験 | H23問題 | H24受験 | H25受験 | H26受験 | H27受験 | H28受験 | H29受験 | おすすめサイト | お仕事 | このブログのルール | イベント05から | チビの四季 | ニュース | マニュアル本 | 交流の場 | 人物辞典 | 勉強会 | 勉強会in関西 | 勉強方法 | 参考書の紹介 | 合宿しようよ! | 同期会 | 心理学の基礎-パーソナリティー | 心理学の基礎-動機、感情 | 心理学の基礎-学習・記憶 | 心理学の基礎-心理学史 | 心理学の基礎-生理学 | 心理学の基礎-発達 | 心理学の基礎-知能 | 心理学の基礎-知覚・認知 | 心理学用語-社会心理学「対人関係」 | 心理学用語-社会心理学「態度」 | 心理学用語-社会心理学「社会的影響」 | 心理学用語-社会心理学「社会的認知」 | 心理学用語-社会心理学「自己過程」 | 心理査定 | 心理療法 | 法律 | 法律・倫理・地域援助 | 精神状態-認知症 | 精神症状 | 統計 | 臨床について | 論述問題 | 資格関係 | 質問箱 | 追加問題 | 速読 | 過去問の解説-ロールシャッハ | 過去問の解説-事例問題 | 過去問の解説-心理学基礎 | 過去問の解説-心理査定 | 過去問の解説-心理療法 | 過去問の解説-心理面接 | 過去問の解説-法律・倫理 | 過去問の解説-精神状態 | 過去問の解説-統計 | 過去問分類 | 過去問解説更新のお知らせ | 過去問解説-事例問題 | 院試関係 | 2次試験 | H16問題 | H17問題 | H17年度受験 | H18問題 | H18年受験 | H19問題 | H19年度受験 | H20問題 | H21年受験 | コーヒーブレイク